寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.08.25 Friday

野生の王国なのだ

最近になってセミの鳴き声がよく耳にするようになった、
7月は梅雨だったので、夏の始まりが遅かったしな、
普通ならスズムシが聞こえてくる時期なんだけどね。

東京は有数のセミの生殖地だそうです。
なんだか驚きだけど、東京は緑が多のが要因なんだろうね、
街路樹や公園がどこにもあるしね。

近所の昭和記念公園や多摩川を走るときに
セミのぬけがらを見ることがあるしね、
街が明るいせいか、夜遅くまで鳴いているしな。

そういえば、広島にクライアントがある。
僕自身が広島まで打合せにいくことはあまりないけど、
担当者は東京によく出張にくるので、その際に打合せをする。

その担当者が東京は日陰が多いので助かると言っていた。
広島は街路樹がないそうだ。多分路面電車があるからかな?
街路樹って以外と歩行者にとって視界を妨げるだもんね、

それと、東京は地方と違って農薬が舞っていないからだ、
都心部は農地がないし、郊外に農地があっても
地方の農地のように農薬を使用しないからだそうだ。

日本の総農地は世界的にみてかなり少ないけれど、
農薬の使用量は世界第2位だそうだ、
農家がそんな農作物喰えるかと言うのも頷ける。

東京が野生の住処になるのかもしれないな

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/105359

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other