寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

適合

2019.02.03 Sunday

昨夜23時半頃にイヤホンをAmazonで買った。
本日の10時前にその商品が届いた、早い!
発送元が市川だ、わずか9時間で届いたのだ。

いぜん整体院勤務中に発注し、
23時頃帰宅したらその商品が届いていた。
改めてAmazonの配送力には驚く。

イヤホンを電源を点けると勝手にペアリングできた。
フィット感もいいぞ!
用事があって駅まで歩く、まったく外れることはない。

夜ジムでトレ。
流石JBL、音もいいじゃんか、
カラダを揺らしても音が割れないじゃんか。

歩くとズンズンと耳に感じてしまう。
ずいぶん前のイヤホンを買ったときを思い出した、
そうだ、それほどフィットしているんだな。

昼食は松のやでカツカレー弁当を買ってきた。
ロースカツとささみかつだ、
ささみは2枚もある、1枚で充分じゃんか。

ささみ1枚とロース2切れ、残ったカレーが夕食。
松屋のカツは美味い、いなば和幸よりいいじゃん、
ごはんがもっと美味ければ最高なんだけどね。

明日はデザイナーです
| マッスル | 音楽 | 00:24 | - | - |

合掌

2016.03.10 Thursday

ジョージ・マーチンが亡くなった。
伝説って言葉でくくって欲しくないけど、
Beatlesがこの世からいなくなるのは悲しすぎる。

ミックやキースは健在だ。
チャーリー・ワッツはいくつになったんだ。
いつまでも現役でいられるのは才能なのか。

携帯に着信があってもバイぶらない。
そばに置いておいても着信に気づかないのだ、
機種変しても同じタイプなら同じってことか。

つまりリコール対象機種ってことだな。
いまさらガラケーを買い替えるのはしんどいが、
仕事の連絡に気づかないのは駄目だ。

ストレートタイプが好きだけど、
調べて選んで買うのは必然だろうな。
また痛い出費になりそうだ。

ひさしぶりに「一休」で呑んだ。
今日は半額なので思い切りのんでも大丈夫だが、
ビールと烏龍ハイしか呑みなかった。

焼きラーメンを食べたが、
焼いていない、少ないスープのラーメンだった。
日高屋よる数倍美味かった。

明日は整体師です
| マッスル | 音楽 | 02:44 | - | - |

受取

2015.03.13 Friday

Amazonで買った商品をコンビニ受け取りにした。
いつも自宅に届けてもらっていたが、
どんなモンか確かめたいし、ネタづくりかな。

いやぁ深夜に受け取りをしたためか、
バイトの質が低いためか、
売り上げに関係ない仕事だからやる気ナシ満々だ。

スマホにフィルムを張っているから、
バーコードを読むことができない。
ロッピーを使えと文句を言ってきた。

ロッピーは面倒だし、そもそも客に仕事させるな。
嫌々やる姿はセブンに勝てない原因と思った、
取りにくれば何か買うと思っているのか。

商品をコンビニ袋に入れてくれたが、
重い物を自宅まで持って行く労力を忘れていた。
こんな思いをするなら自宅着にしないと駄目だ。

帰宅するとAmazonで注文した別の物が届いていた。
マンガだったから宅配便じゃなく封筒だった、
なんかすげぇ無駄なことをやったよなぁ〜はぁ〜

久しぶりにインドカレーを食べた。
昼食時に銀行に行ったので持ち帰りをした、
ライスとナンとサラダがついて650円は安い。

明日はデザイナーです
| マッスル | 音楽 | 02:26 | - | - |

鮎川

2015.02.15 Sunday

