寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< November 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ガキでしょう

2006.11.30 Thursday

携帯を忘れた。三鷹を過ぎたあたりで気づいた。
もうドキドキ、どうしよう取りに帰ろうか真剣に悩んだ、
悩んだけど、そのままにし、不安な一日を過ごすことにした。

基本的にMacの前で仕事をしているのに、
事務所の電話が鳴るより、携帯が鳴るほうが多いかな?
事務所が自宅か出掛けているか分からないもんね。

いまの仕事の流れで電話がありそうなクライアントに、
事務所に着いたらすぐに電話をかけまくった。
もう連絡した相手すべてに笑われてしまった〜

笑われるのは、嬉しいし、美味しいと思うが、複雑だよなぁ、
フリーだと、携帯に出ないと仕事が無くなるかもしれない。
ギャグじゃない、フリーは多かれ少なかれそんな思いがある。

でも、電話をかけまくったおかげか、
飛込みで仕事が2つももらった。簡単な仕事だけど嬉しい〜
タイミングなんだろうな、でもニコニコだぜ。

そんなハッピーデイにミニカー雑誌の特別号が発売された。
ミニカーの情報を集めるのは結構苦労する、
雑誌は少ないし、ミニカーメーカーのWebの更新が遅いんだ。

電車の中で読んでいると、結構しらない情報が多かった。
ショップで並ばない場合もあるし、見逃してしまうんだよ。
ネットオークションだと高いし、どうしたらいいのだろうか。

でも欲しいミニカーが増えたので、仕事の励みになれたのだ

読まなくていいでしょう

2006.11.29 Wednesday

最近アプリケーションエラーが頻発している。
Macはシステムエラーが少ないと、CMでも言っているが、
エラーはWindowsより起りやすいんじゃないかな。

今日だけでも8回もエラーが起った。
もうビビりながらMacと格闘している、
まぁMacユーザーはそんな感じで仕事しているじゃないかな。

今のMacのTVCMは、なんだか高飛車で腹が立つ、
何をあんなに意気がっているのかな、
Windowsより優秀だと思っているのだろうか。

確かにあのCMの内容は嘘をついていない、
でもよく聞いてみると、弱点や使えない点がバレバレだよ、
裏返せば、ビジネスで使えない、ソフトが少ないのだよ。

一番エラーが起るアプリケーションは、
インターネットを見るブラウザーだ。
Macで使えるブラウザーは非常に少ないのだよ。

アップルの開発による Mac OSXで動作するSafariくらいだ。
僕らの業界では10年前に発売されたOSがまだ主流なのだ、
そんな昔のOSに対応しているブラウザーなんかもうない。

当時のブラウザーを大切に使っている。
でも、そのブラウザーで見られないWebサイトが少なくない、
だからエラーばかり起るんだよ。

すいません、今日はネタがないのだ、締まりが無くすいません

熱くならんでもいいでしょう

2006.11.28 Tuesday

帰宅時、新宿駅で中央線に乗換えようとしたが、
車両点検の影響で遅れていた、
何にも考えず、総武中央線に移動し、三鷹行きに乗った。

すると、阿佐ケ谷駅で止まってしまった。
なんでも三鷹駅のホームが人で溢れてしまい、
危険なので電車が止まっているというのだ。

三鷹駅は改良工事中なので、階段が狭いのだ。
総武線で移動し、中央線に乗換えようとした人が多いのかな?
まぁよくあることだ、動くまで本を読んでいた。

どこかのオジサンが切れてしまい、車掌に激怒している。
中央線が原因なのに何故総武線が止まるのだ、
なんで、中央線が普通に動いているじゃ…

いやでも聞こえてくる、車掌に怒ってもどうにもならんだろ、
乗り合わせた乗車客から笑いが起る、
そのうち、身体を突く飛ばしだした、困ったオジサンだ。

吉祥寺で乗換えると、隣にいた兄ちゃんが切れている。
国分寺で再度止まってしまったが、
おさまらない兄ちゃんが、何か言いながら出ていった。

武蔵野線が止まっているらしい、
その数時間後、京王線が車と衝突し脱線したらしい、
幸い怪我人が出ていないようだが、散々ですな。

電車が止まったら、すぐ降りて酒でも呑んでればいいのにね

どうすればできるのでしょう

2006.11.27 Monday

ジムの仲間と参加しているRCに行く。今回も皇居2時間走だ。
走行開始時間から解散までの2時間なので、
僕のペースなら3周、つまり15キロしか走れない。

先週のレース時より気持ち良く走れたかな。
途中皇太子のお出かけに遭遇し、走りを止められたり、
トイレに行った時間を引けば、先週より早かったかな?

