寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

汗は心の涙なんだ

2006.06.30 Friday

立川駅南口と北口あるジムに通っている。
17店舗あるギリギリ大手スポーツジムだ、
神奈川と東京の境にある1店舗をのぞいて全て使用できる。

忙しくなると、立川で汗を流すことができなくなるので、
週に1回程のペースで途中駅を下車し他の店舗で汗を流す。
これが結構新鮮な感じなのでいつもより気持ちよくなるのだ。

他店舗に行くと、会員のマナーに差があることに気づく、
他店舗は結構マナーがいいのだ。
マシンを使い終われば、汗を拭き取って綺麗にする。

施設を決して乱暴な使い方をしない、
当然のことだが、立川駅北口にある同じジムはできない。
乱暴に粗末に使うし、ロッカーでもマナーがなっていない。

そんな連中をみていると腹が立ってくるので、
マナーを意識して使用をしているが、他店舗に行くと、
自分がマナーがなっていないのではないかと思ってしまう。

一昨日と昨日は吉祥寺店に行ったが、
ロッカー前で自分の持ち物を広げて着替えたりしていると、
他の会員はそんなこしていないのだよ。

う〜ん考え過ぎなのかな?
3日ぶりに仲間が汗を流している南口のジムに行った。
こっちのジムは皆マナーがいいので気持ちがいいのだ。

他店舗の会員が立川にくるとどんな感じ方をするのかな

ちょっと嬉しいんだ

2006.06.29 Thursday

親しくなったクライアントと時たまだが、
ぶっちゃけトークをすることがある、
でも、腹六分くらいですましている。

まぁその程度が一番程よい関係を保てるのかな?
愚痴は友人にもあまり言わないようにしている、
愚痴が多いと居酒屋のリーマンと同じだもんな。

今夜、吉祥寺で出版社の社長と打ち合せをしていた、
困っているときにタイミングよく仕事をすることがある、
実に神様のような存在なのだ。本当に感謝している。

そんな方にも腹六分くらいで保っている、
しかし、少し愚痴ってしまった、
なんだか、言っても受け止めてくれそうな感じだったからだ。

言葉は最小限にした、でもかなりストレートだったと思う、
黙って聞いてくれた。
嬉しいことに、今やってみたい仕事の話題になった。

プロデュースしたい企画本の話をした、
いくつもやっみたい企画があるが、できそうなモノを話した、
気に入ってくれて、その企画を動かしてみると言われた。

少し自信があった企画なので正直、嬉しかった。
ほんの少しだけど、将来的に小さな小さな光も見えた、
それが大きくなるか分からないが、気分が少し晴れました。

やはり仕事はひとりでやるものではないと再度認識しました

言い訳ができたんだ

2006.06.28 Wednesday

東京マラソンの大会事務局は27日、
フルマラソンの参加申し込みが定員の2万5000人を上回った、
と発表した。つまり出場者は抽選で決まることになった。

東京マラソン開催の2週間前に青梅マラソンがある、
30キロの高低差があり、時間規制が厳しいレースだ。
ゆっくり走れるフルマラソンより過酷と言われている。

正直、東京マラソンはあまり興味がなかった、
参加費が1万円とボッタクリなので引いていた、
しかも、抽選に申し込みだけでも500円もかかるのだ!

1万円ならハーフなどのレースを3回ほど走れるぞ、
しかも2万人以上走ると、全く走れない状態になる、
道路幅も狭いし、レースどころじゃなくなる。

ハーフや30キロだと冷やかしランナーは非常に少ないが、
フルで制限時間が7時間だと、普段走っていない連中も走る、
速く走ればいいのだが、青梅の2週間後ではできないよ。

ジムの仲間とエントリーだけはしといて、
金を払うのは考えようかと話していたけど、
そんな必要はないようだ、納得できる言い訳ができたのだ。

これで、青梅を走って、今年より20分くらいタイムを縮めるゾ
3月の荒川マラソンのリベンジをしたいとも思っている。
でも荒川は開催するかな?東京の後だし参加者が少ないかも。

レースの参加ペースも無理しちゃいけないよね

ごめんネタがないんだ

2006.06.27 Tuesday

『WBS』で、最新のエアーカーテンが紹介していた。
天井から床までエアーがあり、タバコの煙が遮断するらしい、
開発したメーカーの鼻息があらいが、これでは駄目だ。

タバコ嫌いは煙が嫌じゃない、匂いが駄目なんだ。、
どんなに広い部屋でもタバコを吸っている人がいたら、
離れていても、その匂いで気持ち悪くなってくる。

それに、エアーカーテンだ。
タバコを吸っている姿が見えてしまうのだよ、
その姿だけでも、駄目だ。腹が立ってくる。

そのメーカーの社長はタバコを手離ばなせないのだろう、
いくら開発者や営業がプレゼンしても話は通らない、
全くバカらしくなってくる、喫煙者の機械でしかない。

そういえば、オールスターファン投票の中間発表された。
わがタイガースから5つのポジションでトップになった、
何故投票する!選手を休ませたほうがいいじゃないか!