シーナ&ロケッツのシーナが子宮頸がんのため亡くなった。
ショック〜まだライブを見たことがなかったんだ、
一度は見たかった。う〜ん合掌。

とても暇だった。
来院数も少なく、電話もほとんどなかった、
4人体制だったが、今後の話と矯正の練習をした。

院長の心構え、ありかた、施術者として姿勢…
どれをとっても最低だ、人として疑う、
患者を壊しても反省もなんとも思っていない。

そして閉店の噂、というかたぶん閉店するだろう。
累積赤字はかなりの額になっているだろう、
院長が孤立してる、僕らと一線を引いている。

院長は僕の友人だ。
むかしから人の話は聞かないし、自分勝手、
プライドの高さ、根拠なし自信の強さ。

先日あるスタッフが思い切りフィードバックした。
少し凹んでいたらしいが、
翌日なにも反省した様子もなく平然としている。

こんな輩と一丸となって店舗を立て直せない。
FB後初めて会う、僕にどう接するか、
ファイナルアンサーってところかな。

明日は整体師です
| マッスル | 音楽 | 02:45 | - | - |

本領

2012.07.08 Sunday

小雨、レースなら平気で走れるが、
練習だと迷わず走らない、ジム内で走った。
昨日休憩したから、ジム内では早めのペースにした。

アサイチから仕事していたので中途半端な昼食、
今夜は久しぶりのLIVE鑑賞なのでちょうどいいか、
空腹感がなかったからパスしても良かったかな。

で、待望と言うか、
misiaのファンクラブ会員のみLIVE、
ファンが聴きたい楽曲を選らぶスペシャルな内容だ。

2時間40分強という長いLIVE、
セットリストの殆どがデビューから5年目までに、
発表した楽曲ばかりだった。最近の曲がない。

デビューアルバムから多数演奏、
10数年ぶりに唄った楽曲も。
そしてバラードばかり、misiaの本領はバラードだ。

最近のアルバムから選ばなかったってことは、
ファンになったころに聴いていた楽曲がいいってこと。
CDを買っても、聞き込んでいないってことだ。

LIVE後友人たちと食事。
昼食が遅かったから、空腹感がなかった。
適当に入った餃子の店、なに喰っても美味い店だった。

心の方が満腹感でいっぱいでした
| マッスル | 音楽 | 00:59 | - | - |

天国

2012.04.25 Wednesday

いつも通りに起床したが、身体が動かない。
金縛りにあったように全く動かない。
目が開かないし、手も動かない。

どれだけ時間が経ったのか、
やっと身体が動いたが全身だるくて気持ちがわるい。
二日酔いなのかな。そんな症状とは違うようだが。

昨日打合せをした仕事や急ぎの仕事をやらねば。
そんな思いでMacにむかうが、
駄目〜だるいし、睡魔に襲われ数10分記憶が飛んだ。

なんとかまともに仕事が出来るようになったのが、
12時前くらいかな。
机の周りに資料が散らばっている、なにがあったのか。

少し頭痛がしているが、数カ月前からその症状があった。
左肩痛はおさまっている、
整骨院にいくか、でも午前中なにもできなかったもんな。

さて、Dragon Ashのベース馬場さんが亡くなった。
実は彼らがデビュー前から知っていて、
当時レコーディングやプロモに携わっていた。

僕が務めていた会社で、
レコーディングやCDジャケなどの制作をし、
デビューライヴなども楽屋から観ていたんだよね。

天国でベースを弾きまくってくれ!
| マッスル | 音楽 | 01:23 | - | - |

残念

2012.02.13 Monday

TVを観ていたら驚くニュースが飛び込んできた。
