寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< December 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

引越だなあ

2006.12.31 Sunday

仕事部屋を引越した。
引越したといっても、隣の部屋だ、
急遽決まって、半日掛けて移動した。

いままでの仕事部屋は4畳半で納戸を兼ねている。
それまでは、妹の仕事部屋だったが、
結婚後、妹の部屋が妹の仕事部屋になった。

その後数年たっても状況が変わらなかったが、
隣に妹夫婦が引越してから、その部屋が中に浮いていた。
荷物が沢山あったが、ようやく片づいたのだ。

机が大きいので移動するのが困難だったが、
部屋は大きくなるし、明るくなるし、
なにより暖かい!暖房がつかえるエアコンがあるのだ。

家具も移動したので6時間もかかってしまった。
まだ電話の引越ができていなので、
まえの仕事部屋から長いLANケーブルで繋いでいる。

でも、開放的だ!ノビノビとMacと格闘ができる!
そして、修理に出していた腕時計が戻ってきた、
年明けだと思っていただけに、とても嬉しい〜〜

しかも、しかもだ、携帯が一度も鳴らないのだ、
淋しい話じゃない、とても平穏なことなのだ。
明日は、久しぶりに1時間ほど走ろうかな。

なんだか、嬉しい年末年始じゃ〜

一ヶ月ぶりだなあ

2006.12.30 Saturday

久しぶりに休みました!
朝起きてから、夕方までMacの前に座りませんでした、
メルチェなどで10分ほど触った程度しか使っていないのだ。

ゆっくり寝ていればいいのに、いつもと同じ時間に起きる。
欲しかったダウンが昨日からセールになっていることを知り、
午前中から買い物に出掛けた。

年明けからのセールを狙っているのか、
まだ早い時間のためなのか、セール二日目の店は空いていた。
そんなこと関係ない、欲しかったダウンなのだよ。

買って嬉しかったし、衝動的にジーンズも買ってしまった。
60%OFFだったし、サイズも合ったし、金もあったしね、
一気に1万円以上レジで支払うのは久しぶりだった。

節約したいので、自宅で食事をしてから吉祥寺に行った。
欲しミニカーがよく行く店で発売日初日に売れ切れてしまい、
吉祥寺のミニカー専門店に期待をふくらせながら行った。

案の定、売っていなかった…
モノはポルシェのジープタイプの車だ、
知らなかった〜そんな車があったのか〜

一ヶ月ぶりに本屋でゆっくりと物色した。
その店で欲しくなる本をみつけることがあまりなかったが、
4冊も買った。ほかにも選考からもれた本が数冊あった。

明日は、1時間ほど走って、夕方から仕事をしようかな

楽しみだなあ

2006.12.29 Friday

仕事がまだ残っている。
打合せもまだある、それでもだいぶ落着いてきた、
明日、一ヶ月ぶりの休みになる、電話がなければの話だがね。

ジムで汗を流してからの仕事がなくなったので嬉しい、
これで溜まっていたビデオを見ることができる!
3週間分のビデオとポストキャストが待っている。

昨年末は、見ていないDVDを見るのだと思っていたが、
結局3枚くらいしか見れず、更に未開封DVDが増えてしまった、
仕事もあるので、引きこもりの年末になりそうだ。