ホノルルへ向けての最後の調整のためか、
前回より、走っている方が多い印象をうけましたよ、
そこで気になったのが、マスクして走っている方がいたんだ。

それも、一人じゃない、2〜3人いたと思う。
苦しくないのかな?単なる風邪なのか、
特殊なトレーニングなのかな?う〜ん謎なのだ。

たんなる風邪なら無理しないで走らなければいいのに〜
僕はマスクをあまりしない、苦しいからね。
花粉症じゃないし、まわりを気を使うタイプじゃないしね。

風邪かなと思ったら、うがいをして早く寝ることにしている。
以前、堺正章さんが変わったうがいをTVで披露したいた。
それは、顔を上に向けず、のど中の方までうがいをするのだ。

なんでも、喉の奥にもうひとつ貯まるところがあるから、
そこまで水を飲み込み、うがいをするらしい。
実際、すごいホコリやゴミが出てきたことを思い出す。

今でも、それを必死に真似しているが、できないんだよな〜

商売上手でしょう

2006.11.26 Sunday

イチローが宣伝しているUW-Xのロングタイツを使っている。
走っているときのの筋肉疲労をサポートしてくれるので、
気持ちがいい、普通に履いていても気持ちがいい。

いろいろタイプがあるけど、
同じメーカーなのに、サイズが少し違うようだ。
ウエストは問題ないが、太ももが窮屈なのだ。

以前レースでうっ血状態になってしまい走れなかった。
それ以来、レースでは怖くて履くことができないので、
何か変わりになるものがないかとファインテンに行った。

するとふくらはぎをサポートするサポーターがあった。
試し履きをすると、なかなかいい、
ちょっと高いが、足の痛みには替えられないよな。

CW-Xの話をすると、うっ血になる人が少なくないという、
なんだか安心した。足が太いのが原因だと思っていた。
ファインテンの売り方だと思うが、事実だもんな。

店員からのせられてしまい、ロングタイツを紹介された。
試着すると気持ちがいい、
インナータイプなのでそのままで走るとみっともないかな?

そういえば、この間のレースでこのタイツの上に、
ランパンを履いている方を何人か見かけたな。
なんでも限定品だという、なんて商売上手なんだろう。

騙されすいでにこれも購入しようかな?

誰だか知らないでしょう

2006.11.25 Saturday

新しい東京タワーのデザインが発表された。
東京タワーは興味がないし、1度しか行ったことがない、
東京に生まれ育った者は、そんな感じだろうか。

その時は、ろう人形が見たかっただけだ。
フランク・ザッパやリッチー・ブラックモアだよ、
洋楽好きは感動するが、それ以外の人はどうなんだろう。

デザインだが、日本の美を意識したらしいのですが
高さが610メートル超えている時点で
『美』という言葉が崩れていくような感じだよな。

まあ、人それぞれ嗜好の違いはあるとは思いますが、
「刀」など無粋な…と思うのは、僕だけでしょうか。
千葉県の新ロゴのように、受け入れられるのかな。

エッフェル塔もかつては「景観に合わない」と、
叩かれたが、現在は立派なパリの象徴となったよね、
日本人は単純だから、時間の問題だろうな。

610メートルってどの位の高さなのかな?
高所恐怖症なので、ビルの外階段だと3階で足が震える、
5階位からは、手すりにつかまらないと怖くてしょうがない。

僕のことを下から呼んでいるように感じるのだ。
でも外壁があれば下を見ることがないので安心感が生まれる、
たぶん、新タワーに登っても大丈夫だと思う。

でもそんなことは想像したくない

だって負けられないでしょう

2006.11.24 Friday

勤労感謝の日。
最近勤労を感謝されるほど働いていないので、
何だか、ぎこちない日にな感じだ。

ドラえもんでぐうたら感謝の日というのが出てきた、
何もしたくないのび太がドラえもんの力を借りて、
何にもしない日を作ってしまい困るという話だったかな?

そんな日でも働いているひとは思いきりいるのだからね、
でも昼頃までゆっくりしていた、
眠くて眠くてしょうがない、起きたらすぐ寝てしまう。

また多摩川でも走ろうと思ったが、やる気がなく、
持ち帰った仕事をデータを開いてみたが、
全然アイディアがでてこないので、ネットをみて止めた。

こんな日はどうしたらいいのかと思いつつビデオを見る。
録画したままで見ていないビデオがたくさんあった、
その中で大好きな『Rock Fujiyama』を見て過ごした。

大好きな番組といえば『ピタロラスイッチ』がある。
NHK教育の子ども番組だが、
これがクオリティがめちゃ高く毎日みても飽きないのだ。

四角形で表現された犬のアニメや、線だけのアニメが凄い。
何といってもビー玉が転がって行くにつれて、
さまざまな仕掛けが次々に展開するコーナーは必見だ。

この番組を見ると、頑張らなくてはと力がわいてくる

母校みたいなモンでしょう

2006.11.23 Thursday

多摩テックにある『クアガーデン』を取材をした。
僕にとって多摩テックは特別な思いがある場所だ、
高校2年夏から浪人時代を経て大学2年5月までバイトをした。

広報の方に、多摩テックに来たことがあるかと聞かれ、
4年以上バイトをしていたと答えると、
そこから取材といいながら、ラフな会話になった。

そもそも多摩テックの基本的な知識を持っているので、
クアガーデンの紹介だけですんだ、
あとは雑談。あの人はこうしているなどなど…

僕の高校は当時八王子のBeBopHighscoolと言われていた、
苦手な同級生ばかりなので、バカにしていた、
親しくしていた友人もいたけど、思い出はあまりない。