ホイットニーがホテルで急逝したらしい。
なんでぇ〜最近ライヴの出来がボロボロだったもんな。

でも、せっかくボビー・ブラウンと離婚できたし、
グラミー賞前夜祭パーティーで歌うはずだったのに。
とても残念なことです。

さて、学科試験まで少し時間があるので、
今日まで勉強は休み、
ジムで久しぶりに筋トレと外で1時間弱走った。

脚の筋肉だけは落としたくないので、
最低限のトレだけは、なんとかやっていたけど、
体幹は、やらなかったのでやばいよ。

少しの期間スクールに行かないので、
移動時間と授業の休み時間分トレに当てられる。
そんな時間が3時間もあったんだ、有効に使わないと。

でも、仕事があるし、確定申告を作成しないと。
Macと格闘するだけが仕事じゃないもんな、
今夜もあらゆる書類作成だけで数時間かかった。

今週新しい仕事の打ち合わせが2本ある。
これがどの程度なのかわからない、
週末青梅マラソンに出走できないかもしれない。

勉強する時間がなくなるのが一番痛い…
| マッスル | 音楽 | 00:32 | - | - |

涙涙

2010.03.06 Saturday

J-waveで『トイレの神様』という楽曲を聴いた。
植村花菜さんの作詞作曲で、歌も彼女が歌っている。
タイトルからコミックソングと思わせるが、これが大違い。

たぶん、植村さんと亡きおばあちゃんとの思い出を歌った曲、
小3から20歳すこし過ぎたころまでの実体験から、
この曲が作ったと思う。

正直いいます。
涙が止まらないだよ、祖母を思い出しちゃう…
しかも、10分もある大曲だ。それを全て放送したのだ。

ネビゲーターの南美布さんも涙だった。
アコギ一本で、明るく歌い続ける、おばあちゃんとの思い出、
いま、思い出しても、ウルウルしてきます。

おばあちゃんの語り口が関西弁なんだよね、
これが、また、いい味を出しているんだよ。
楽曲の最後が、ホンマにありがとうが更に涙をさそいます。

調べたら、ネット配信していない。
3月10日にアルバム『わたしのかけらたち』に収録している。
これ、絶対に買います。

来週、J-waveで植村花菜さんライヴをするそうです。
また泣いちゃうな〜
植村さんが最後まで明るく歌いきれるかも注目だ。

今日現在、今年一押しの楽曲です
| マッスル | 音楽 | 00:45 | - | - |

横浜

2010.02.14 Sunday

朝から休日なのに、仕事の連絡が数本続いた。
急いでフォローしないといけなくなった。
今夜はMISIAのライブを横浜まで行くので、ヒマなないのに。

幸いに、そんなに時間を要するモノではなかった。
つーかイチイチ僕を頼りにするなよ、
大したことじゃないし、あんた自分でもできる仕事ジャンか。

そんなんで、友人と待ち合わせの町田に急いだ。
集合時間は16時だが、その前に走りたいのだ、
しかも、いつも通っているジムの町田店に行きたいからだ。

14時ころに到着したので1時間強しかトレが出来ない。
ンなことより、親しくしているインストを探した、
立川から異動した彼がジムに入社直後から仲がいいのだ。

久しぶりの再開を楽しんで、1時間弱身体を動かした。
いつもと変わらないトレーニング内容だが、
環境がまるで違うので、楽しくできた。

その後、小田急線でやってきた友人たちと合流、
会場の横浜アリーナの最寄り駅の新横浜に移動し、
ライブ前に軽くメシを喰った。

ライブは、ステージから7列目しかもど真ん中の最上な席。
25人のストリングス、4人の管とツアーバンドの編成、
全曲バラードという、涙もののセットリストが楽しめた。

