2006.08.31 Thursday

それは常識なのだ

朝からサプライズだった。
福岡市で、一家が乗った車が追突されて幼児3人が死亡した、
その両親が『朝ズバ』にコメントを提供していた。

腰が抜けた、よく出れるな、どんな心境だと思っていると、
VTRから生中継になった!え”〜ま、まさか〜
しかも、ふたりとも笑顔だよ、アホかこいつら。

大好きなみのさんと話ができるから、なんて思っているのか、
こいつらネットでめちゃめちゃ叩かれるだろうな、
自業自得だからしょうがないか。

昼頃電車で移動していると、
オヤジどもが円陣を組んでカップラーメンを食べていた、
若いもんなら分かるが、おまえら、ここは車内だぞ。

世の中ここまでモラルの低下や常識を知らないのが多いのか、
オヤジどもはいかにもチンピラ風だったので、
いつ暴れだすのかわからないのですぐに別の車輛に移動した。

車内では本を読んでいる、そんな奴は少なくなってきた、
携帯を手放せない連中にスカしてんじゃないぞと怒れたり…
むかしの常識が、非常識になっている時代だしな。

24時過ぎに地元の松屋でようやく夕食を食べた。
僕とサラリーマン以外の客6〜7名が、
ザックをしょったままメシを食べていた。

そんなに面倒なのか、それとも彼らの常識なのかな

2006.08.30 Wednesday

最新マシンなのだ

トレッドミルは、苦行であり、拷問でもある。
外で走るのとは違って、風を感じないし、足の蹴り方も違う、
なによりも風景が変わらないので走っている感覚が違う。

いつも通っているジムの吉祥寺店がリニューアルした。
先週末にオープンしたが、仕事で行けなかったので
今日、行ってみた。

雰囲気が毎日のように行く立川駅南口にある店舗に似ている。
以前は、雑然と筋トレマシンが並んでいたが、
全て新しくなり、明るくスッキリした。

なりよりも嬉しかったのは、トレッドミルだ。
なんと走りながらTVが見れるのだ。これは店舗にもないゾ!
しかも最新のタイプなので、ローラーが固く走りやすい。

睡眠不足と、疲労が溜まっているので、ゆっくりと走った、
走っていても、見やすいし、液晶なのでキレイだ。
これはいい〜!いくらでも走れるぞ!

『開運!なんでも鑑定団』を始めから最後まで見た、
調子がいいと、1時間くらいは走れるが、
いまの体調では無理だが、TVのおかげで走る事ができた!

ただ、マジ走りをする場合は、TVを見ながらはちょっとな、
顔を正面にしたほうが、走りやすいからだ。
ちんたら走るには、こんなにマシンはここだけだよ。

最大の難点は、この店舗の風呂があまりにも小さいことだ

2006.08.29 Tuesday

役に立たない話なのだ

土曜の深夜から始まった仕事が終わったのが、
今日、月曜の午前9時頃だった。
少しの休みと気晴らしの散歩のみであとは仕事だった。

久しぶり完徹だ。
徹夜の定義について、仲間や友人に聞いてみた
不眠で翌朝を迎え、そのまま仕事が始まるのが徹夜だと言う。
そうなんだ、僕はそれを完徹だと思っていた。