そんな高校生だったが、バイト先では素敵な仲間に恵まれた。
バイトが終われば遊び、仲間でバンドを組んだこともあるし、
初めての彼女も多摩テックのバイト仲間だった。

取材後、クアガーデンの温泉に入ってから園内を散歩した。
僕は、食堂係だったので、遊戯施設とは関係なかったが、
施設が新しくなっているが、色々な思い出が蘇ってきた。

当時からあった事務所で再度打合せをした。
そこで、当時世話になった社員の方に再会をした。
なんだか恩師にあったような感じだった。

メインで働いていたレストランを見たときは感動モンだった。
多摩動物公園駅まで歩いたが、当時と変わらない風景だった。
この道はあの子と歩いたとそんなことも思い出した。

懐かしくて、嬉しくってたまらなかった、来て良かった

何でも食べることでしょう

2006.11.22 Wednesday

売掛が遅れている。
そのため、資金繰りが悪化し、泣きたくなるほど苦しい、
フリーで働いていると、そんなことは珍しくない。

エンゲル係数が上がっているので、極力押さえている。
押さえてから気づいたことだが、
まず、魚が食べれなくなる。魚好きなので辛いのだ。

それでも安い定食屋で焼き魚を食べるが、味気ない。
更に押さえると、野菜が食べれなくなる。
これがキツイ、こうなると、肉だけになる。

肉を食べないようにしていただけに、嫌な転回だ。
ヘビーな分、量を減らし、意識してゆっくり食べている、
それは、とてもいいことなのだが、ある異変が起った。

汚い話だが、放屁と汚穢の臭いが強烈になったのだ。
以前、健康食の摂り方について取材をしたことを思い出した、
肉食が多い人はそんなことになるということなのだ。

実感した。肉は美味いけど、食べないようにしないとね。
食べない、避けようとしてきた、それでも食してしまうんだ、
少量でも肉ってクチに入ってしまうんだよね。

なので、昼食と夕食は魚にした。美味かったですよ。
明日は野菜を沢山食べよう、楽しみだ、
そういえば、最近飯を食べても楽しくないもんな。

しかし、僕が肉が嫌なんて変わったもんだな

それはイジメでしょう

2006.11.21 Tuesday

吉祥寺にある井の頭公園は、週末になると、
バンドやマジックなどの路上パフォーマーで溢れる。
来年1月から、こうした活動に許可が必要になる。

公園内の無許可占有は都市公園法に違反するとして、
公園を管理する都が、初めて導入を決めたという。
つまり、審査に合格する必要があるってことかよ。

そのうえ、登録料がかかるというのだ。
金払っているから、何やっても勝手だろになるだろう。
なんだか、阿呆らしくなってきた。

しかし、審査ってなんだよ。
おまえら下手くそだから、もう少し練習してからこい、
ということなのか?そりゃないだろ。

吉祥寺は駅周辺でもアンプから音を出してはいけない、
そのため路上ライヴをする連中がいなくなった。
僕はそのことも反対である。

確かに、うるさいし、邪魔だ、はっきり言う、本当に下手だ。
せめてギターのチューニングくらい合わせて欲しい。
チューニングがあっていないと気持ち悪くてしょうがない。

そんな連中には審査が必要かもしれないが、
100回の練習より1回のライヴだ。
そのうち気づいて止めるか成長するかだよ。

石原さん、それこそイジメだよ、考え直せよ

まだダメでしょう

2006.11.20 Monday

冬になったような寒さだった。
仲間と10ヶ月ぶりのハーフマラソンを走ってきた、
『多摩川ハーフマラソンin川崎』だ。

ハーフのベストタイムはこの大会であるが、
ちゃんと完走できるか、たどりつくかマジで不安だった。
最近まともに走れないし、長い距離を走っていないからね。

これ以降は言い訳だ。
右足の第1趾がシューズの中で遊んでしまい、
5.6キロまで気になってしまい、ペースが上げられなかった。

ハーフとしては少し遅いタイムでした。
1月『谷川真理ハーフマラソン』にエントリーしているので、
なんとか、体重を落とし調子を戻さないとね。

『東京国際マラソン』は小雨だったようだが、
川崎はゴールまで雨が降ることなかった。
でも寒いし、ゴール後着替えていると雨が降ってきた。

駅に向かうなか、昼から10キロのレースがある、
エントリーしているランナーとすれ違うのだが、
もう気の毒で…どんどん雨が強くなっていくんだよ。

土砂降りの中走ったことがあるけど、
シャツやシューズが濡れて重くなるし、哀しくなるだけだ。
あんな悪天候で走る機会はないと思うけどね。

強風もあった。まともな天候で走りたいな

こだわりでしょう

2006.11.19 Sunday

もう卓上カレンダーと手帳を買う時期になった。
僕は、月曜始まりのカレンダーを10数年使用しているので、
通常の日曜始まりだと、曜日の判断ができない。

最近、月曜始まりがほんの少しだが増えてきた。
でも、選べるほど種類がないのが哀しい、
堅いデザインばかりだ、楽しいデザインが欲しい。

仕事部屋、事務所、自室と3種類の卓上カレンダーがいる。
なので、毎年同じデザインを置き場所を替えているだけだ、
でも来年の赤星卓上カレンダーを買ったのだ!