ようやく、『役者魂』を最終回まで見れた。
ドラマとしては、はっきり言って面白くない、
松たか子じゃなければ、最後まで見ていなかったと思う。

ところどころ、心を打つ場面があった、
それは、舞台に対する思いを語るシーンだった。
特に香川さんが語る熱い思いには、揺さぶられた。

舞台に関わっていたころのことを思い出した。
稽古で演者と演出家のやりとり、スタッフの動き…
あの頃は辛いこともあったけど、本当に楽しかった。

今まで、忙しさの原因だった仕事が、
当時のことを思いだす熱い感じで仕事ができた、
最後の最後で、何か大きな変化が期待できる仕事だった。

明日は基本的に休むが、夕方から少し仕事をしようかな
| マッスル | 仕事 | 02:09 | - | - |

親子だなあ

2006.12.28 Thursday

世間は今日、もしくは明日が仕事納めのようだ。
明日は大掃除だったりするので、
事実上今日が最後の仕事日になっているかもしれない。

そんな日なのに24時にアポイントがはいった。
僕らの業界は24時過ぎのアポイントなんて、
めずらしくもないし、26時頃平気に電話が掛かってくる。

友人が元旦午前2時アポというのがあったそうだ、
さすがにそれは、凹んだそうだ。
その会社は凹まず、いつも凸っているからしょうがない。

それはいいとして、大掃除だ。
掃除は好きだし、いつも整理整頓を心掛けているので、
毎年大掃除はしていない、いつもと変わらない掃除だ。

いつもと違ってゴミを思いっきり出せるので、嬉しい。
もう着なくなった衣類は毎月こっそりゴミとして出している、
何故こっそりなのか。それは、母親がうるさいからだ。

衣類は捨てることができるが、本やレコードを捨てられない。
本やCDは棚に整理することができず、
段ボールに入れているが、それも10箱くらいあるのだ。

本やCDに携わる者以前に好きなモノは捨てられない。
‥そうか!母親はパタンナーだ。
僕が本を捨てられないのと同じ感覚かもしれない。

親譲りなんだ、それでも戦いは終わらない

今日の天候のようだなあ

2006.12.27 Wednesday

12月なのに雨が強いですね。
しかも、ゴロゴロなっている、冬の稲妻だ、
アリスの世界じゃないか!

冬の雷のことをふゆのらいと言うそうです。
北陸地方では「雪起こしの雷」とか「雪下ろしの雷」と呼び、
雪が降る前の前兆や雪が激しく降るときの合図だそうだ。

秋田など、東北地方から北陸地方へかけての日本海側では
珍しくないそうです。世界的には、ノルウェーの西海岸、
北米の五大湖から東海岸くらいでしか起こらないことらしい。