メチャいい気持ちだが、帰宅後仕事とは…
| マッスル | 音楽 | 06:18 | - | - |

傑作

2010.01.09 Saturday

打合せの予定があったのだが、ドタキャンされた。
そうだ!『THIS IS IT』を観ていなんだ!立川でやっている!
即携帯から席を予約し、観に行きましたよ。

すげぇよ。予想以上に良かったです。涙モンだよ。
ダンスと音楽、マイケルがメンバーとのやり取りなどから、
真の音楽性や本当の人柄が見えてきました。

この作品は、「映画」ではなくて、
マイケルのリハーサルを観るといった作品になっている。
誰かのインタビューなどは殆どなく、リハが大半です。

音楽やダンスを最高のものをいつも追求し続けていたし、
最高のエンターテイメントを作るために、
絶対に妥協をしない人だったと再認識しました。

いまで、ライヴのリハを生で観たこともあるし、
有名ミュージシャンのリハをVで何人も観てきたが、
マイケルのメッセージがガンガン伝わってくるんだよ。

なによりマイケルのバックダンサーやミュージシャンたちが、
誇りをもって参加していることに心打たれましたね。
彼らのコメントから、マイケルの影響力を知りました。

この『THIS IS IT』がステージで実現させていたら、
想像を絶する世界になったんだろうな。
興奮して失神する人が続出するのがよくわかる。

流れた楽曲を全て知っていたし、内容も素晴らしかった。
中でも、大好きな『Earth Song』には、涙、涙…
あの映像と、映画のラストには、やられました。

音楽映画としては、最高傑作です
| マッスル | 音楽 | 00:44 | - | - |

反則

2009.07.08 Wednesday

今年始めて自室でエアコンに電源を入れた。
23時過ぎなのに、室温が30度を超えていた、
さすがにこれじゃいられない。

ジムに行かなかったので、シャワーを浴びるあいだ、
エアコンはつけっぱ、
気持ちよく、部屋に入ることを楽しみにしていた。が、

部屋に入る直前に仕事の確認事項の連絡がはいった。
連絡と言っても、メールだったけど、
すぐに仕事部屋に行き、Macを立ち上げた。

仕事部屋は風通しがいいので、エアコンなしでいられる。
10分で仕事を終え、気持ちよく自室に入れた!
う〜ん文明の利器を感じた瞬間だ。

今夜は、毎年恒例MisiaのバースデイLIVEを楽しんだ。
今回はバラードLIVE、
一回も立つことがない、オッサンに嬉しいSETLISTだった。

しかも、ファンクラブ会員限定だったためか、
かなりマニアックな内容だよ、反則過ぎる。
絶対に受けない楽曲ばかりだもんな。

気持ちよく、友人と帰宅する。
ホントならビールでも呑んで、さらに気持ちよくなりたいが、
金ないし…疲れているから早よ帰りたいし…

オッサンになったもんだ
| マッスル | 音楽 | 01:10 | - | - |

合掌

2009.06.27 Saturday

マイケルが亡くなった。
突然過ぎる訃報に驚きを越えてしまった、
もう、彼以上のスーパースターは現れないだろう。

帰宅し、マイケルのDVDを観ながら、
レコードやCDをどれだけあるか、確認すると8枚あった。
こんなにあったか…ま、音楽好きはみんな持っているか。

『THRLLER』を初めて観た時の衝撃、
『BAD』や『SCREAM』のかっこよさが印象的だった。
『Come Together』のカバーが凄かった。

なによりバラードが好きだった。
『BEN』や『YOU ARE NOT ALONE』がお気に入り…
一度はLIVEを観たかったな、ホント残念でなりません。

レンタルのTSUTAYAがもう一度みたいドラマを発表した。
アンケートによると『花より男子』が1位に輝いた。
う〜ん観たことがない、イケメンがたくさんでるやつですね。

以下『魔王』『ロングバケーション』『木更津キャッツアイ』
『流星の絆』『オレンジデイズ』『anego』『1リットルの涙』
『東京ラブストーリー』』『コード・ブルードクターヘリ』。