ニッポン放送のオールナイトニッポン2部が終わりは、
「おはようございました」と決まり文句があった、
その後長距離ドラーバー向け番組が始まる。

その時間帯が徹夜のさかいだった。
マスコミで言うと、オールナイトニッポン2部は27時開始、
終了が28時59分、1分後は、29時といわず4時と普通になる。

4時まで仕事をし、仮眠をとり10時ころ目覚めても、
それは徹夜と言っていた。
だいいたい放送局、出版、広告、音楽業界はそんな感じだ。

堅気の仕事をする友人は、
4時まで仕事をし、少しでも寝ればそれは徹夜と言わない、
そうなのか、感覚の違いなんだろうかな。

オレたちはタイムカードがあるからとさらりと言ってきた、
そうか、タイムカードか、そんなものはあまり見た事がない、
業界の常識でないく、社会の常識だったのか。

いくら徹夜しても収入には関係ないから、どうでもいいのだ

2006.08.28 Monday

今日も徹夜なのだ

ずっと止まっていた仕事が動き始め、
金曜日あたりから忙しくなり、
この土日は仕事となりました。

土曜は、予定が3ヶ月くらい前からあり、
金曜の夜から、出かけるギリギリまで仕事をし、
自宅に戻り、徹夜し昼からずっと仕事です。

集中力がなくなるので、
手が空く僅かな時間でも横になって休んでいるが、
気分転換ができないので少々辛いです。

辛いのは単に睡眠不足なのか、
日ごろのトレーニング疲れがたまっているのか、
よく分からない。最近まともな食事をしていないし。

夏バテには、ビタミンが多く含まれている食事がいい、
とよく聞きますが、そんなビタミンは摂っているよ。
外食でも意識しなくても摂れるじゃないか。

果物が食べたい、水分が多い果物だ、
自宅で食事ができないので、外で摂るしかないが、
果物って高いんだよな、とても買う気が起こらない。

トレが要因なのか、身体を冷やしたいのだ、
すると、果物、緑の野菜などだ、
う〜ん外食では本当に摂れないぞ、自分で買うしかないのか。

こまったものだ。でなければ寝るのがいいのか

2006.08.27 Sunday

山中湖は秋なのだ

久しぶりに山中湖へ行ってきた。
今夏、湖畔にオープンした『ひびき』でMISIAのライヴだ、
初めての会場だったので、雰囲気が全く分からなかった。

立川から山中湖は車で2時間強かかる、
開場が16時、開演が17時45分、
まぁ開演は間違いなく18時になると予想していた。

18時過ぎに、開場に着く。心の中では熱くなっていた。
まず、前座から始まる、最近はオープニングアクトという、
そんな洒落た言葉は性に合わない、前座は前座だ。

山中湖の気温が19度だった、
湖畔で一番地点は標高1000m、開場は950mくらいか、
1000mあるということは0mより6度違うはずだ。

都内の環境を考慮にしても、5〜6度は違うと思う、
もう秋だ。Tシャツ1枚では寒かった。
ライヴでは熱くならないので、終始寒さを感じていた。

20時30分に終了する、
席はステージど真ん中で最前から少し後ろだった、
めちゃいい場所だが、駐車場まで遠かった。

アンコール前に席をたつ人が目立った、
僕も早く席をたちたかったが、仲間がいるので断念、
そのため、会場から出られたのはその1時間後だった。

早く終わるとか、エンディングアクトが必要だと思う

2006.08.26 Saturday

ハンカチよりタオルなのだ

昔から人のまね事や、流行ものが苦手なのだ、
苦手という言い方は大人の言い方で、
僕はガキなので、はっきり言うと嫌いだ。

今、青いハンカチを三つ折りにするのが流行っている、
ハンカチといえば、高倉健か太田裕美だと思っていた、
でも、ハンカチのメーカーなんて気にしなかったよな。

普段ハンカチを使わないので、ますますどうでもいい、
いつもは、棉100%のハンドタオルを使っている、
特にこの時期は汗を拭くのにちょうどいいのだ。

もらったものが殆どだが、
忘れん坊なので、キオスクや100均でよく買う、
おかげで、ハンドタオルが結構な数を所有している。

以前、汗をかくことはなかった、
ジム通いが定着したころから、代謝が良くなったのか、
5キロほど走れば、汗まみれになる。

薄手のTシャツなら、絞れるほどだ。
運動する前にサプリを飲むと汗をかきやすくなるという、
そんなことしたら、脱水状態になってしまうだろう。

最近は、寝ているときベッドの横にタオルを置いている、
冷房が苦手なので、けっこう寝汗をかいてしまう、
暑くて起きてしまうし、最近寝不足気味です。

9月が残暑で厳しいらしい、まだタオルが手放せないね

2006.08.25 Friday

野生の王国なのだ

最近になってセミの鳴き声がよく耳にするようになった、
7月は梅雨だったので、夏の始まりが遅かったしな、
普通ならスズムシが聞こえてくる時期なんだけどね。

東京は有数のセミの生殖地だそうです。
なんだか驚きだけど、東京は緑が多のが要因なんだろうね、
街路樹や公園がどこにもあるしね。

近所の昭和記念公園や多摩川を走るときに
セミのぬけがらを見ることがあるしね、
街が明るいせいか、夜遅くまで鳴いているしな。

そういえば、広島にクライアントがある。
僕自身が広島まで打合せにいくことはあまりないけど、
担当者は東京によく出張にくるので、その際に打合せをする。

その担当者が東京は日陰が多いので助かると言っていた。
広島は街路樹がないそうだ。多分路面電車があるからかな?
街路樹って以外と歩行者にとって視界を妨げるだもんね、

それと、東京は地方と違って農薬が舞っていないからだ、
都心部は農地がないし、郊外に農地があっても
地方の農地のように農薬を使用しないからだそうだ。

日本の総農地は世界的にみてかなり少ないけれど、
農薬の使用量は世界第2位だそうだ、
農家がそんな農作物喰えるかと言うのも頷ける。

東京が野生の住処になるのかもしれないな

2006.08.24 Thursday

すまん、西武の話なのだ

西武・ロッテ戦に行くか否かを悩み続けた、
悩むってことは、行きたい気持ちがあるからだ、
行かないと後悔すると思い、行くことにした。

少しでも節約したいので池袋駅前の金券屋によってみる、
自由席が売っていたら嬉しいが、当日券はさすがにない、
けど株主優待券があり、内野指定席に交換できる。

1枚1500円、外野自由席は1600円なので即決した。
球場で交換してもらうと、三塁側だったのでしょんぼり、
でも、席はダックアウト裏なのでかなりいい席だった。

さて、何故後悔するかと悩んだのは松坂の存在だ。
来年、松井とイチローをバックに投げているかもしれない、
日本でのピッチングが見納めになるかもしれないからだ。

途中打ち込まれたが、12奪三振のピッチングだ、
しかも、嬉しい事にロッテ小宮山が登板した!
制球力もない情けない内容、彼も今年で見納めになるだろう。

8回が終わると松坂が降板した、
もう観ている理由がなくなったので、席を立った。
早めに動かないとバスが渋滞にまきこまれてしまうしな。

西武バスは、試合が終わらないと出発しないので少し待った。
これが上手く行き45分後には、ジムでストレッチができた。
ドームは暑かたった、ジムのほうが快適でしたよ。