キャラクターカレンダーとしては珍しい月曜始まりだ。
前にディズニーで月曜始まりの卓上カレンダーがあったが、
これが見難くて1年使うのはとても辛かった。

タイガース卓上カレンダーは日曜始まりなので断念している。
赤星カレンダーのおかげで嬉しい日々が送れそうだが、
問題はどの机に置くかだ。

手帳だが、仕事用とプライベートを2種類使っている。
プライベートはシステムノートと手帳タイプだ、
システムノートは20年近く同じデザインだが飽きない。

今年使った手帳が使いやすいので、購入しようと思ったが、
昨年買った店に置いてなかった。
数店さがしたがどこにも売ってないんだよ、どうしよう。

最後だが、壁掛カレンダーは掛ける場所がないんだよ

年末の名物でしょう

2006.11.18 Saturday

いま国会があるので、全国の議員が永田町に集まっている。
今日は、ある議員を一日同行取材をした、
もう何度も行っている国会議事堂周辺がいつもと違っていた。

議員会館周辺はいつも誰かしらデモをしている。
そんなことしても、議員の耳には届かないよと思っているが、
もうすぐ年末なのかデモの団体が少なくなかった。

小学生や中学の社会科見学の団体も多し、
普段歩るかない界隈なのだろうか、動きが鈍い。
あまり人のこと言えんなと思いつつ取材をしていた。

昼食は会館の食堂ですませたが、普段より混んでいる。
しかも、全国各地から議員と面会する団体ばかりなので、
観光気分の人も少なくないようだし、周りは方言ばかりだ。

僕は、何処でも入れるパスを持っているので大丈夫だが、
国会中だし、デモ対策で普段より警備が厳しいようだ。
そういえば、デモって年末のイメージだよね。

議員と雑談していると、そんなデモの話になった。
あのデモ行進は○産党のデモだよと教えてくれた、
えっ?共○党?デモって一般人や何とか団体じゃないの?

政党が、支持している市民を使って歩かせているそうだ。
しかも、ひとりひとりに日当もでるのだという。
無論殆どのデモは市民が勝手にやっているのだがね。

政党が市民を使って党の主張をデモするのだ、知らなかった〜

でも名作でしょう

2006.11.17 Friday

また人気マンガ家が亡くなった。石川賢さんだ。
元ロッテのエース石川賢さんや中日の石川賢とは当然別人、
代表作『ゲッターロボ』は、師匠の永井豪との原作者だ。

僕が小学生の頃、TVアニメで放映し大人気となった作品だ。
3人の操縦者つまり主役が、ゲットマシン乗り込んで、
空中用、地上用、水中用の3種のロボットに合体するのだ。

