寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

驚愕

2009.09.16 Wednesday

恥ずかしながら、今日驚愕の事実を知った。
セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルス選手が、
前人未到の9年連続3割30本100打点を達成するかの事実だ。

イチローと同じ2001年にデビューしてからの連続記録だ。
今季30本100打点以上の活躍をしていて、現在打率は.320。
たぶん、何事もなければ記録を達成できると思う。

ルーキーイヤーからだと史上初だが、
ルー・ゲーリッグが9年連続、8年連続がベーブ・ルース。
日本の野球好きなら誰でも知っている大打者たちだ。

メジャープレーヤーが選ぶ大打者にも選ばれている。
しかし、何故こんなに凄い打者を日本は報じないのか?
イチローの記録が霞んでしまうためか?

3割、30本、100打点を記録することの凄さを、
一般的に広く理解してもらうことが難しいからじゃないかな。
いくら解説してもオバちゃんたちは分からないだろうな。

安打が誰よりも打っているー
この単純な記録数なら、オバちゃんにも分かるだろう。
イチローとどっちが凄いかなんてワイドショーでは無理だ。

彼はチームを地区優勝に4回も貢献しているが、
日本で報じたのは、控えの田口壮の活躍だけだ、アホらしい。
プホルスより勝利にあまり貢献しない選手が上なんだ。

ちなみに日本では王さんの7年連続が最高らしい

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other