それにしても球場にいるのに野球を観ない人が多に驚いた

2006.08.23 Wednesday

本当に単純なのだ

朝から少し悩み事があった。
べつに深刻になる事でも、誰かに相談するようなことでない、
遊びだ、今日野球を観に行くか否かだ。

昨日から読み始めた『野球の国』という
沖縄、四国などの地方球場や台湾を訪ね、
ファームの試合や消化試合を巡る一人旅の紀行エッセイだ。

これが、滑らかな文章構成で読みやすい、
小説は編集側と綿密なプロットから構成をしていくが、
エッセイになると文章能力が大きく左右する。

作者は直木賞を受賞した奥田英朗さん。
これを読んでいるうちに、球場で野球を観に行きたくなった、
べつに甲子園に影響された訳ではない。

ネットで調べる、東京周辺で野球をしている球場がない…
いや、あった西武だ。インボスとあったので分からなかった、
そうだよインボスの本名は西武ドームだよ。

対戦相手はロッテ。あまり嬉しい相手じゃない。
うるさいからだ。日ハムだったら新庄が観れるのにな、
そういえば、松坂が投げるのは火曜か水曜のはずだ。

予告先発は、よく分からない外国人だ。
そんな試合を見たってつまらない、どうせなら松坂だよな、
外野自由席が1600円、メシとビール飲んだら4000円もかかる。

でも観たいな、明日までこの気持ちがあれば行ってみよう

2006.08.22 Tuesday

ペンはへなちょこなのだ

ライブハウスを中心に活動している1人コントの女芸人、
オオタスセリの歌う『ストーカーと呼ばないで』が、
ラジオやブログ、有線放送などで話題になっている。

メジャーデビューも果たしたけれど、
タイトルに反応して放送禁止にするラジオ局もある、
実に情けない話だ。そしてこの手の話を待っていました。

放送禁止曲や放送禁止用語という言葉を聞いた事ありますか?
おそらく「ある」という方が少ないと思う。
実は、楽曲、用語ともにそんな規制は存在しないのだ。

全て、自主規制。
つんぼ、めくらなどは差別用語なのは事実なのだが、
規制はなく、出版、放送で自主規制をしているに過ぎない。

スポンサー、株主、圧力団体、PTAなどからの
クレームが怖いし、対応が面倒なので避けているだけなのだ。
オオタスセリの楽曲にクレームなんてくるのかぁ?