乗り物→合体→戦闘ロボの元祖だ。
マンガはアニメと違い、ゲッターのデザインや話が違う、
当時マンガも見たが、全く別物ととらえていた。

裏番組で『タイムショック』があり、あまり見れなかったが、
大好きな作品に違いなかった。
しかし、中学になってからゲッターのことは忘れてしまった。

大学の頃、復刻版が発売され、懐かしさで購入した。
長編マンガになっていた『ゲッター』にはまってしまった。
その頃『ゲッターロボG』『ゲッターロボ號』と続いた。

その後『真ゲッターロボ』『ゲッターロボアーク』と続くが、
とにかく、話が複雑すぎて、読んでいて分からなくなる、
コミックにして15巻なのだが、僕には難解だ。

実は『ゲッター』は終わっていない。
難解ためなのか、みんなついて行けないから打ち切られた、
いったいゲッターはどこに行くのだろうと思っていた。

石川さんは58歳だった。マンガ家は命を懸けているんですね

これでいいでしょう

2006.11.16 Thursday

ポスティングシステムで大リーグ入りを目指す松坂に、
約60億円の入札額をレッドソックスが出した。
ほんまに「信じられない」額だよな。

もしかすると、広島カープくらい買えるじゃないか。
60億あれば、赤字を減らすこともできるし、
どうせなら西武ドームのアクセスを充実してほしいな。

立川から西武ドームに行くには、
多摩都市モノレールと西武バスを乗継がないと行けない。
以前はバス一本で行けが、今は、不便だし時間がかかる。

地域密着といいながら、地元のことを考えているのかな、
そんなこと愚痴っても、西武はなにもできないだろうな。
それより、今後西武が撤退するかもしれないしね。

そんなニュースを見ていると、
北海道の東北東390キロ付近で、強い地震が発生という。
地震の規模はM8.1と推定される。震源の深さは約30キロ。

内陸ではないので、被害はないようだ。
明日耐震対策リフォームサイトを提案する予定だったので、
なんだか複雑な思いでニュースを読んでいた。

地震はいつ起こるかわからないもんな、
タイムリーなネタができたのでプレゼンが上手くいくかなと、
思うのは不謹慎だと考えるのは、いいのか悪いのか。

そんな感傷で仕事に影響するようでは、仕事を取れないだろう

それはストレスでしょう

2006.11.15 Wednesday

疲労回復グッズが流行しているらしい、
慢性的に疲労を感じる方が少なくないらしい、
ヨーガやホットヨーガが流行るのもうなずける。

具体的にどんなグッズが売れているのか良く分からないが、
僕はファインテンのチタンのベルトとネックを使っている。
ベルトは足首に巻いている、これは手放せない。

そういえば、ハンカチ王子が甲子園で疲労回復をするために、
ベッカムも使っている酸素カプセルを使っていましたね、
あれって僕が悩んでいるころからあったんだよな。

20代前半、疲労が溜まり苦しんでいた。
どうしたら疲労がとれるのか、寝る以外に方法があるのかと、
雑誌や人に聞いて試して見たが、ダメだった。

そのうち、希望する部署に異動し仕事が楽しくなったのか、
仕事がよりハードになったが疲労がなくなってきた。
疲労はストレスと直結しているのか。

いまなら、仕事で疲れているときに、
ジムで走ったり、外で走ったりすると疲れが溜まるどころか、
疲れが吹っ飛ぶこともあるしね。

身体の疲労回復よりも目の疲労回復をしたいんだけどね、
それと一緒に視力回復もできたら最高なんだけど。
そんな夢のようなグッズか機械があったら最高だけどね。

もっぱら、風呂でリラックスしています

日本人らしいでしょう

2006.11.14 Tuesday

昼メシに入った店でスポーツ紙を見て大笑いした。
ロッテのファン感謝デイで1万8000名しか入らなかったのだ、
主催者側の発表なので実際はもっと少ないと思うけどね。

昨年、シリーズ4連勝で日本一になった憎きチームだ。
Vパレードから、ファン感謝デイが行わた、
合計すると、約27万人が選手に声援を送ったらしい。

いかにも日本人らしい態度だよな。
確かに今年は4位と不甲斐ない成績だったけどな…
阪神は最下位でも感謝デイは抽選で当たらないと入れない。

ロッテは優勝後4番や守備の要、助っ人が退団した、
なんだか、今年話題のチームと同じのような感じだ。
どうせ、千葉県民は今江や里崎のことも忘れているだろうな。

野球は、サッカー同様、地元密着と言われているが、
来期、勝つか分からないし、新庄も小笠原もいない、
そんなチームを今年と同じように応援できるか注目だ。

注目といえば、電源コンセントでネットに接続できる、
「高速電力線通信(PLC)システム」のモデムだ。
ADSLと同程度の早さらしいけど、便利だよな。

どうせMacは無視されているんだろうな、
スペックをみると、Macは完全に無視されていた。
各メーカーのモデムもMac対応は皆無に近いだよな。

世間から忘れられている、無視されるのは本当に辛いです

モラルがないのでしょう

2006.11.13 Monday

ただでさえ渋滞が多いロサンゼルスの道路事情に、
この週末、ロス空港周辺の交通を封鎖した。
原因は『ダイハード4』の撮影だそうだ。

空港周辺の一般道路で、爆薬を使った撮影があるとのこと、
撮影は8〜12日で、6時から19時までの終日だそうだ。
日本では、考えられないよな。

ロスでは、よくある話だし、市民の混乱もないそうだ。
日本では、特に東京ではドラマの撮影でさえできない、
都知事が実行したことがあるが、まだ難しいようだ。

欧州では、街で撮影があっても、誰も振り向かないらしい、
現場で見るより、本番を見ればいいという考えなのだ。
日本で撮影をすると瞬時にやじ馬があつまってしまう。

ロードレースをしていると、よく側道でトラブルを見かける。
いつになったら解除するんだ!
地元の市民でも、規制時間を確認しないのだ。

地元立川ではロードレースがあるが、
応援の声より、車の中から怒り狂う声の方が大きい。
それも地元スーパーの運輸トラックからだ。

そんな自己中ドライバーしかいない国に、
東京マラソンではどんな対応をするのかな、
制限時間が他のフルマラソンより長いんだぜ。

たぶん、東京マラソンは…

やはり凹むでしょう

2006.11.12 Sunday

先月に続いて『ビギナーランニング教室』に参加しました。
午前中、ジムのマラソンサークルに参加するが、
雨天のため500m程走り、ジムのビルを階段で1往復半した。

小雨なら決行するとのことなので、
会場の代々木公園陸上競技場まで行くことにした。
雨は降っているが走れないほどでもない、どうするのだ。

主催者は中止を告げ帰ってしまったので、
着替えていると、コーチが来場し、簡単に指導をすることに。
更衣室なので裸の僕を見て、コーチが腹が出ているなの一言。

雨が降る中、僕と仲間を含め8名で教室が始まった。
足の動かし方、腕の振り方をメインに指導された、
人数が少ないし、文字通り手取り足取り丁寧に説明を受けた。

数年前に大きな手術をしてから、日常生活には支障ないが、
スポーツなどでの左腕の腕の振り方が右より動きが鈍い。
そんなことも踏まえて、指導をしてくれた。

30分走をする際に、大丈夫かと聞かれた、えっ?
普通に走って20分程で止められ、大股で歩けと指示。
ショックだった。苦しくなかったし、どうしてだろう。

苦しそうに見えたと。う〜ん、そうな風に見えたのかなぁ、
相手はベテランのコーチだ、先入観だけじゃないはず、
でも太っているし、ジャージ上下なので初心者に見えるしな。

凹んだけど、フォームを修正できたし、いいか!