オールスターだよ、あんなもんにでても価値がないじゃない、
怪我をしたらどうする、休むこともプロの仕事だよ。
中日やヤクルトに投票して、ダメージを与えるべきだ。

真の野球ファンはオールスターなんて意識していない、
W杯で黄色のシャツを着て応援する奴らしか見ていないよ。
全くバカらしくなってくる、スポンサーの金が欲しいのか。

ホンマ、バカらしいモンが多すぎるで

もう少し寝たいんだ

2006.06.26 Monday

結局、2時30分ころようやく仕事が終わった。
机の周りにゲラなどが散乱しているのを片づけ、
乾いたノドを潤した。気づくと3時過ぎだよ。

集合が5時、集合場所に一番近い立場なので、
遅刻する訳にはいかない、
悩んでいる暇は無いので、急いで寝た。

仕事でテンションが高かったが睡魔が勝ったようだ。
1時間強の睡眠で、現地に向かった。
車中では、カーナビTVでサッカーを観ていた。

車中と会場で少しは居眠りをしたが、
睡眠不足は変わらない。湿度も高い、人数も多い、
タイムを気にするレースでないので、終始ゆったり。

最大の楽しみである給スイカ場で一切れを食べる。
甘く冷えたスイカを食べながら走ろうとするが、
レース中なのに引返し、もう一切れ食べてしまった。

予定では、近くの風呂場で汗を流す予定だった。
僕は仕事があるので、バスと電車で帰ることにしたが、
風呂によらず、早く帰ることにした。

走り屋の仲間のお陰で、予想より早く自宅に戻れた。
汗を流し、少し仮眠をとってから仕事をした、
急ぎの仕事と、たまっていた仕事をこなせたよ。

今度のレースまで数ヶ月ある。減量して体を整えないと

まだ原稿ができてないんだ

2006.06.25 Sunday

わが、阪神タイガースのお友だちである、
阪神百貨店に80キロもあるスイカが披露された。
観賞用とはいえ、1万2000円だよ。

そうスイカと言えば、明日冨里スイカロードレースに行く。
10キロのレースとしては、日本最大級だ、
そして最大の特徴は、最後の給水場でスカイが喰えるのだ。

スイカは殆ど喰わない、年に2〜3切れくらいだ、
食べない年もあるし、数年食べなかったこともある。
つまり、スイカを食べること自体がイベントなのだ。

富里とは、成田のそばにある、遠いのだ。
最大級のレースのため、早めに行かないと駐車場が無くなる、
昨年は会場から2キロも離れた場所に駐車した。

だったら昨年より早めに出ましょうとなり、
めちゃ早朝に仲間と集合することになった。
ジムで軽く汗を流した後、自宅で昼寝と洒落込んだ。

夜から仕事を始める、少しでも進めないと来週きつくなる。
そして、予想していたことだが、新しい仕事が入った、
毎回のことだが、この仕事は平日に動いてくれない。

愚痴をいう。明日のレース後仲間とまったりする予定だが、
先にバスと電車を乗り継いで、帰らないといけなくなる、
これからの仕事状況によるけど…休みだぜ…う〜ん

明朝4時半に家を出る。このままでは寝むれないかも…

無理な話なんだ

2006.06.24 Saturday

また忙しくなってきた。
何度も書くが、忙しくなると外でメシが喰えなくなる。
そうなると、頼りがオリジンとほか弁になる。

久しぶりに、コンビニの弁当を食べた。
コンビ二はできるだけ利用しなくないが、たまにはと思い、
一番カロリーが低かったステーキ重を買った。

これが辛いのだ、こんなに味を濃くしなくてもいいのに…
聞くと、コンビニでは濃い味付けが流行っているそうだ。
味が濃い=美味いなのか、素材の味を殺してどうするのだ。

コンビニで味を追求してどうする、
結局オリジンを頼らなければならないのか、
それとも、他の食事の摂り方を考えなければならないよな。

食いもんより、最近あたたかい飲み物を飲みたくなる。
なら、事務所でコーヒーやお茶を飲みなさいとなるが、
どうも都内の水が不味いので、飲みたくない。

缶コーヒーは甘いし、無糖は不味くて飲めない、
スタンドコーヒー店でテイクアウトしてくるのだが、
この手の店は、水は水道水を使っているのかなと疑問に思う。

気が利いた喫茶店なら水までこだわってくれるよね。
毎日のように行くジムですら、冷水機の水に気を使っている、
昭和の匂いがする大塚にそんな店は期待できないか。

美味い弁当と、まともなお茶は持参するしかないのかな

何処なんだ

2006.06.23 Friday

昭和初期を舞台にした『純情きらり』を観ていると、
徐々に戦争の色が濃くなってくる様子が描かれている。
その当時から戦争を反対する市民がいたようだ。

W杯の馬鹿らしい希望的観測報道が目につくが、
戦争中はそんな観測報道が少なくないじゃないかなと、
以前から思っていたので、当時の感覚が知りたかった。

今週号の週刊文春に、そんな感覚が書かれていた。
僕の大好きな作家・小林信彦のコラムだ、
全部、あのころのリピートではないか。(本文より)

