寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

やはり凹むでしょう

2006.11.12 Sunday

先月に続いて『ビギナーランニング教室』に参加しました。
午前中、ジムのマラソンサークルに参加するが、
雨天のため500m程走り、ジムのビルを階段で1往復半した。

小雨なら決行するとのことなので、
会場の代々木公園陸上競技場まで行くことにした。
雨は降っているが走れないほどでもない、どうするのだ。

主催者は中止を告げ帰ってしまったので、
着替えていると、コーチが来場し、簡単に指導をすることに。
更衣室なので裸の僕を見て、コーチが腹が出ているなの一言。

雨が降る中、僕と仲間を含め8名で教室が始まった。
足の動かし方、腕の振り方をメインに指導された、
人数が少ないし、文字通り手取り足取り丁寧に説明を受けた。

数年前に大きな手術をしてから、日常生活には支障ないが、
スポーツなどでの左腕の腕の振り方が右より動きが鈍い。
そんなことも踏まえて、指導をしてくれた。

30分走をする際に、大丈夫かと聞かれた、えっ?
普通に走って20分程で止められ、大股で歩けと指示。
ショックだった。苦しくなかったし、どうしてだろう。

苦しそうに見えたと。う〜ん、そうな風に見えたのかなぁ、
相手はベテランのコーチだ、先入観だけじゃないはず、
でも太っているし、ジャージ上下なので初心者に見えるしな。

凹んだけど、フォームを修正できたし、いいか!

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other