まだマシでしょう

2006.11.11 Saturday

はらたいらさんが亡くなった63歳だ。
マンガ家より『クイズダービー』のイメージが強い、
そもそも、彼のマンガをあまり読んでいないからな。

それにしても、マンガ家ってあんなに短命なのか。
手塚治虫60歳、石ノ森章太郎60歳、藤子F不二雄63歳…
締切りに追われ、命を削って作品を創っているから当然か。

最近の作品は分業化が確率しているので、
以前のように負担が少なくなっていると思うが、
それでも、毎週10数ページを創るのはかなりしんどいよな。

『コブラ』の作者・寺沢武一さんを取材したことがある。
取材が終わってから、本当は、デザイナーだと告げると、
『コブラ』の原稿を2ページ分もらった。

寺沢さんのマンガは原稿に書くことはしないで、
全てMacで作成している。
phootshopや3Dソフトで作成した素晴らしいデータだった。

その後ある会で、寺沢さんの元アシスタントと知り合った。
マンガにでてくる女性キャラに負けない容姿だった。
いろいろアシスタント時代の話を聞かせてもらった。

とにかく、締切りを気にせず、クオリティ重視だったらしい、
そうだろうな、凝りに凝った作品は他にないもんな。
現在、Macで作成してるマンガは少なくないのだ。

それなら、命より目の病気になるほうがましかな?

元気でしょう

2006.11.10 Friday

大卒の求人倍率が平均1.8倍になったそうだ。
2000年の0.9倍から約倍になった、
そのなか、学生たちは平均して2社ほど内定をもらうらしい。

今年のマスコミ業界の求人倍率は0.6倍だという。
僕が学生の頃、人気業種だったが、
いまの学生たちは、マスコミをどんな目でみているのだろう。

この調査でのマスコミは、どこからどこまでか分からないが、
出版・音楽関係は、現場の社員を契約社員に切替えている。
現場というのは制作担当者、営業や一般事務以外の部署だ。

ここ数年、いや10年程けして雇用状態は良いとは言えない。
0.6倍と低いのも納得できる。
学生よりわれわれの方が生き残るために必死なんだよ。

僕は、バブル末期に就職活動をした。
当時、マスコミと音楽関係しか就職活動しなかった、
5流大学生の僕でさえ、5〜6社から内定をもらった。

他の業種で仕事をするゆもりはなかった。
けど、正直、現状はとても苦しい、頑張れないかもしれない、
ここ1年くらい、この業界で生きていけるか悩んでいる。

そんな悩みを同じ業種で頑張っている諸先輩に相談をした。
異口同音、絶対に他に行くなその経験とセンスを捨てるなと、
これ以上ない言葉と、様々な力づけをしていただいた。

本当にありがたいです。もっと頑張っていきます

子どもでしょう

2006.11.09 Thursday

メジャー選抜と日本プロ野球選抜が戦う「日米野球」だが、
8日、5対3でサヨナラ勝ち。日米野球を5戦全勝で終えた。
当然といえば当然だが、実に情けない。

選抜する際に25名も辞退もすれば、
野村監督でなくともぼやきたくなってくる。
僕たちも今さら日米野球なんて見たくないけどね。

この日米野球はスポンサーがついている。
イオンだ。イオンは怒らないのか、
広島の新井が全日本の4番の情けないチームを。

情けないといえば、風邪をひいてしまった。
少し前からやばいなぁと思っていたが、
ジムに行ったり、外で走ったり、全く予防をしなかった。

医者に行かず薬局で症状をはなしシロップの薬を買った、
それを飲んで、ジムも休んで大人しくしていた。
だいぶ良くなったが、明日も大事を取ってジムは休もうかな。

仕事を早めに切りあげたり、ジムに行かないと、
こんなに自分の時間があるのかと驚いてしまった。
でも、やりたいことをやらずに休むのはちょっと辛い。

休んでいても、大丈夫だろうと起きだして、
ビデオを見たり、週末できなかったDVDをバーンしたり、
ホントに子どもだ、この歳になっても休むこともできない。

今日だって、こんな遅い時間になっていえうしね…

それは違うでしょう

2006.11.08 Wednesday

先日、知人の店で初めて会った方と少し話をしていた。
ある観光地にある食い物屋の話題になったときに、
「知っている、知っている」と言ってきた。

さらに話題を深めるために、期待外れだったと話すと、
そこで話題が広がっていかないどころか、切れてしまった。
疑問に思っていると、行ったことが無いとのことだった。

行ったこともないのに、何故知っているのかと訪ねると、
ネットサーフィンしていた時に知ったというのだ。
えっ?それって、知っているとは言わないんじゃないのかな?