雑誌や新聞に原稿を書く事があるが、
きわどい言葉はことごとく削除されてしまう、
そうなると気分が悪いので始めから甘口原稿になってしまう。

じゃぁお前も同じじゃないかと思われるが、その通りだ、
ペンはクライアントに弱い、クライアントは世間に弱い、
僕のようなフリーは誰にも勝つ事ができない。

ブログやBBSは叩かれるし、結局酒場で暴れるしかないのかな

2006.08.21 Monday

ヤオイなのだ

午前中、まったく動けなかった、眠くて眠くて、
一応目が覚めたのは9時前、
TVの電源を入れて、音声だけ聞いていた。

半分寝ながら聞いていたので、
なにも残っていない、きづくと11時頃になっていた、
不思議と腹が減っていない。まだ身体が機能していないのか。

ジムのスタジオプログラムが変わってしまい、
午前中は緊張感がないのだ、
甲子園の5回に入った頃、国立まで本屋さん巡りに行く。

立川駅周辺にはオリオン書房が数店あるだけだ、
本の平積みの傾向が同じなので、
全く読みたいと思う本が見つからない事がある。

そんな時には、隣の国立まで行き、本を探すのだ。
南口にある東西書店と増田書店は好みの本がよく見つかる、
今月でた新刊を2冊買ったが、立川では見つけられない本だ。

本が見つかった嬉しさのまま、南口のジムへ行った。
ストレッチをし、甲子園がどうなたったかと気になり、
バイクをこぎながら、TVでチェックをした。

延長10回の裏だった。
そのまま、1時間程バイクから離れることができなくなった、
こんなに面白い野球を観たのは久しぶりだった。

う〜ん意味なし、ヤマなし、オチなしになってしまった〜

2006.08.20 Sunday

酒の話なのだ

久しぶりにジムの仲間とBARに行った。
仲間や友人と大いに騒いで飲む酒が好きだが、
気に入ったBARでまったりとバーボンを楽しむのが好きだ。

BARを楽しみ始めて数年がたつが、
大切にしたいBARにはなかなか出会い事ができない、
それと同じくこれが好きだという酒にも巡り会えないのだよ。

数年前行きつけのBARを探していて、
とある吉祥寺のBARで若いバーテンダーに出会った、
一度飲んで、半年ぶりに行ったら、僕の事を覚えていた。

しかも、名前と一緒にいた友人の名前まで覚えていた、
その瞬間から彼を信頼し、たくさんの酒を教えてもらった。
BARでの飲み方、マナーなども教えてくれた。

立川から河辺までにある10店程のBARのフライヤーを作った、
信頼できるバーテンダーからの紹介だった。
様々なタイプのBARを取材し、客に話せないことも聞けた。

そして、各店のバーテンダーから様々なBARを紹介された、
やんちゃな店、かた苦しい店、意味不明な店…
紹介できる店が少なくないが、大切にしたい店は2店だけだ。

僕は、バーボンならOLD GRAND DAD、
カクテルだとCharlie Chaplinが大好きだ、
JAZZやオールディーズを聞きながら飲むのが嬉しい。

やはり暗い店内で、ゆっくりと酒と音楽を味わうのが好きだ

2006.08.19 Saturday

謙虚なのだ

最近、サマソニやJリーグをはじめ数々のイベントで、
リユースカップを使っているケースが増えてきた。
今日、そんなリユース業者の取材をしてきた。

リユースとは、再利用。使い捨てカップの代わりに、
洗浄、殺菌可能なプラスチック製のカップのことです。
回収後、専門業者による洗浄をしリユースしているのだ。

客は、飲み終わったら、店にカップを戻し、
カップご返却の預かり金として、100円を返すのだ。
今は、カップの他、皿、箸、シルバー、椀などもある。

Jでいえば、アルビレックス、マリノス、FC東京が
ホームタウンでリスースを取り組んでいる。
特にアルビレックスが力を入れている。

取材相手は、みんな謙虚で、偉そうにしていない、
以前にエコをうたっている企業の担当者と話をしたが、
こんなにいい事しているだぞと胸を張る姿が腹立たしかった。

そんな取材の帰りに、ジムの仲間から教えてもらった
西荻にあるラーメン屋に行ってみた。
仕事帰りに何度かよってみたが、いつも閉まっていた。

すごく小さな店。中途半端な時間なのに常に客でいっぱいだ。
さっぱりした味で美味かった。店主も気持ちがいい方だった、
それに、店内も、厨房もキレイで、嬉しいことに禁煙だ。

割り箸でなく、リユースにている箸なので益々好感がもてた

2006.08.18 Friday

中央線は怠慢なのだ

今日も中央線が遅れた。
そんなことは日常茶飯事でたいしたことがない、
時間通りに電車が動いていること自体が奇跡に近いと思う。

最近、遅れの原因が、線路に人が入ったとか、
線路に人が落ちた、立ち入ったなどが目立つ、
そんなに人がフラフラと線路内に立ち入るものなのか。

電車を故意に止めると1分間に数万の罰金があると聞く、
ジミー大西さんが学生時代、電車を止めろと圧力がかかり、
本当に止め、その罰金を芸人になっても払い続けたらしい。

どのくらいの罰金か分からないが、
よく立ち入ったとアナウンスしている、
でも数年前はそんな原因を聞いたことがないぞ。

そんなに市民のモラルが低下したのか、
確かに街を歩けば、若者のモラルがかなり低下している。
電車を止めるとどうなるのか情報や知識はないのか?

もしかすると、以前から立ち入る人がいたんじゃないか、
その事実を公表しなかっただけじゃないかと、
それならその防止策を考えないJRがいけないんじゃないのか。

僕は常に最悪の事態を想定し仕事に取り組んでいる、
それでも、想定外と言うか、それ以上の
考えられない要望やスケジュールを要求する輩がいる。

僕なら何言ってもやってくれると思っているんじゃないのかな

2006.08.17 Thursday

今日も仕事なのだ

お盆だろうが、年末だろうが仕事があれば動くのが、
フリーランスの悲しいところだ。
お盆に働くのは、全く抵抗がないので悲しくはないけどね。

いつもトレをしている立川駅南口にあるジムが休みなので、
立川には北口のジムでも使用できるが、
同じジムの他店舗である田端に18時過ぎに行った。

ここの会員 誰もが真面目にトレをしている。
マナーもいいので、時にはかた苦しく感じることがある、
外様であるので、少し違和感を感じているからかもしれない。

21時頃着替えをしている時に、
早い時間だしお盆だから新宿駅経由でも座れるかなと思うが、
帰省ラッシュだから東京駅経由じゃないと駄目だと悟った。

東京駅に行くと、案の定通勤ラッシュのような人ごみだ、
大きなバッグとラフな格好をしている、
僕も同じような格好だ、でも仕事帰りだと思いつつ中央線へ。

中央線ホームへ行くエスカレータも人でいっぱいだったが、
立川駅で便利な2輛目に行くと空いていた、
発車寸前の特別快速なのに余裕で座れたのだ。

神田駅以降乗ってくる客は仕事帰りらしい人だけだ、
立川駅で降り、改札に行く階段はいつもと同じ様子だったが、
別の階段からは、一目で帰省してきたと思う人だらけだった。

その方たちは、最も混んでいる車輛を選んで乗ったのかな?