ロンバケ以外観たことがない。
いくらドラマやTVを観ないとはいけ、なんか情けない…
でも、みんな女の子好みの作品だもんな。

ちなみに僕が好きな作品は、『ちりとてちん』。以下、
『タイガー&ドラゴン』『踊る大走査線』『男女7人』
『新選組!』『のだめ』『弁護士のくず』『ガリレオ』だ。

はい、そうです。今日は、ネタがありませんでした
| マッスル | 音楽 | 01:35 | - | - |

歳月

2008.12.09 Tuesday

『M-1グランプリ2008』の決勝進出者が決まった。
キングコング、ザ・パンチ、ダイアン、ナイツ、
NON STYLE、モンスターエンジン、U字工事、笑い飯だ。

TVを見ないし、近年お笑いLIVEもご無沙汰なので、
知らない名前がちらほらある。
誰かを肩入れするほどでもないので、新鮮に見られそうだ。

ジョンレノンが亡くなって28年が経ちました。
Jwaveが聞えないので、最近事務所ではラジオです、
その為か、ジョンの楽曲が流れません…

1980年12月8日午後10時50分頃、
日本時間9日12時50分ダコタハウスの前です。
ジョンの死を悼んだことは、ラジオでは、やらないのか。

武道館で、追悼LIVEをしている。
その昔、渋谷EggManでジョンレノンナイトを見に行っていた。
オフコースとか大物たちが、ジョンナンバーを歌ったんだよ。

深夜まで延々とやるから、入退場が自由だった。
腹が減れば、ラーメン食いに行って帰ってくることができた。
帰ってきたら、野村のよっちゃんが歌っていた記憶がある。

確か入場料が3000円位だったと思う。いまや8500円だもんな、
なんかなぁ…商業イベントだよ。
誰がでるか分からないEggManでのLIVEの方が好きだな。

因に、力道山が僕力団員に刺された日でもあります
| マッスル | 音楽 | 02:25 | - | - |

視聴

2008.07.24 Thursday

昔、オーディオに凝っていた。
ガキのくせに、音にこだわりよりいいスピーカーを探した。
なんてませたガキなんだと、自分でも思っていた。

そのおかげか、学生のときに、
ローディーになる際、プロダクションの社長に試験された。
ある楽曲にどの楽器が使われているかだ。

なんとか、試験にパスした。
月日が経ち、最近はiPodやMacで音楽を聴いている。
それなりのスピーカーを使い、満足していた。

日曜に、JAZZ専門のCDショップに行った。
その店は拘りのオーディオ機器もあり、
久しぶりに、高級オーディオをながめていた。

ひとりの客が、視聴をしたいと店員に要求していたので、
その様子を横目で、自分も視聴をしてみた。
室内楽のCDだった、その音を聴いてビックリした。

最近聴いていた、音響はなんだったんだ。
オーディオマニアの血が騒ぎ始めた、
事務所、自宅、街の中で聴く音が全て気持ち悪くなった。

CDがコンポの中で回る音まで気になり始めた。
今日も打合せの帰りに、コンポを物色する自分がいた、
量販店ではダメだ、アキバか原宿の外れにいかないと…

とりあえず、iPodのためのヘッドホンかな?
| マッスル | 音楽 | 01:35 | - | - |

上昇

2008.04.15 Tuesday

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。
若狭主演のコメディ『キミ犯人じゃないよね』を観ました、
なかなか笑えるドラマだった、じっくり観れば小ネタ満載か。

砂時計が出て来たけど、あれはA子の部屋にあったものか?
A子が持っていた砂時計は、
佐藤めぐみ主演『砂時計』に使われたモノと同じだ。

そんなことを考えていた。
『ちりとてちん』のパロディがないかと期待してしまう。
それにしても、若狭のコスプレ、やるすぎじゃないかな?

まだ、控えている仕事が動かないので、今日ものんびり。
昼過ぎに、控えている仕事のひとつが動くと連絡があった、
それを機にか、少し連絡がなかった友人からメールがある。

ともに、数ヶ月ぶりに会うことになった。
なんだろう、どうしてだろう、偶然なのか、引き寄せたのか、
帰宅時に、もうひとりの友人からライヴの誘いがあった。

近年コンサートの料金が高いことが気になって仕様がない。
少し前、渋公クラスなら3000〜5000円程度だった、
しかも大物アーティストでも高くて6000円くらいだ。

いまじゃ、7500円ほどまで上昇している。
小屋までの交通費と食事代を考えると、1万円を越える、
これでは、観に行けない。何故こんなに高くなったんだ!

Jazzのライヴハウスは、3000円で楽しめるぞ!

巨匠

2007.10.20 Saturday

THE QUARTETのライヴに行って来た。
ハービー・ハンコック、ロン・カーター、
ウェイン・ショーター、ジャック・デジョネットだ。

JAZZを聴かない人たちにには、馴染みがないと思うが、
もの凄い4人だよ、感動とか、簡単な言葉で表現したくない。
会場に集まった人たちの年齢が高いこと。

JAZZの巨匠たちが組んだバンドだ。
76年に一夜限り結成したV.S.O.P、
反響がすごくその後何度か来日したバンドの再生だ。

何故、再生かは、ドラムのトニー・ウィリアムスが亡くり、
マイルス・デイヴィスのドラムス・ジャックが加わったのだ。
現代JAZZ界最高峰の4人だよ、もうたまらないよな。

特にベースのロン・カーターが大好きで、
もう70歳を超えているおじぃちゃんなのにかっこいいんだよ、
かなり後ろの席だけど、オーラをガンガン感じるのだ。

JAZZの醍醐味は、プレーヤーの即興演奏だ。
各人の即興を始めるが、いったいいつまで演奏するのかと、
思う程というか、終わって欲しくないと思いながら楽しんだ。

それが嬉しくって、このまま終わらないで欲しい!
ロンが演奏しても、ハンコック、ショーターでも同じ感じだ、
気持ちよい、これこそJAZZだ!というプレイだ。

また機会があったら楽しみたいです

癒されにいこう!