嬉しいことに、勝谷誠彦氏も同様の見方としているという。
勝谷氏も僕の大好きな作家なので、
ふたりと共通の感覚だったのが、嬉しいかぎりだ。

朝一で打合せがあり、西武池袋駅で待ち合わせていた。
そこで「奥武蔵野」のコピーのポスターを見た、
奥武蔵野?はぁ?いったいどこのことじゃい

奥武蔵野とは秩父あたりをいうそうだ。
そうなんだ、あのあたりも武蔵っていうのか、
てっきり府中か調布の多摩川あたりだと思っていた。

高校を卒業し、都内の学校に通学中に新聞を拾い読みをした。
僕は、東京は都内版と多摩版しかないと思っていたのに、
その新聞は、武蔵野版のページがあってショックを受けた。

秩父は何版なのか、武蔵野って何処だろうと疑問だけのこった

夏なんだ

2006.06.22 Thursday

山手線がめちゃめちゃ寒いのです。
これでもかと、何にこだわっているのか分からない、
クレームがつくのが怖いから、あんなに寒くしているのか。

昼食に、中華料理店に入った。
ランチタイムなら、まともな中華を700円で楽しめる店だ。
しかし、この店も寒かった、もう震えてくる。

本当は魚料理を食べたかったが、担々麺にした、
これなら辛くて汗が出て、少しは寒さから解放されるからだ。
なんで何処でも、必要以上に寒くするのだろうか。

夏至なので、明日から日々昼の時間が短くなる。寂しいな…
この日を過ぎると本格的な夏が始まると意味らしい、
夏は暑いのに限る。必要以上に寒いのは、不自然だよ。

冬至は確かかぼちゃを食べたりするだったよね、
夏至って何を食べるのかな?食い気以外なら何かするのかな?
暑いのが好きなので、とことん暑さを感じてみないな。

中華屋に入らなければ、カレーでも食べていたかな?
ここ数年、辛いモノがすっかり食べれなくなったが、
カレーが好物であるのは変わらない。夏はカレーだよ。

最近はさらっとしたカレーソースが好きだ。
カツやハンバーグをのせるのもいいのだが、
ジャガイモとニンジンが入っている普通のソースが好きだ。

ナンもいいけど、やっぱライスだよね。明日はカレーにしよう

どうすればいいんだ

2006.06.21 Wednesday

飽きれる場面を目撃してしまった。
大塚駅前の交差点で、ちんぴらが歩行者を蹴りまくっている、
倒れているのに、ダ。目の前にある交番からの動きがない。

周りに数名いたが、助けようにも暴走した獣を止められない。
無責任と正義がないとかのレベルじゃない、怖いのだ。
数メータ離れた場所にいても、ビビってしまった。

蹴り終わった獣とすれ違ったが、平然と歩いている。
その場を見ていない人なら、その男が獣だと思わないだろう、
何故なら、穏やかな顔だからだ。

今夜は、田端にあるジムでトレをして東京駅経由で帰宅した。
始発駅なので、座れた。1時間の長旅なので嬉しい限りだ、
そのうち、おばちゃんふたりが騒がしく隣に座った。

しかし、会話をしていない。
ひとりが大声で一歩的にしゃべりまくっているのだ、
しかも、ふたりが降りた三鷹まで30分間も続いたのだよ。

なんでこんなに飽きれてくる連中が多いのか。
自宅に戻りTVをつけると、『すぽると』が始まる時間だった。
今日もニュースを見ることができなかったと思っていると。

最大にして最強の飽きれた場面に遭遇してしまった。
某アナが次のブラジル戦に勝つなどと、ヨタを絶叫している、
壮大な希望的観測を電波で飛ばすのか。飽きれを超えている。

目が疲れるし、頭も痛くなるので即電源を切りましたよ

考えてはいけないんだ

2006.06.20 Tuesday

今日打合せの際、ダベリングをしていて、
坂道や道路沿いにある階段を俯瞰から撮影するのが好きだと、
話をした。パースの感じが面白いとあおっても気持ちがいい。

なんの話なのか分からないと思うけど、
俯瞰とは上から見下ろすこと、あおりは下から見上げること。
要は坂道とか階段を面白く撮影するのが好きなのだ。

始め坂道の面白さを感じたのが、
六本木一丁目の交差点近くに小高い丘があり頂上に立つと、
両脇の建物が急に無くなり、先に数10m先のビルが見えた。

僕の文章能力ではうまく表現ができないので悔しい、
とてにかく驚きと新鮮さに感動したことを覚えている。
のちに三菱銀行がこの場をCMに使ったと思う。

六本木だと芋洗い坂の下から、
撮影すると、坂ではなくアスファルトの壁に見える。
また、角度によって異世界に感じられる。

永田町界隈だとビルの展望台から見下ろしたような
感じに見える急な階段がある。
ここなら面白い撮影ができるだろうなと思っている。

そんなことを話していると、
撮影をしまくって、サイトを作ってみようかなと直感した。
なんか面白くなりそうだな、趣味にしてみようかな?