2006.08.16 Wednesday

充実なのだ

社会人になってお盆に休みをとったことがありません、
学生時代は、お盆が稼ぎ時だったので、
今まで休みになったことがないと思います。

お盆は、通勤電車が空いているし、
煩わしい営業電話もないし、仕事の電話もないので快適だ。
昼食時に多くの店が休むので困ってしまうけどね。

お盆、年末年始、GWは多くの企業が休みになるので、
定期的に発行する出版物を制作する者にとって、
作業時間が数日間も無くなるのは非常に痛い。

しかし、ここ数年お盆前の忙しさが変わってきた。
例年なら直前まで忙しいのだが、
その忙しさが、前倒し前倒しになってきた感じだ。

『WBS』で報道していたが、
7月末〜8月初旬に夏休みをとる企業が多くなってきたと言う、
うなづけるデータだ。この傾向がありがたい。

お盆の時期は、今までやりたくてもできないことができる、
Macのメンテナンス、書類の整理などができるのだ。
仕事をしても普段の倍は処理できる。充実する時期なのだ。

打合せがないので、自宅で仕事をした。
自宅を出る時間から仕事をしたので、夕方には終わり、
ジムに行く準備をしていると仕事の電話があった。

深夜に原稿を送るから翌昼までよろしくのこと。………

2006.08.15 Tuesday

靖国イヴなのだ

東電の送電線にクレーン船の接触事故が発生後、
大規模な停電がおこったようだが、
まるで関係なかった。電車の遅れもなにもなかった。

土曜日に首都圏で落雷があり、山手線が止まったが、
立川では、雨も降らず、涼しい風が吹いていた、
運がいいのか、無駄な時間を過ごさないでいられた。

無駄な時間、強いて言えば、今日事務所で仕事をしたことか、
大切な書類が届くので、確認をするついでに、というか、
しっかりと9時間仕事をしてしまった。

恵比寿に用事があったので、池袋で埼京線に乗り換えた。
いつもならそのまま山手線で恵比寿にいくのだが、
どちらが早く恵比寿につくのか確認をしたかったからだ。

時刻表上では、山手線より埼京線が6分早く恵比寿の着く、
問題は乗り換えにどれだけ時間を要するのか、
新宿と渋谷の停車時間がどのくらいなのかだ。

乗り換えの待ち時間は4分だ。つまり2分早く着く。
原宿で追い抜いたが、恵比寿には1分弱早く着いただけだ、
なんだか、もの凄く損をしたような時間の使いかただった。

用事を終え新宿経由で帰らず、渋谷で降りて井の頭線に乗る、
いくらお盆で空いているとはいえ、気分転換をしたい、
しかし、座れてしまったので、車窓を楽しめなかった。

明日は気分を変えるため、自宅で仕事をします

2006.08.14 Monday

やはり走りなのだ

あるフランス人の方が福岡市役所前から約2カ月で
25都府県を回り、9月13日にゴールの東京を目指している、
約3890キロもあるのだ、一日約64.8キロもあるのだ。

僕は月に100キロ走ることを目標にしている、
先月まで、計711キロ走り、今月は35キロ走りました、
3890キロも走るには3年もかかります。

月に300キロほど走る友人、仲間が数名います、
昨年10月に270キロも走ったことがありますが、
もう月末にはボロボロになりましたよ。

毎朝、走っているオジさんを見かけるのですが、
そのオジさんも月に300キロは、走っているんだろうな、
いったいどんな体力、スタミナなんだろうな。

僕は、まじめに走ると、心拍数が高くなる、
ジムの仲間たちは心拍数がそんなに高くならない、
この差は、どうしたら埋めることができるのだろうか。

心肺機能を高めることなんだろう、
30〜60分程有酸素運動をすればいいのかな?
追込むトレをするには、やはり走ることなのかな?