2007.01.20 Saturday

テノール歌手秋川雅史さんが歌っている『千の風になって』が、
オリコンチャートで1位になることが話題になっている。
クラシックでは初めての快挙だ。

この曲を初めて聴いたのは、新井満さんを取材したときだ、
実に感動的な詞を噛みしめて美しいメロディーだ、
どこか『ソレアード』を連想する楽曲でもあるけど。

今まで、あまり語っていないが、
某レコード会社にいたとき、メインの仕事は、
クラシックだった。ポップスがメインになるのはその後だ。

いまでも、クラシックコンサートのチラシなど作成している。
ただ、クラシカルは純粋にデザインの仕事しかしていない、
指揮者と話はするが、奏者にはあまり関わりがなかった。

昨年は『のだめ』がドラマ化され、クラシカルが注目された。
個人的にとても嬉しいことだった、
ただ、クラシカルはまだまだ敬遠されがちな感じだ。

オーケストラは年に1〜2回程度しか観に行かないが、
JAZZ同様ピアノが好きなので、
世間がイメージしているクラシカルとは違っている。

ドラマ『ロンバケ』が注目されたとき、ピアノも注目された。
でも長続きしなかった‥
クラシックの復権はいつになることやら。

でも、独唱って苦手なんだよ

それでも行きますよ

2006.09.05 Tuesday

解散とか、脱退とか、解雇したとか、和解したとか、
HOUND DOGがゴタゴタしている、大友康平が孤立している、
バンドは誰のものか、事務所かリーダーかそれともファンか。

原因がよく分からない。
HOUND DOG側に知り合いがいないので真意が分からない、
だが、メンバー数名が宗教活動をしているのが原因のようだ。

宗教については、語りたくないので、この話を広げないが、
同原因で解散したり、脱退したりするバンドは少なくない、
こんな原因でファンを失望するようなことは止めて欲しい。

先日、ひとりになったHOUND DOGの武道館に友人が行った、
客入りも悪く、ひとりでもやっている事が同じだと、
ぼやいていたし、悲しくなってきたとのこと。

1年程前の武道館とそれより少し前のSHIBUYA AXに行った、
数年ぶりのDOGライヴ観戦だったが、何も変わらなかった、
何が変わらないかというと演奏楽曲が数年前から同じなのだ。

僕は、甲斐バンドの甲斐よしひろを長年追っている。
彼のライヴもここ10年、いや20年演奏曲が変わらない、
ライヴ中にウンザリする事も少なくないのだ。

固定ファンしかライヴにこないのだから、
マニアックな楽曲オンリーの方がめちゃ受けると思うのだが、
やらないんだよな。そんなこと分かっていても行くんだよな。

こんど、甲斐のワンパターンライヴに行きます、中毒なのかな

何度も聴かないとね

2006.07.22 Saturday

ららら下北以上 ららら原宿未満〜そんな恋の物語♪
いま、耳から離れない藤井フミヤの新曲であり、
『下北サンデーズ』の主題歌だ。

演出の堤さんからの細かい要望に応えての楽曲、
小劇団好きにとって嬉しいドラマだ、
なりより、藤井フミヤが出演しているのが嬉しい。

実は、フミヤがけっこう好きなのだ。
男でありながら、THE CHECKERSから好きだった、
作詞家として、アーティストとして尊敬をしている。

でも、耳について離れない楽曲って久しぶりだ、
近年、レコード会社の戦略としてFMのパワープレイがある、
1日に10回ほど同じ楽曲かけまくるのだ。

気に入らない楽曲がパワープレイされるとウンザリしてくる、
日本はまだ1時間弱に一回くらいのペースだが、
アメリカになると30分弱に一回のハードペースになるらしい。

いい楽曲、聴きやすい楽曲だと繰り返し聴いても飽きない、
友人たちに話と異常だと言われるが、
業界の仲間や仕事仲間に聴くと同感と共感される。

Beatlesや最近好きなColdplayも何度繰り返しても飽きない、
それどころか、聴くたびに新鮮さ、感じ方が違うんだよ、
フミヤの『Blue Moon Stone』や『TRUE LOVE』がそうだね。