ネットで調べるとこんなことまで分かる、便利なもんだ。
明日は20度くらいまで気温が上昇するそうだ、
こんなハチャメチャな気候だ、体調に気をつけないとね。

そんなことより哀しいことが起こった。
創刊号から足掛け6年間、某コンピュータ系雑誌の表紙を
デザインしてきたが、春に廃刊になることになった。

雑誌の版元から発行しているビジネス誌に吸収されるのだ。
ビジネス誌といっても、地域経済が主体の雑誌なので、
どんな展開で、どんな感じで引き継がれるか分からない。

その雑誌の基本的なレイアウトを考えることになるらしい、
そして何ページか担当になって仕事量が増えると思うが、
表紙ができないので嬉しいやら哀しいやら。

なんだか来年は今日の天候のように荒れそうです

これじゃダメだなあ

2006.12.26 Tuesday

学生時代にJブラウンに似ていると言われていた。
ミッキー吉野とも言われていた。嬉しいやら哀しいやら。
そんなJブランが亡くなった。

哀しいことは続くことで、
先日修理に出していた腕時計の見積りの連絡があった。
分解掃除をするので1万7000円もするそうだ。

少し悩んだ。
非常に気に入っている時計だし、買うと2万5000円ほどだ、
しょうがないと決断し、修理をすすめることにした。

シューズ、コート、腕時計…5万円は確実にかかる。
アシスタント代を払わないといけないし、
仕事で必要なソフトと内蔵HDも買わないといけないのだ。

もうすぐ、遅れに遅れているギャラがはいるけれど、
一気に消えそうだ。なんだか哀しいよな、
世間はボーナスが入ってほくほくのはずだ。

旬のネタではないが、ボーナスは3回しかもらっていない。
一度は学生時代、バイト先から3万円もらった。
社会人になり、最高額は一ヶ月分だった。

それも、当時の基本給25万円なので、その額だ。
残りの1回は10万円、つまり総額35万円だ。
普通のリーマンが35万だったら、キレているだろうな。

仕事に誇りをもっているけど、哀しいよね

不幸だなあ

2006.12.25 Monday

イヴなんだな。
憧れのインストが行う人気プログラムが最終日でもあった、
どうしても参加したかったが、仕事で行けなかった。

今月まだ休んでいない。
昨日と今日は、4時間ほど仕事をしただけだが、
打合せや電話連絡があるので気が抜けなかった。

前もってこの時間帯は電話を切るし、仕事もしないと宣言し、
多少は休みらしいことをしたけど、
休日のイヴに仕事は少々きついものがある。

話がかわるが、トレ以外で履いているシューズが2足とも、
破けていたことを気づいた、側面と、靴底だ。
道理で雨が降ると靴下が濡れるはずだ。

金に余裕がないときに、なんたることだ。
レースや外で走るときに履くシューズも限界に来ている、
シューズの中が破けているし、靴底も減りまくっている。

3足も一気に買うことなんてできな〜い。
今年のはじめにボロボロになったコートを捨てたんだ、
しかもジーンズが破けて履くことができなくなった。

仕事の一部でMacのシステムを変えなくてはいけなくなり、
内蔵HDを買って休み中に構築する予定なのだ。
どうして、こんなに買わなければいけないモノがあるのか。

金に余裕がないのに…明石家サンタに電話をしようかな

完結だなあ

2006.12.24 Sunday

『サイボーグ009』の完結編が小説として発売された。
石ノ森章太郎の構想ノートをもとに、
息子が書いたのだ。ハードカバーで全三巻だ。

石ノ森さんのライフワークだった『009』。
手塚治虫の『火の鳥』藤子不二雄の『ドラえもん』
水木しげるの『鬼太郎』と並ぶ作家のライフワーク作品だ。

初出は、僕が生まれる前だ。
その頃の作品を読むとメチャ驚く。
絵が動いているのだ、何度読んでも動いて見えるのだ。

そんな、009は、完結していない。キング、マガジン、ジャンプ、サンデーなどに連載したが、
連載終了もしくは打切りされては、復活しているからだ。

石ノ森氏は「神々との闘い編」で完結しようとしたが、
これが難解すぎて打切りになった、僕がまだ3歳頃の話だ。
いま読むとワクワクするほどクオリティの高い作品だ。

なかでも、008の体全体をうろこ状に改造したことについて、
彼は悩み003がギルモア博士を非難するなどのシーンがある。
その30年後『完結編』を発表予定だったが、氏が他界した。

発売日に買ってまだ読んでいない。読むのが怖いのだ。
全三巻が全て揃ったら一気に読むつもりだ、
でも気になってしょうがない、耐えられるかな?

ドラえもん、火の鳥同様に完結できないままでいいと思う

考えてないのだなあ

2006.12.23 Saturday

冬至だ、明日から日が長くなるのだ!
夏に向かってまっしぐらだ!
暑くなったら走れないので、山を登るかな?

もうすぐクリスマスだ、大晦日だ。
その前に年賀状を仕上げなければならない、
まだ何も考えていない、まだ年賀状を買ってもいない。

毎年数名の年賀状をデザインしている、
今年は3名の年賀状を作成した、ギャラは少ないけどね。
数年前に8名分作ったことがあるが、非常に大変だった。

僕の年賀状はイラストや写真ではない、
デザイナーなのでイラストを描いたり、
趣味であり、仕事でもある写真を使わないのだ。

07年の干支からイメージする06年を象徴する出来事を、
固有名詞を使わないで、斬るのだ。
斬ったうえで、最後に僕の夢を語るようにしている。

また、上からあけましておめでとうの文字を一文字づつ拾い、
赤い文字にする。しかも毎年総文字数はほぼ同じにしている。
これを寅年から続けている。

毎年、楽しみにしている友人もいるので12年はやると思う。
来年の干支は「亥」だ。
今年話題になったいのししを連想する出来事って何?

この年賀状に興味があって僕を知る方はメールをください

国鉄魂だなあ

2006.12.22 Friday

ようやくSuicaとパスネットが一緒になる!
首都圏の地下鉄、私鉄、バスの計54事業者は、
キップや定期代わりのICカード「PASMO」を発表した。

Suicaの残高が少なくなると、自動的に振込サービスがある、
僕は、Suicaは発売初日から使用しているし、
パスネットも毎日のように使用している。

よく、私鉄の改札でSuicaで通ろうとして焦ることがある、
それにパスネットって残高を見る習慣がないので、
よく残高不足で、改札を通れないことがある。

2枚ある不便さなどが一気に解消されるんだよね。
2枚どころか、バス共通カードも定期入れに入っている、
定期入れがスッキリしてくるし、便利で嬉しい限りだ。

そういえば、オレンジカードが20枚近く持っている。
別にコレクションしていた訳ではないが、
使う機会がないので困っている。

金券ショップで売れば損してしまうし、
イチイチ、自販機でキップを買うのも面倒だ。
定期を買うときに使えればいいだけど、JRは認めてくれない。

なんでだ、キップを買うことしかできなカードに明日はない。
引出しに使っていないオレカがある家庭は少なくないはずだ、
JRは一度売ってしまったものを回収するつもりはないのか。

たぶん、一ヶ月分の定期分はあるゾ!使わしてくれ〜

やはりイメージだなあ

2006.12.21 Thursday

あるミュージシャンが生活に苦しみ心中をしたらしい、
ミュージシャンといっても、世間では知られていない、
スタジオでもないので、音楽教室の講師レベルだと思う。

そんなニュースを朝の番組で知った。
そのレベルクラスのミュージシャンは知人で数名いる、
同じように、仕事が少なく、副業をしている。

元ジャイアンツの野村の事件が続いた。
メジャーでも活躍したが、引退後仕事がなくなり、
覚せい剤に走ったという。

朝から、明日は我が身なニュースだ。
こんな悩みを抱えると、宗教や精神世界にのめり込む輩がいる
前世だ、背後霊などに責任をなすりつけるようだ。

TVでトトロのような体形のオヤジが人気を集めている。
どこかの宗教の尊師や目つきの悪いオバサンとは違い、
優しい笑顔と静かでゆっくりめの口調が好感があるのかな?