ということは、毎日トレッドミルに乗ることなのか、
そんなの拷問だ。心肺とともに精神も鍛えられるかもね。
それが嫌なので、久しぶりの30分ほど泳ぎました。

肩が回らなくて、平泳ぎしかできませんでした〜

2006.08.13 Sunday

21年前なのだ

520人が死亡した85年の日航ジャンボ機墜落事故から21年だ、
今年も現場となった群馬県上野村に遺族らが集まった。
毎年この日になると思い出す。

ジャンボが行方不明になったという速報がTVで流れた、
その後どのくらいかもう覚えていないが、
多分、時間が経過していないと思うが、親父に電話があった。

会社の専務夫婦がそのジャンボに搭乗しているというのだ、
事実を確認するために、関係者がいろいろ連絡をしたらしい、
何度も何度も電話があった。

その日は、バイトが休みだったと思う、
家の居間でTVを見ていた、
人ごとじゃなくなった、緊迫感が感じられた。

親父は夏休みで家にいた。
やはり乗っているんですねと話ていたことを覚えている、
勿論、親父の夏休みがなくなり、翌日から会社へ行った。

当時のタイガース球団社長だった中埜肇さんも搭乗していた。
あの日から21年の今日、優勝マジックが名古屋に点灯した、
なんだが、悲しい感じがつづいてしまった。

でも、中埜さん勝つのは、タイガースだからね

2006.08.12 Saturday

今でも宝なのだ

本屋で立ち読みしていると、ラジコンヘリが紹介されていた。
屋外で飛ばすような本格的なラジコンではなく、
室内で遊ぶ小型のヘリだ、価格もかなり安価だった。

興味をそそったが、自室は本とCDが山積みされているので、
足の踏み場があまりないので、ラジコンを飛ばせられない、
空中じゃないかと言われそうだが、ないのだよ。

王子が少し大きかったら、買って一緒に遊べるかなと思う、
ラジコンは子どもの頃、欲しくて欲しくてたまらなかった。
長期にわたって交渉し、ようやく買ってもらった。

田宮のブラックカウンタックだ。
叔母の知り合いが福生で模型屋を営っていて、
その店で買い、店主と一緒に組み立てた。

僕ひとりでは、組み立てることができない、
子ども好きの店主は、よく一緒にラジコンを作ったらしい、
年末のある日、一日かけて作ったことをよく覚えている。

当時のラジコンはまだ保管してある、捨てられないんだ。
スケールが大きいので飾る場所がないので
同じ車種でデザインのミニカーを探しているが、ないのだ。

プラモデルでは、今でも同じデザインが売られている、
でもプラモは20年近く作っていない、
思い切って、買ってみようかなと考えている。

20年たっても手先を動かす仕事をしているので大丈夫かもね

2006.08.11 Friday

ユニホームは戦闘服なのだ

久しぶりにスポーツニュースを見た。
タイガースが勝とうが、全く見なかった、
目が疲れているので24時以降のTVは見ようとなかいからだ。

驚いた。
ベイスターズのユニホームが変わっているのだ、
多少の変更ではない、フルモデルチェンジだよ。

交流戦でユニホームを一時的に換えるのはかまわない、
でもシーズン中に変更するのはどうなのか、
それともシーズン当初からあのユニホームなのかな?

週刊ベースボールで連載していた、ユニホーム物語が、
豪華本になったときに、大枚をだして発売日に購入した、
実に細かいところまで紹介してくれる大作だ。

豪華本でなければ、ぼろぼろになるまで読みまくるだろう、
過去のユニホームを見るだけで、当時のことを思い出す、
それは、タイガースだけでなく、パのチームも同様なのだ。

星野第二次政権の中日のユニホームが結構好きだった、
派手な日ハムのユニホームを見るたびため息をついていた、
ホークスのロゴが変わったときにちょっと淋しさを感じた。

サッカーのサポーターは応援グッズにかもしれないが、
ユニホームは我々ファンにとっても特別な存在なんだよ、
気分を変えるために換えられては困るんだよな。

タイガースのロゴだけは何があっても換えないでほしいね

2006.08.10 Thursday

ネタばれなのだ

『ブライアンジョーンズ ストーンズから消えた男』を観た。
ストーンズは大好きだし、ブライアンも好きなので、
映画情報を知ってから、珍しく前売り券も買った。

予告を観る限り、ミックとキースがそっくりだった。
ブライアンはあんまり似ていないんだよな、
それでも、ブライアンなんだよ、期待する以外ないでしょう。

これより、ネタばれです。
一番期待していた、ブライアンの天才的な音楽性、
ストーンズにおいての重要性、リーダー性が殆ど触れていない。

冒頭で、ストーンズのリーダーシップをとるが、それだけだ。
ブライアンをしらない人が観たら、誤解するだろうな、
あれでは、冴えないへたれミュージシャンじゃないか。

肝心のギターを持つシーンが殆どないし、
酒と薬と女に溺れ、浪費をしまくり、わがまま放題、
エロ映画かと思うほどのセックスシーンが満載だもんな。

好きな『JAJOUKA』をモロッコで録ったシーンが嬉しかった、
イアン・スチュワートが登場したのが感動的だった、
ビートルズとのレコーディングを触れていないのが残念だ。