その人は、ネットで知ったというか見ただけであって、
僕のように体験をしていないし、価値観もないのだ。
行ったこともない店を無意識に理解していると思っている。

ネットなどで情報過多になっているのは分かる。
情報だけ知っていて、体感をしていないのはどういうものか、
知っているからいいんだ、知識があると勘違いされては困る。

僕たち編集に携わる者は、行ったこともない場所を、
既に世に出ている情報を編集しているだけなのだ。
詳しくレポートすることをするけど、同じようなものなのか。

それは仕事で得た知識である、仕事が終わればクチにしない。
すぐばれるし、知識を自慢したって何にもならない。
でも、そんな奴は多いんだろうな。

僕も無意識で知識だけを話していると思う。恥ずかしいことだ

本当に疲れるでしょう

2006.11.07 Tuesday

僕はよくしゃっくりをします。
しゃっくりの多くは、刺激物や熱い物を飲みこんだり、
笑ったり、咳をしたり、酒類や香辛料の摂取によって起こる。

実は、いま、しゃっくりで苦しんでいます。
原因は多分、咳ではないかと思う。
始まると、30分から1時間くらい止まらないので苦しい。

よく、急に驚かすと止まるとか、呼吸を止めたり、
水を大量に飲む、深呼吸を複数回やるとかあるけど、
どれが効果的かわからないが、自然に止めるのが多いかな?

しゃっくりを100回すると死ぬという俗説がある、
僕は運良く生きているので、身体にあまり影響はないのかな?
本人の意思だけで直すことは難しいことは確かなことだ。

しかしこんなに煩わしいことはないよな。
本人の意思とは無関係で発生するし、
うるさいし、音を小さくすることは難しいしね。

ひとりでいるときに、ヤケになって大きな声でやったりする、
これが以外にストレス解消になったりするが、
長時間つづくと、ストレスが倍増するので注意せねば。

このブログ作成中、呼吸を何度も止めてしゃっくりを止めた。
この解放感は、なんだろう、めちゃ嬉しいよね、
これで、安心して寝ることができます。

でも、しゃっくりをする時って何であんなに体が動くのだろう
| マッスル | 生活 | 01:20 | - | - |

当たり前でしょう

2006.11.06 Monday

松坂がポスティングでメジャー移籍を目指すことになった。
われらの井川もメジャー移籍を明言している、
挑戦とか言っているけど、数億も動くのに挑戦はないだろ。

なんだかなぁ
野茂やイチローの時は、凄くワクワクしたけどね、
確かにメジャーは魅力あるかもしれないけどね。

誰か、オレは日本野球向上のために頑張る!
なんて言ってくれるプレーヤーがいないものかな?
ポスティングだと金の話が先行しているのでウンザリする。

大家のように、日本で全く無視されてきて、
アメリカに行って頑張り、メジャーで活躍するのはいい、
それこそ、夢があるし、応援をしたくなるし、励みにもなる。

そんな、数10億円の金が動いては、応援なんてしたくない。
高い金を払う食い物が美味いのは当たり前だし、
ありがたくもない、かえって美味さを感じなくなってくる。

6億とかもらって投げる松坂を応援できますか?
僕はできません。
そんなにもらっているなら、活躍できるのが当たり前だろ。

井川が数億もらって、メジャーで投げるのも同様だ。
夢のため?他人の夢が実現したって僕の夢は実現しません、
桑田の姿は励みになり、僕の夢が実現できるかもしれない。

はい、僻んでいます。落ちぶれても夢は捨てていないんだよ!

ラジオは生でしょう

2006.11.05 Sunday

今日21年ぶりに『ミスDJリクエストパレード』が放送した、
DJは、当時二大人気の川島なお美・千倉真理のふたりだ、
当時は、TBSを聞いていたので、あまり聞いていなかった。

友人がこの番組が好きで、よく話を聞かせれた。
他にどんな人がDJをしていたのかよく覚えていないが、
千倉真理が今で言うアニメ声だったことだけ覚えている。

小学生の頃からラジオ少年だったので、TVを見ていなかった。
ラジオ番組は基本的にオビなので、
ダイヤルを変えることはあまりしないのだ。

文化放送が、ミスDJを始め吉田照美の番組など、
ちゃらちゃらしたタレントの出演が多いので苦手だった。
ちょっと大人なTBSを好んで聞いていたのだ。

小島一慶、生島ヒロシ、山本雄二などの『夜はともだち』だ!
通称よるとも、この番組が大好きで、聞きまくっていた。
スネークマンショー、THE青春が特に気に入っていた。

今はすっかりJ-WAVEとPodCastになってしまい、
ラジオを聞かなくなってしまった。
強いて言えば、TBSの『アクセス』くらいかな?