闇雲にカメラを持って歩くのはプロとしてどうかと思うし、
ロケハンをする時間なんかないし、休みは走りたいし、
そもそも、時間はあるのだろうか。

そんなこと考えているとなにもできないんだろうな

変化がないんだ

2006.06.19 Monday

昨日は、睡魔との戦いに戦意喪失と目の疲労回復を選んだ、
今日の昼は、憧れのインストのプログラムがあるのだが、
最近、そのプログラム参加者のマナーの悪さが目立つ。

これが、結構心が乱れてしまうので、楽しむことができない。
会員のマナーの悪さは、ますます悪くなってくるし、
それと平行して、インストのレベルが高いとは言えない。

少し悩んだが、昨日できなかった仕事をすることにした。
明日の仕事を少し楽にするための準備みたいなもんだから、
すぐに終えるつもりだったが、4時間程かかってしまった。

市議会議員の投票日だが、全く興味がないのでスルー。
同じ立川、同じジムなのに北と南の差でこんなに違うのか、
と思わせるくらい、気持ちよくトレができる南の店舗に行く。

こんな休日を過ごしていると、とても悲しくなってくる。
なにも変哲のない日。つまんねぇなこんなんでいいのかよ、
男として、人として、落ち込んでしまう。

彼女がいないとか、結婚していないとかもあるし、
休みなのに仕事をしているしね。つまらん男や。
フリーとして仕事があるのは嬉しい限りだが…

こんな感じにならないために、強烈な趣味があればいいな。
ジムに行くのは日課になっているし、
コレクションは金が必要なので、何かを研究してみようかな?

そんなことより、彼女さがしですかね

さぼっているんだ

2006.06.18 Sunday

昨夜というか、早朝に寝たが起床したのが9時だった。
疲れていても、睡眠時間が5時間を保っているようだ。
本当はもっと寝たいのだが、なんでだろう起きてしまう。

土曜は、憧れのインストのレッスンがあるので、
うきうきとジムに行く、結構体の感じもよかったので、
8キロほど走るが、室内だけど、水をかぶったようになった。

自宅に戻り、持ち帰った仕事をしようとしたが、
もの凄い睡魔に襲われた、久々の強力な相手だった、
一撃で戦意損失。気づいたらポルトガル戦が始まっていた。

多分2〜3時間くらい寝たと思う、スッキリした〜
では仕事でもやろうかとしたが、もうやる気がなくなった、
最近、仕事の集中力とやる気がなくて困っている。

仕事量が多いので、混乱している。
優先順位が殆ど変わらない、どこから始めたらいいのやら、
あまえているが、制作進行管理者からコントロールされたい。

デザイン中にデザインの仕事の電話があってもすぐに入るが、
原稿を書いているときに、デザインの話があると混乱する、
頭で整理していたことが、全部ぶっ飛んでしまうのだ〜。