ミュージシャンより単なるジャンキーしか見れないんだよ。
でも、ラストで衝撃的な台詞がありましたよ。驚いた。
それでも、ストーンズのイメージは崩れないんだよな。

改めて観たら、もしかすると面白いかもしれないな

2006.08.09 Wednesday

フジテレビの日なのだ

暑くて早朝5時頃に起きてしまった、
そうなるとTVをつけて『やじうまワイド』にした、
画面は見ない、音声だけでゴロゴロしていた。

キングカズ・吉村アナのソフトになったコメントを楽しんだ、
すると台風の影響か、雨が激しくなっていた。
急遽、仕事に行く荷物を減らし、鞄も換えた。

駅の改札で、財布と定期を忘れたことに気づく、
一回だけSuicaですごしてみようと思っていたので、
自宅に戻ることをしないで、携帯で駅に入った。

さて、問題は食事だ、Suicaでどこまで利用できるかだ。
大塚駅を出たところにある、立ちそばが利用できる、
あとは、どこの店かな? Edyが使える店でも探すか。

昼メシは立ちそばで、かきあげそばとおいなりにした。
事務所で打合せの予定があるので、
幸いわいなことに電車でいどうすることがなかった。

いつも夕食も外で食べるので、
帰宅時に池袋で降りて、構内にあるカレースタンドに入る、
注文ごとにカレーを作るので、気に入っている店だ。

Suicaの残高が2500円ほどしかなかったので、
不安だったが、ギリギリ200円ほど残して立川に帰れた。
往復の交通費は痛かったが、携帯一つでことが足りた。

財布が淋しいときに、Suicaで過ごすのもいいかもしれない

2006.08.08 Tuesday

マニアではないのだ

僕は殆どTVを見ない。
といっても毎日合計1時間弱くらい、ながら観をする、
真面目に観るのはどのくらいだろうか。

自宅に戻るのが23時30分〜24時。
大好きな『WBS』を30分も観れないのだ、
『すぽると』は腹が立ってくるので観ないようにしている。

毎週録画している番組が10本くらいある。
週末時間があればまとめて観る、
忙しいと数週間分たまっていることがしばしばある。

先日、たまっていた録画を観ようとしたが、
テレ朝で放映していたゴルフばかり録画されていた。
おかげで、あっというまに見終わってしまった。

録画している番組は、一般的でない、
『カンブリア宮殿』『Rock Fujiyama』『やりすぎコージー』
そんな番組、どれだけの人が知っているのだろうか。

いわゆるゴールデンタイムの番組は面白いと思わない、
深夜番組も観ていられないだ、喰わず嫌いじゃないんだよ、
マイナー番組を意識して選んではないんだよ。

本当に、昔からTVの話が人と合わないのだ。
好きになった番組が次から次へと短命で終わるのだ。
たまに観るドラマも視聴率悪いし、ナンだろうねこの現象は。

世間ヅレなんだろうか、旬を感じるセンスがないんだろうな

2006.08.07 Monday

さすがなのだ

今日から、甲子園だ!高校野球だ!
甲子園といえば『六甲おろし』と『栄冠は君に輝く』だ!
♪雲は湧き 光あふれて 天高く 純白の玉今日ぞ飛ぶ

最近テレビ朝日で夏川りみが歌っているようだ、
女性が歌うと、妙に腹が立ってくるのは僕だけだろうか、
男性が合唱をしないとこの曲は生きてこないと思う。

ジムに行くと、プロジェクターで甲子園が放映していた、
自分の出身校が出ている訳でわないし、
地元立川の高校が出ていないしなぁと見ていた。

そういえば、このジムに某高校の野球部が通っていたな、
某高校は、ソフトバンクの王監督の出身校だ。
ちょうど、その高校が大量得点差で勝っていた。

彼らが、甲子園のグランドで野球をしているのか分からない、
もしかすると、レギュラーかもしれない、
そう考えると、ぜひ勝ち進んでほしいと思う。

今まで、甲子園経験者と野球を数回したことがある、
経験者は3人。実に無駄のない動きが印象的だったし、
野球を辞めて数年たっているのに、凄い活躍だった。

しかも高校時代と違う守備位置だ、高校球児は違うのだ

2006.08.06 Sunday

楽しく過ごさないといけなのだ

久しぶりに飲みました〜
先週29日の花火大会でも飲みましたが、
実は、始まる前にビールを3缶飲んだだけでした。

3缶も飲んだのかと、思われるが、
始まる前、後、二次会時に仕事の連絡があったので、
途中から烏龍茶に切り替えて、仕事に備えたのだった。

飲みに行く前に何本か仕事の連絡があったが、
たいしたことじゃないので、安心していた。
ジムの仲間と合流して飲みましたよ、楽しかった〜

仕事を気にしないで飲むのは、本当に久しぶりだった。
最近ストレスが溜まりまくっていたし、
仕事でも今イチピリッとくるものがなかった。

ジムでストレスを発散すればいいのだが、
外で走れないので、トレッドミルで走るだけだった。
これが、想像以上に鬱憤がたまり逆効果だった。

午前中に外で走ったが、日頃の睡眠不足のうえ、暑いし、
ふくらはぎが痛くて速く走れなかった、
もう何もかも好転しなかっただよ。

でも、溜まっていたものを一気に吐き出すように、
しゃべりまくった、少々暴言があったが、おかまいなしだ。
信頼できる仲間なので、浮かれていたのだ。

タイガースも勝ったので、嬉しい一夜だったよ。ありがとう〜

2006.08.05 Saturday

自力で移動なのだ

久しぶりにタクシーに乗った。
タクシーなんか、自腹では乗れない、仕事だから乗れるのだ、
神保町から大塚まで20キロほどの荷物を運ぶためだ。

久しぶりのタクシーで、おしゃべりな運転手にあたった、
10数分しか乗らないので、別に気にならないので、
話にすべてのってはなしこんでしまった。

夏休みになると、道路の混み具合がまるで違うと言う、
大きな幹線道路の渋滞がすごいとのこと、
その幹線道路の横を走る道や裏道がすいているらしい。

普段だと、両道路ともこみ、どちらを走っても客がいる、
でも8月になると、幹線道路以外で客を拾えないらしい、
つまり仕事でタクシーを利用する客がいないいうことだ。

今考えると、タクシーを一番利用したのは大学のときかな?
駅から遠かったので、駅前で一声掛けると、
4人くらい簡単に集まるので、学校までタクシーで行くのだ。

数名で行くとバスより安いし、
時には先生が駅で生徒を集め、タクシーに乗り金を出し合う、
先生 おごってよ、なんて甘い考えはうちの大学にはない。

学校が終わると、車で通学しているリッチな友人とドライブ。
だから、バスの定期を購入する者はいなかったと思う、
ひとりの時は1時間弱ほど歩いて帰ったもんなぁ。

今度タクシーに乗るのはいつのことやら

2006.08.04 Friday

W杯と同じなのだ

いい加減目覚めよ!
亀田の試合だよ、茶番になることくらい分かっていたはずだ、
弱い相手、噛ませ犬選手しか闘っていないのは予想できる。

数日前に対戦相手のスパーをTVで見たとき、
1ラウンドで亀田の勝ちだと言う段取りだろうと考えていた。
それっきり興味がなく、今朝まで結果を知らなかった。

ワールドカップの時もそうだったが、
何故、マスコミのリークに騙されるのか、信じてしまうのか、
抗議をした連中は、本当に亀田が強いと思っていたのか。

バカらしくなってくる。
高い金を払って、観に行っている心の広い方もいたようだ、
まぁ亀田をプロレスとして見ているなら別だが。

当のTBSにはもっと大笑いしてしまった。
みのさんの辛口コメントが聞けると思い『ズバッと』を見た、
なんとみのさんは夏休みなのだ!