それって以上なのかな?まともなのかな

革命かもね

2006.05.23 Tuesday

auからソニー製の最新の携帯が音楽再生ができるという。
音楽再生ができるのは嬉しいが、多分Mac対応はないと思う、
それに注目のジョグダイヤルが搭載されていない。

ソフトバンクがiPOD搭載の携帯の発売を検討している、
外を歩くときや電車の中では音楽を聴きたいと思わないし、
ジムのトレッドミルでしかiPODを使用しないしな。

音楽再生が、レコードからCD、CDからMP3、HDDになった。
僕の部屋にCDがおそらく1000枚以上はあると思う、
レコードはLPが800枚、シングルが150枚ほどある。

古いレコードプレーヤーはあるのだが、
針が消耗してしまうので、何年もレコードを聴いていない。
それ以上にレコードが消耗してしまうのが気になってしまう。

針のないレコードプレーヤーがある、WBSで紹介されていた。
何度聞いたか記入した紙がレコードに添えている方がいた、
僕も同じ事をしていた、良音は30回迄と言われていたからだ。

針でなくレーザーで聞くので、割れていても聞けると言う、
CDになっていないレコードが多数あるし、
貴重なレコードの消耗を気にしないで聞けるのが嬉しい。

音飛びやハウリングがないのが嬉しけど、
レコード特有のバチバチいうアジのある音がでないのかな?
プレスミスなのか音がこもっている場合はどううなるのかな?

価格は少々高いが、レコードが楽しめると考えると安いかな。

まだアイドルかもね

2006.05.14 Sunday

10年前の今日、『アジアの純真』でデビューした、
亜美ちゃん由美ちゃんのPUFFYの記念ライヴに行っていた。
日比谷野外音楽堂で雨の中、大変盛り上がった。

10年前、PUFFYが所属するSONYレコードで仕事していた、
SONYはいくつもレーベルがあって、PUFFYはEPICだった。
ぼくもそのEPICの仕事がメインだった。

その頃、デビューする前のPUFFYを紹介されたことがある、
だけど、全く覚えていない。
お前、紹介されたじゃないかと言われたが、記憶がないのだ。

SONY時代やその後も結構な新人を紹介されているので、
イチイチ覚えていない、まぁ彼女たちも覚えていないだろう。
仲良くしていれば、仕事も変わっていたかもしれないよね。

PUFFYのライヴは初めてのツアーは、行くこともしなかった。
その後のツアーから欠かさず行くことにしている、
体を壊し入院した時は、チケットがあったが行けなかった。

アイドルしているころから徐々にイメージを変えてた様子を、
ずっと見てきた。いまはかなりロックを意識しているね。
女の子同士が見に来ているのも特徴かもね。

チケット獲得に苦労している方々に申し訳ないが、
今回も当時からあるルートでチケットを獲得した。
しかも前から2列目だった。いつも間近で見れて幸せに思う。

夏フェスも出るらしいが、そのルートはないんだよなぁ

明日は素人かな?

2006.04.16 Sunday

僕は音楽が大好きだ。誰よりも好きだと思っている。
学生時代にミュージシャンになることを夢見た。
某音楽事務所にローディーとして音楽に携わった。

同い年のプロのミュージシャンとして活躍している連中の、
仕事を手伝ったこともある。技術の差を見せつけられた。
悔しかった。残念だけど自分には無理だと思った。

学生時代に徳永英明に自分が作った楽曲を聴いてもらい、
ケチョンケチョンにコケにされた。
悔しかったが、才能センスがないことを思い知らされた。

それでも音楽の仕事をしたかった。
諦めた頃に、運良く音楽業界で仕事が出来るようになった。
まさに夢のような日々を送る事が出来た。

CDやTVの音楽番組に自分の名前が載るようになり、
レコーディングに参加でき、自分の歌声がCDになった。
今は音楽から少し離れてしまったが、爪先程浸かっている。

そんな音楽にのめり込むきっかけになったバンドがある、
甲斐バンドだ。Bastlesやストーンズも大好きだけど、
このバンドと仕事をしたいと願っていた。

仲間が甲斐を紹介すしてもいいよと言われたが怖かった。
そのバンドのメンバーのひとりと明日会う事が出来る、
どんなことが起るか分からないが、楽しみでならない。

紹介してくれる、知合いの音楽家に感謝感謝だ

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other