今日は、たっぷり睡眠がとれてスッキリしているし、
集中力がかける原因のひとつの目の疲労感がないのだ、
しょぼしょぼしないのがこんなにいいことなんだと実感。

だったら、ストレスを溜めたくないので仕事は明日やろう

休めばいいんだ

2006.06.17 Saturday

最近、目の疲れが酷くなってきた。充血もしている。
モニターの見過ぎなのか、とにかく疲れる。
25時くらいになると目が開かないくらいになるときもある。

午前中は、眼鏡をして、午後からコンタクトをしている。
以前なら18時間くらいコンタクトをしていたが、
12〜13時間くらいが限界になってきた。

仕事中に疲れてくると目薬をするのだが、
もう気休めしかならない、効果がないのだ。
しょぼしょぼ感だけならいいが、頭までボーとしてくる。

市販の目薬なんて殆ど水だ。
成分なんてほんの僅かしかないし、
開封後、その成分がどのくらい維持できるもんなのか。

そもそも、平均睡眠時間が5時間くらいだし、
居眠りを含めても6時間も寝ていないと思う。
そんな程度の時間で目の疲労回復はできるものだろうか。

効果的な披露回復があるか、ネットで調べたりするが、
どれも自分の知識にあるものばかりで、サプライズはない。
こまった。ないってことは、効果的な方法はいのだろう。

未だにCRT(ブラウン管)モニターを使っている。
フィルターをつければ、疲労感が減少するが、
それでは、色味が分からなくなるので使っていない。

液晶モニターにすれば、多少楽になるのかな

もう二度としないんだ

2006.06.16 Friday

最悪の食事をしてしまった。
忙しく、外でゆっくりとする時間がないので、
弁当で腹を満たすことにした。

いつもなら、オリジンかほか弁にするのだが、
SHOP99のレンジで温めるご飯と魚のフライを買った。
合計207円。安くていいのだが、気分は最悪だ。

事務所に戻ってレンジで温めて食べたが、
一口食べて後悔した。無理してでも外に行くべきだった。
もう不味いってもんじゃない。

夜まで仕事が続き、夕食はどうするかと考え、
先日広告代理店からもらったボンカレーがあるじゃないか。
最近のボンカレーはレンジで温める、お湯は使わないのだよ。

実は昼にご飯を2種類買ったのだ。
今度は、無名メーカー製のご飯を温めた、
カレーをかければ、多少まずくても食えるだろう。

大塚駅前は、昭和40年代を思わせる商店街がある、
SHOP99の隣の肉屋があることを思い出して、
60円のコロッケを二つ買った、おぉコロッケカラーだ。

浮かれているのも、時間の問題だった。
ボンカレーも美味くなければ、ご飯もパサパサで美味くない、
もう無理やり食った。せめての救いはご飯が少なかったこと。

計420円しか使っていないのに、物凄く損をした感じになった

オチが無いんだ

2006.06.15 Thursday

久しぶりに『餃子の王将』の餃子を食べた。
いま作っている某会報誌で中国の特集で焼餃子を扱うので、
テイクアウトしてきた。ついでに野菜炒めも注文しました。

食に関わる会報誌。内容は中国と日本の食に関することだ。
中国では『餃子の王将』が流行っているそうだ、
しかも、焼餃子が特に人気だそうだ。

何故?中国の餃子といえば、水餃子のはず、
スレッド入りドレスを着るような身分の方々が食べるのが、
水餃子で、その残りを焼いて食べるのが使用人なんだそうだ。

王将が本場で下流人が食べる焼餃子をブームにしたのだ。
僕は、餃子とご飯を一緒に喰えない、
不思議と子どもの頃から、餃子は餃子でしか喰えないのだ。

同じように唐揚げもご飯と一緒に喰えない。
高校のときバイト先に唐揚げ定食があったことに驚いた、
唐揚げをおかずとしてご飯を喰うのかよ〜。

どうでもいい話だが、
関西人ではないが、お好み焼きとご飯と一緒に喰える。
これは美味い!けど広島風は駄目だめだぞ。

日本特有の食文化がもうひとつ流行になっているらしい、
それは、冷たくした日本茶だそうだ。
自販機が中国にようやく設置されたのがきっかけだそうだ。

焼餃子は大好きだが、冷たい日本茶はちょっと苦手かな

見栄っ張りなんだ

2006.06.14 Wednesday

昨夜のW杯オーストラリア戦の敗因について、
何千万というド素人の解説が飛び交っていると思う。
ここにもいるド素人は、サッカーを見ないのに語りがる。

とやかく言うのも詰まらない。
TVでは、敗因と今後の戦略で埋め尽くされている、
気になったのは宅配ピザの注文が殺到されていたという。

僕は、宅配ピザをこの数年注文してないし、食べていない。
22時という遅い時間に、あんなゴッツいもん喰う気しない、
キックオフまで何も喰わないで待っていたのかな?

TV観戦を複数で見ていたのだろう。
そうか、僕のように自室で独りで見ているのが少ないのかな?
そいえば、前回も前々回も、ドーハも独りで見ていたな。

フランス大会の第二戦の時、
深夜25時からのライヴを見るため新宿にいた。
歌舞伎町の大型画面で中継をしていたので一緒に応援した。

観覧している人数が多く、将棋倒しになりそうな感じだった、
前半の途中に逃げ出して、別の場所で見て、ライヴに行った。
ライヴ終了後の4時頃新宿はゴミ山のだったのを覚えている。