でもこの番組が放送している時ってジムに行っているんだよ、
TVを見ないけど、それはリアルタイムの話で、
録画をして見ている。

ラジオはテープに録ってまで聞くもんじゃないしね

考えてないでしょう

2006.11.04 Saturday

東京タワーでイルミネーションの点灯式があったようだ、
クリスマスツリーだよ、15メートルもあるらしい、
東京タワーそのものがイルミネーションでキレイだけどな。

僕は、多摩地区の某タウン誌の編集デザインをしている。
多摩地区で発行している、タウン誌の組合があって、
組合の協同企画がイルミネーションの特集だった。

なんだかなぁ年々早くなってくるな、
殆どがクリスマスまで点灯するなら、12月からでいいのに、
紅葉が始まっていないし、理解できないよな。

話がずれるが、イチローがゴールドグラブ賞を獲得した。
日本にもある賞だが、大リーグは少々違う、
賞は同リーグの監督、コーチの投票で選出されるのだ。

イチローが最も受賞して嬉しい賞らしい。
日本とどう違うかというと、
新聞社、テレビ局、ラジオ局のプロ野球担当記者が選ぶのだ。

過去に守備率9割9分7厘の高木豊が獲得出来なかったり、
ケガで試合に出れなかった新庄が獲得して、
それに疑問を抱いて辞退したことがある。

とても守備がうまいとはいえない選手が多く獲得している、
全く意味のない賞になるし、
もっと分からないのは、賞にスポンサーがついていることだ。

世の中に、理解できないことが多いものだ

仕方がないでしょう

2006.11.03 Friday

また中央線が止まった。
武蔵境駅構内で人身事故があったのだが、
事故にあった遺族の方には申し訳ないけど珍しくないことだ。

帰宅時には、京浜東北線や山手線が止まった、
線路内に人が立ち入ったのが原因らしい、
まともに、電車が動くのが珍しくなってしまうじゃないか。

ダイヤが乱れると、少しでも早い電車に乗りたがる人がいる、
僕は、そんなに急いでも何乗っても遅れるので、
いかにストレスが溜まらない乗り方をしたいと考える。

メチャ混みの通勤快速をスルーし、次の快速に乗ったら、
案の定、空いていて、三鷹で座ることができたので、
丁度読み終わった本を閉じ、目を休めることにした。

国立駅を出たときに、急停車した。
発車しているので、扉が開くことはない、軟禁状態か!
そんなことを思っていると、アナウンスがあった。

南武線で緊急停止の発信があったので、停車したと言う、
実際、関係ない路線で緊急停止の指示の発信があると、
その付近の路線も停止をするのだと説明があった。

そうなんだ、そんなルールがあるのか、仕方がないな。
テロ対策なのか分からないが、
こっちまで事故に巻き込まれては困るもんな。

でも、そのルールのお陰で、毎日のように遅れるんだよな

分からないでしょう

2006.11.02 Thursday

ソフトバンクモバイルは、媒体広告などを見直すという。
携帯電話の料金プランで「通話0円メール0円」のコピーが、
景品表示法に違反する可能性があると公取が調査をするのだ

ソフトバンクは「0円」の表示を小さくする一方、
無料にならない条件を示した説明書きの表示を拡大する。
無料にならないケースの表示がわかりにくいとの指摘だ。

なんだか、アホらしい。
少し読めば、すぐ分かる内容だし、公取が動くことでもない、
あのコピーをみて、全てが無料だと思い込む方が可笑しい。

そう言えば、先日某新聞社の「読書」に関する調査で、
1か月間に1冊も本を読まなかった人は49%と結果が出た。
若者だけでなく、50代、60代でも半数が読んでいないのだ。

本離れは、編集にも携わっているので、痛感している。
最近は、マンガすら読んでいないというのだ。
と言うことは、読解能力が低下しているのではないのかな?

ソフトバンクの表現は、広告的には間違っていない。
僕がコピー、広告企画書を作成しても、同じ内容のはずだ、
文字の大きさは、訴求ポイントの強弱なので間違っていない。

最近広告で騙されたことがある。
小西真奈美がCMしている『ぐびなま』だ。
彼女の外見に魅かれ買ってしまったが、大失敗した。

同じ騙されるなら、はげオヤジより、おねぇちゃんだよね

終わったもんね

2006.11.01 Wednesday

毎朝、駅の方から走ってくるオジサンに会います。
同じ時間に家を出て、同じような場所ですれ違います、
たぶん、オジサンは同じペースで走っているのでしょう。

時より、会わないことがある、
先に行ったのかなと思っていると、
少し離れた場所で歩いている。そうか疲れることもあるのか。

僕は、体重があるので毎日走ると、足が壊れてしまう、
けど、ランナーズの『オクトーバラン』は3年連続で参加。
今年は、マイペースで走りたいときだけ走ることにした。

昨年はチームエントリーし、争いをしてしまい、
記録が311.5キロ。そのうちRUNは270キロでした。
それ以来、筋肉が張るし、トレッドミルが嫌いになった。

今年の記録は150.5キロ。RUNは137.8キロでした。
昨年の記録を意識したように丁度半分。
1日5キロ走ればいいやと思っていたから、そんなものです。

昨年の270キロ中、約200キロは、トレッドミルだったが、
今年は60キロくらいしかミルで走っていません、
足の張りがあったので、週末、外で走ることを重きにした。

最近ジムのスタジオが面白くないので、あまり出ていません。
有能なインストが異動してしまうし、
楽しくトレをするには、どうしたらいいか悩んでしまうのだ。

悩みがあるとミルで走ると考え過ぎるので外で走りましょうか

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other