そうなのだ、TBSが最悪の事態を想定し、
みのさんの暴走を始めから阻止していたのだ。
そんな想定をしていたのなら、茶番なんて組まなければいい。

仕事帰りに学生時代からの友人と話をし、
試合が一向に始まらない、CMが異常に多かったと言う、
そうか、TBSは金を稼ぐには茶番をするしかなかったのかよ。

だけど、ルルルルル…って いつまでもごまかしてられないぞ

2006.08.03 Thursday

偉大なのだ

昨夜深夜12時頃、帰宅すると、ベビーカーがあったので、
多分王子が来ているのだろう、と思いつつ、
汗を流し、いろいろと用を済ませた。

深夜2時頃になると王子の大きな泣き声が聞こえていた、
やった!王子に会える!
よろこびながら、居間に行ってみた。

もう涙と鼻水で顔がグチャグチャだった、
数日前、ようやく1歳になったばかりだ、
夜泣きってよりか、母親が居ないことが寂しいのだ。

妹はカメラマンでその日は夜から仕事でまだ帰らない、
王子はまだ立つことができないが、
母親が居ないことが分かるようになってきたのだ。

大好きな車のおもちゃを渡してあげ、遊ばせてあげても、
瞬間的に泣き止むが、すぐに泣きまくってしまう。
もう困った、ミルクでもあげるかと思い準備をした。

ようやく妹が帰ってきた。外まで泣き声が聞こえたという、
王子を抱くと、ママー ママーと叫びながら泣くのだ。
まだしゃべらないが、確かにそう聞こえた。

気づくともう泣き止んだ、母の力は偉大だ。
今朝、居間の隣部屋で寝ていた王子は起きるとすぐに、
すごい早さのはいはいで、最高の笑顔でやってきた。

一番の偉大なのは笑顔でも泣きまくっても、王子なのだ

2006.08.02 Wednesday

アメリカンなのだ

本屋に行くと、戦後の占領期頃を書かれた本が目立つ、
最近、東京の地下についての本を読みまくっている、
地下というのはトンネルのことだ。

戦争は、トンネルをいかに使うかが戦力に影響すると言う、
トンネルは戦前から作られいたが、
占領されたビル、土地に関係するか気になっていた。

数社から出版されていたが、
一番まともな編集をする河出書房の『占領下の東京』を買う、
まだ読み始めたばかりなので、まだ評論はできない。

占領といえば、我が街立川にもあった。立川基地だ。
隣にある横田基地の一部が立川にあるため、
日本で唯一同市内にふたつ基地がある市だった。

昔の写真を見ると、横文字の屋号、看板の店が目立つ、
実にアメリカンな街だった。
子どもの頃、外国人が駅前を歩いていたことを覚えている。

自転車に乗り始めた頃、東中神の図書館までよく行った、
その途中に、米軍ハウスがあり、そこを通るのが好きだった。
廃車のアメ車があったり、楽しくてしょうがなかった。

独特の米軍ハウスに幼なじみが暮らしていた。
トイレと風呂が一緒になっていることが驚きだった。
広かったことも覚えている。

まだハウスがあるけれど、独り暮らしだったら利用したいな

2006.08.01 Tuesday

席はゆずらないとね

梅雨も明けて、いよいよ夏本番って感じだ。
前にも書いたが、仕事の内容はもう秋や冬なのだ、
八月かぁ、あと一ヶ月強で秋の気配や寂しいなぁ。

そんなことより、夏を楽しみたい。
帰宅時の電車、一車輛に一組はディズニー帰りがいる、
若い連中ならいいが、親子連れだと嫌になる。

たいてい大きな荷物で子どもは寝ている。
仕事で疲れているのに、そんな連中の前で立って移動なのだ。
子どもにそんなことを勝負しても、悲しいだけだしね。

座り損ねた子どもがいるときはもっと最悪だ、
子どもたちが座りたがるのだ、まぁしょうがないことだが、
そんな子どもがいると座りにくくなる。

普段、ラフな格好で、大きなバッグをかかえている、
頭は一見クロだが、良く見ると茶色染めている、
スーツ人から見れば仕事に行くようには感じない。

被害妄想かもしれないが、
電車の中でおじさんに数年前に一度、怒られたことがある。
先に座った僕にオレたちは働いているんだとね。

なんだか凄く悲しくなった、
そこまで座りたいと思わないが、目の前が空けば座りたい、
でも、おじさんのようにはなりたくないけどね。

まぁ鍛えているから大丈夫なんだけど
| top |

Page Top

Calender

<< August 2006 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Recent Entries

Category

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code