日頃ニワカファンを否定しているのだが、正直、
サッカー観戦を仲間と騒ぎながら応援したいと思っている。
たぶん楽しいだろうな。

でも正直になれない気持ちがある。見栄っ張りなんだよな

切り替えるんだ

2006.06.13 Tuesday

今日はなんと言ってもW杯だろう。
帰宅時の電車はいつもより込んでいたと思う、
乗り換る新宿駅では青いシャツの若者が目立った。

何が何でもTV観戦をするんだとは思わなかった、
それ以上に仕事の展開に悩んでいた。
いま、結構忙しい、水曜あたりから更に忙しくなる。

某企業のHPを企画しなければならない、
先日打合せや、同じグループ会社の方とも話をしたが、
訴求ポイントがまったくと言ってないのだ。

グループ会社からも難しいでしょと言われてしまった、
1時間枠のドラマを1クールの連続ドラマにするようだ。
1時間というが、実質40分強程度の内容もないのだ。

一時期の月9ドラマの作家陣のある意味の才能が凄い!
才能がないし、このまま悩んでいても進展しないので、
ジム寄って、風呂に入り自宅でサッカーを見ることにした。

久しぶりにキックオフから最後まで熱く見れた。
予想をどおり負けた。点を取ったのは想定外だったけど、
う〜ん、悔しい!負けたことより同点後の選手の動きだ。

メンタルが弱いのか、体力・スタミナの問題なのか、
呆然としていた選手を見る限り、ハートの問題なのかな?
気持ちを切り替えて、力を出すんだと頑張るしかないんだ。

うン?それって今の僕のことをいっているのかな

早く起きるんだ

2006.06.12 Monday

地元で立川市議会議員選挙が始まった。
特に生活に影響しないと思うし、収入が変わる訳でもない。
議席が減ったとかの話だが、よく分からないし興味もない。

朝から大音量で騒ぎ始めた。
そんな話はまず聞かないし、迷惑なだけだ。
奴らは、選挙前から市民のことを考えてくれないのだ。

そんな安眠妨害があっても、いつもの時間に起きてしまう、
昨夜は走っているし、夜は飲んで疲れているのにだ。
今朝だけでない、ここ数ヶ月休日でも朝早く起きてしまう。

確かにマラソンサークルやマラソン大会で早く起きている。
でも、でも何もない休日でも早く起きてしまうのだ、
なんか高齢者になったのかなぁ。

昼頃ジムに行って汗を流し、友人たちとダベリングをし、
本屋にいって物色をするところが、自宅に戻った。
録画してあるビデオを見ていると、20分くらい寝たようだ。

妙にスッキリしてしまった。
これでは仕事中に居眠りをするのと同じだ、
でも午後に20分程度仮眠するのは、健康にいいのだという。

それはそれでいいのだが、朝ゆっくり寝たいのだよ。
10時くらいに起きて、休日らしいことをしたいのだ、
睡眠ほど幸せなことがないと思っているのにね。

実は、早起きして動き回った方が、休日感があるんだよね

テンションが上がるんだ

2006.06.11 Sunday

今夜はジムの仲間と飲んで帰宅時間が遅かった。
立川駅からそんなに離れていないので、
閉店まで飲んでも、酔い覚ましをしながら歩いて帰るのだ。

深夜1時をすぎると、歩いている人がほぼいない、
いてもスケボーを練習しているお兄さんたちがいる程度だ。
僕は、誰もいない街を歩くのがとても好きなんだ。

自宅で深夜まで仕事をしていて、
飲み物でも買うついでに気分転換をするのに、
少し遠いコンビニに行ったりする。

なんか、知らない街に来たような感じがする。
学生時代に友人と海に行って、
眠れないので、旅館のまわりを散歩していることを思い出す。

妙にワクワクするんだよね、
普段気づかないことを発見したり、
ナチュラルハイ状態なのに、気持ちが落ち着いてきたりする。

行き詰まった状態なのにスッキリしてアイデアが浮かんだり、
毎回同じ道を歩いていても、違った感覚を覚える。
なんでだろうね、脳の状態がいいのかな?

でも難点がある、深夜に歩くときって、
ほとんど眼鏡をしている。眼鏡だとよく見えないのだ。
コンタクトだと1.5くらい見えるが、眼鏡だと1.0以下なのだ。

もしかして、あまり見えないからかえって脳が働くのかな?

勝つんだ

2006.06.10 Saturday

今日からFIFAワールドカップが始まった。
マスコミは表向きでは、ノーテンキなことを言っているし、
本音とは思えないサッカー解説陣が予選突破と語っている。

悔いのない戦いを…夢をつかめとかの文字を見かける。
中西、金子、松木はっきり言えよ!
選手もサポーターも現状のレベルを知った方がいいかと思う。

W杯のイメージは、ドーハの悲劇しか思い出せない、
崩れ落ちるゴン、立ち上がれないラモス、顔面蒼白の松永、
ひとりひとりに声を掛けるオフト監督が目に焼き付いた。

それが4年後の最後まで諦めなかった精神ができたと思う。
どん底から這い上がっていった、絶対に勝つんだと精神だ、
それでも予選で1勝もできなかった、しかも得点はゴンだけ。

渦中にいた、中田と川口は分かっているはずだ。
だから、W杯直前のていたらくなゲームに、
中田が走らないとサッカーができないとコメントをした。

自軍で活躍できない海外組も分かっていると思う、
本音を語れないマスコミやサッカーOBたちもそうだろう。
日本はもう一度つぶれて、這い上がる必要があるんだと。

負けろいいと言うと殺されるかもしれないから、言い換える
選手が、サポーターが愕然とする体験をすればいいのだよ、
明日に将来に繋がる、第二のドーハの悲劇が必要なのだ。

そう言いながら、予選突破をしてほしい気持ちがありますよ

やっぱ、男の子なんだ

2006.06.09 Friday

古紙や残紙などを回収しプレスをする会社の取材をした。
主に東京近郊にある工場の撮影だった、
タイミングよく、作業中の様子を撮影できた。

フォークリフト、ショベルローダーが力強く器用に動く、
もう童心に戻ったようにシャッターを押しまくった、
ドキドキ、ワクワクだよ、楽しくなってきた。

それを感じ取ったのか、リフトのドライバーが、
器用にパフォーマンスをしてくれた。
いやぁ〜楽しいよ。男の子は働く車が大好きなんだよね。

ダンプも迫力あるし、消防車やはしご車もかっこいいね、
ちなみに、マンボミュージシャンのパラダイス山元氏は、
個人で消防車を持っているそうだ。すっげぇ〜!

ミニカーでもポルシェやフェラーリよりも、
働く車が売れるらしい。そうだよな、かっこいいもんな。
あんなに器用に動かせるなんて、楽しいに決まっている。

実は、以前からフォークリフトのラジコンが欲しいのだ。
たまにミニカーショップに行くが、なかなか売っていない、
ミニカーマニアが欲しがるか分からけどな。

コマツなどのメーカが自社の車のミニカーを販売している、
サイトを見ると、2000円くらいで買えるぞ!
こまったー!欲しくなったぞー!

この感覚は女性陣には分からないだろうなぁ

そこまでやるんだ

2006.06.08 Thursday

何度も書くが僕はMacユーザーだ。
PCを使った仕事をしたくてMacを選んだ訳ではない、
デザインをする道具だと思っている。

Windowsは、全く分からない、WordやExcelは使えない、
一般の企業などでは、通用しないのだ。
それなのに使い方が分からないから教えてくれと連絡がある。

よく分からないけど、多分、おそらく、Macなら〜、
と言った枕をし、アドバイスをすると時より、
怒られることがある。

選ばれた人間だと思うな、偉そうに言うな、
PCの専門家じゃないのか、そんなこともしらんのか、
など暴言にちかいことを言われる。

あのなぁWindowsのWordなんか使ったことないんだよ、
Windowsの知識は、あんたの方がうえなんだよ、
そんなこと本やマニュアルを調べればわかるだろ。

以前は体が熱くなったが、最近は疲れるだけになった、
今は自分で操作し、やり方をその場で説明できるようにする、
そんな時、後ろで妙なリアクションをとられることもある。

今日、某クライアントからPC教室をやれと依頼があった。
ネットやメール、フリーのphpが、使いこなせないと言う。
う〜ん前にもマニュアルを作ったあげたのになぁ。

金にならないよなぁ…その程度は勉強してほしいよ

健康なんだ

2006.06.07 Wednesday

僕は、かなり太っています。
週に数回ジムに通っていても、痩せることができない、
たぶん食べ過ぎているんだろうなと思います。

数年前に社畜という言葉が流行った時期がある、
会社に家畜化されている状態のことをいうらしい。
家畜された牛のように、動かないで生産するだけなのだ。

僕は基本的にデスクワークです、もう全く動かない、
忙しくなると、食事は弁当になり、歩かなくなる。
ジムにも行けない、仕事をし、食べるだけだ。

打合せがあると、事務所に行かざる得なくなる、
通勤電車からストレスが溜まり、仕事でも溜まる、
ストレス解消に食事をすることが多いので多く食べてしまう。

今日は、自宅で仕事をした。
電車に乗ることもないし、余計な仕事をすることもない、
Macに金をかけているので、PCからのストレスも少なくなる。

事務所よりストレスの溜まり方が、数段の差だと感じる。
面白いことに、自宅で仕事をすれば食事量が少なくなるのだ。
間食もしないし、とても健康的だ。

今日仕事をしていて気づいた、ウーロン茶を飲まないのだ。
涼しかったこともあるが、事務所ならそれでも結構飲む、
う〜ん飲み物まで影響をいていたのかぁ

今日は王子がいたので、ストレスが溜まらなかったのだろうね

スッキリするんだ

2006.06.06 Tuesday

僕は今まで3社転職をしました。
大学を卒業し始めの会社は4年半いましたが倒産しました。
1年ほど前から予兆があったし、社員は空中分解状態だった。

心は離れていましたが、Macを覚えることで精一杯だった、
倒産したとき、Macをマスターしていなかったし、
この業界で生きていく自信が全くなかったことを覚えている。

音楽を忘れられなかった、でも音楽業界に入る自信もない、
ある方からの助言で、デザインで音楽をすることを決め、
何とか音楽業界のデザイン会社に入社できました。

そこで必死に仕事を覚え、業績もあげてった、
ソニーレコードに出向が決まったころ会社が解散したが、
契約社員で残れた、契約が切れた頃生き残れる自信ができた。

職場が変わるときは、かなり悩んで苦労しました、
相談した友人から、スキルアップするチャンスだよと言われ、
自分の夢を見直し、明確化したら力が湧いてきた。

仲間で会社を作る話もあったが、
自分が一番やりたい仕事ができる音楽制作会社に入社。
とにかく夢のような毎日でしたよ。

今、川淵三郎さんの本を読んでいるが、古河電工時代の話で、
古河産業に出向の話が出たとき、かなり悩んだらしいが、
くよくよするより、新天地で新しい希望を持とうという。

僕もそろそろ希望持てる新天地にいこうかな

店を出すんだ

2006.06.05 Monday

ジムで汗を流した後、遅い昼食をするために、
悪評高い『ラーメンスクエア』に行ってきた。
あまり踏み入れたくないが店を探すのが面倒だったからだ。

一度でも行った方は分かるように、評判が良くない。
味覚の差、好みの差とかのレベルじゃない、
美味いと言う声を聞いた事がない、本当に不愉快になる。

タウン誌、ガイド誌やTVで紹介されても、
地元の反応は冷たい、いつ行っても客なんていない。
さすがにテコ入れし、最不味い店2店舗が変わった。

ラーメン総合研究所とかいう、けったいなオッさんとかが、
コンテストで厳選し、優勝した店がオープンしたと言うので、
食べてみた。客がいないので不安になった。予想が的中した。

ラーメン好きでかなりの店を食べ歩いたが、
完食できなかった店が4店ある、
今日栄えある完食できない店にこの店が加わった。

『ラーメンスクエア』の関係者の味覚はどうなっているのか?
それとも、コンテスト自体がレベルの低かったのか、
そんなレベルなら店舗を貸さなければいいのだ。

池袋にある『ラーメン名作座』を取材したことがある。
各店試食したが、金を払って食べたいと思わなかった、
ここも同様に、昼時でも客なんていない。

でもね、どの店も接客態度だけは素晴らしいだよ

それは、認めないんだ

2006.06.04 Sunday

今日は『ムーミンの日』だそうだ。
「6」と「3」の語呂合わせから、
トーベ・ヤンソンの『ムーミン』ファンによってつくられた。

ムーミンは69年と72年にアニメ化をしている。
僕は、たぶん72年版のアニメを視ていたと思う、
数年後原作の小説を買ってその本の挿絵を見て驚いた。

挿絵とまるで違うキャラクターなのだ。
挿絵のキャラだと子どもが怖がるという理由らしい、
いかにも日本人らしい発想だ、ヤンソンの意思は何処へやら。

それに、原作とはかなり性格等が変更されているらしい、
もうアニメのことを覚えていないので、僕は判断できない。
ヤンソン側は日本のムーミンをムーミンと認めていないのだ。

日本のテレビ業界はどうして原作を大事にしないのか、
以前あるマンガがドラマになったが、
原作と全く違い、作家がテロップから名前を外せと依頼した。

全く飽きれている。
原作は誰のものだ、権利は作家にあるだよ。
クリエーターがクリエーターの作品を否定してどうする。

初めてちゃかされた作品を観た方に申し訳ないだろ!
でも凄いね、今のムーミンは挿絵ままのキャラになっている!
過去のアニメはなかった事にしているじゃないか。

捨てたもんじゃないね、怖いとかのレベルじゃないんだよ

結局こだわっているんだ

2006.06.03 Saturday

僕は基本的にオタクだと思っている。
CDや本を購入するときは、初版にこだわるし、
買う物の殆どこだわりがあるし、サブカルチャーが大好きだ。

しかし、最近コレクションをしていない。
強いて言えば、ミニカーなのかなぁ、
これもそれほどこだわっていない。

ミニカーといってもスケールだけでもたくさんの種類がある。
僕は1/43スケールを好んでいる、丁度いいサイズだからだ、
あとはチョロQも好きで集めている。

ただ集めているのでなく、デキのいいモノしか集めないし、
コレクターのように細かい違いだけで買うようなことはない、
基本的に日本車なのだが、一モデル1種類しか買わない。

チョロQはバスを鬼のように発売している。
乗った事があるバスはとりあえず買うようにしている、
立川、西武、京王、西東京、都営、関東バスなどがある。

1/43スケールはドイツのミニチャンプス製が好きだ。
自分でも理由が分からないが、日本車を買う気にならない、
ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニが多いかな?

国民性なのか、オープンカーやカブリオレを多く出している、
それに日本車にない紫や緑色のミニカーも多いのだ、
当然日本では人気がない。僕も買う気にならない。

えっ!? こんな程度はこだわりに入らないよ

でも見えるんだ

2006.06.02 Friday

毎朝NHK連続TV小説『純情きらり』を観ています。
別に宮崎あおいのファンではない、ただなんとなく観ている。
主人公をはじめ相手役などが「マロニエ荘」住んでいる。

音楽家、絵描き、ダンサーの卵たちが住民だ。
そのひとりに相島一之がいるんだよ。
東京サンシャインボーイズだよ、しかも幹部会のひとりだ。

西村雅彦とならんでスチャカラ役をやらしたら天下一品だ、
三谷幸喜と同い年のはずだから45.6歳のはずだが、
役柄はどうみても20台前半だよ。

三谷脚本のドラマや映画にコミカルな役で出まくっていた、
一昨年の『新選組!』で新見錦を演じた。
びっくりしたよ。こんなに演技が上手くなっていたのかぁ。

連続ドラマ小説の主役は、基本的に無名の女優を使うが、
めずらしくブレイクしている宮崎あおいを使っている。
とてもかわい娘だが、いつ観ても顔が違うように感じる。

観る(撮影する)角度によってイメージが違ってくるのかな、
右からと左からの顔が全然ちがうのだ、
それとも撮影と平行して減量でもしているのかな?

タレントによって撮影の角度を指定がある、よくあることだ。
某女優にこの角度以外駄目と撮影時に指示されたことがある、
インタビュー取材だぜ…でも、女優ってこんなもんだけどな。

この娘もそんなタイプになってくるのかなぁ

頭がヘロヘロかもね

2006.06.01 Thursday

知人の建築家と景気について話をしていた。
言葉にすると、レベルの高いような感じがするが、
もうヘロヘロな会話だ。さっぱりですわ的はなしだった。

世に談合と言われるすてきな制度がなくなっているという、
田中康夫の長野県では、公共事業の建築もなくなったらしい、
猪瀬氏らのおかげで、道路工事も激減している。

苦労して仕事をGETしなければならないはずだ。
バブル期にせまる建築ラッシュと言うが、
当時のように予算がない、不景気と同じ予算額と言う。

一度落ちた額は、二度と上がらないというのだ。
もう小さな建築関係はたまらないだろう。
利益にならないし、施行中も予算を減らせと言うのだ。

僕らの業界も、ギャラが下がる一方だ。
仕事の量が減っていないが、なかなか儲からない。
景気がよくなってきたというが、一体どこがよいのだろう。

気分が重くなってきた、軽くならないのか、
TVも明るい話題がない、だからと言ってW杯っていうのも…
今朝のテレ朝はずっとサッカーをやっていた、もう閉口だよ。

朝からワイドショーなんか見てるだけでストレスが溜まるし、
仕事でも溜まる。癒しブームはどこへいったのか、
ブレイク中の蛯原友里さんは奇麗だが、見ていると疲れるよね。

何を言いたいのか分からないなってきた。…疲れているのかな

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other