そんなテロリストな宗教と一緒にするなと怒るかもしれない、
でもやっていることは、地続きだと思うのだが、
トトロの肯定的で、相手が喜びそうな言い方がいいのだろう。

そんなモン、発言者のイメージが大切なのだろう。
脳トレと同じで、受手が「嘘とは思えない」と感じるからか、
非科学的と科学的の両面だが、どっちも同じ感覚だよね。

僕は両方とも興味がないし、頼りもしない

単なるゲームだなあ

2006.12.20 Wednesday

今年は『脳トレ』がブームだったようだ。
火付け役は、東北大学の川島教授らしい、
簡単な読み書きや、計算を短時間で答えるゲームだ。

一度だけやったことがあるが、
慣れれば、脳年齢は確実に若くなるようだ、
高齢者の施設などでリハビリには効果的だと思うけどな。

あんなモン学習能力や脳に効果的だとは思わない。
単なるゲームだし、科学的根拠があるとも思わない。
あれは、大学の教授が考えたからブームになったのだろう。

あんなもん、インチヤでぇ単なるゲームやと、
実証されても、『脳トレ』にはまった方はきっと思うだろう、
いいところもがあるんでしょ、効果があった、とね。

川島教授でなく、どこかのクリエーターが考えたモノなら、
騙された、そんなモン買って損した〜ってなるんだろうな。
世の中、ステレオタイプがいかに多いのか分かる。

なんだろうね、騙されやすいって訳ではないんだろうけど。
僕が捻くれているのか、ある意味頑なになっているのか、
でも、『脳トレ』にハマル方って、占いとか信じそうな感じ。

ちなみに、僕はゲームを全くやらない、
お前に言われたくないと思うなら、それはゲームってことだ。
占いやスピリチュアルが大好き人に似ているかもね。

明日、スピリチュアルが流行ったことを語ってみようかな

体調不良だなあ

2006.12.19 Tuesday

ようやく仕事が落着いたと思いきや、
今まで止まっていた仕事が動き始めた。
嬉しいことだが、極端すぎるんだよな。

土日も仕事で、買い物や本屋に行きたかったし、
昭和記念公園で行われた10キロのレースに出れなかった。
ストレスが溜まる時期なので、外で走りたくなる。

外では1時間以上走るし、家からの移動があるし、
走り終わったら、ジムでストレッチし、風呂に入るので、
けっこう時間がかかるのだ。

仕事の合間にジムで、走ったが筋トレなどができなかった、
走って、簡単にストレッチし、風呂に入っただけだった。
今日は、吉祥寺で打合せがあったので、吉祥寺店に行った。

22時に再度打合せがあったので、5キロ走って止めた。
ジムに入る前、ラーメンを食べたが、油がきつかった、
それが原因か、疲れのためか車酔い状態になり気分が悪い。

気分が悪いといえば、僕はコーヒーが苦手だ。
ニッポンで打合せといえば、コーヒーが出される、
クライアント先だと飲み物が選べないので、少々きつい。

砂糖やミルクを入れれば、大丈夫だが、
そんなモノで摂取カロリーを増やしたくないよね。
喫茶店やコーヒーショップなら、選択の余地があるけどね。

明日もコーヒーとの戦いがあるのかな?

今さらだなあ

2006.12.18 Monday

いま本の制作をしているが、ようやく終盤をむかえた。
通常、書籍はこれほど時間をかけない、
ちょっと特殊な本なのでしょうがないと思う。

書籍の場合、校正すればするほど、
訂正や変更をする場所がみつかる、
どこで妥協をするかがポイントとなる。

書籍を数多く編集しているスタッフはどうしているのか、
何度か関わってみたいものだと思う。
この仕事が終わっても次の書籍があるので大変だ。

この手の仕事をするのに、あるソフトを使用するのだが、
約13年前に発売されたソフトだ。
未だ、このソフトが多く使われている。

勿論バージョンアップされているが、
次にアップされたバージョンも多く使われている。
何故なら、その後にアップしたものが使えないからだ。

使い勝手がいいので、別にアップしなくてもいいのだ。が、
何度も訂正をするが、次に開くと元に戻っている?
無論、保存をしているが、戻るところと戻らないことがある。

時間に余裕がある仕事のときは、そんな現象が起こらないが、
不思議なのことに、大きな仕事、急ぎの仕事のときに起こる。
この現象はデザイナーなら経験をしているはずだ。

バグなのか、そんな昔のソフトを使っているからいけないのか

初心を忘れてはダメだなあ

2006.12.17 Sunday

いま忙しいのは、mixi関連の本を制作している。
日本最大のソーシャル・ネットワーキング・サービスだ、
そのひとつのコミュニティをまとめた本だ。

内容はまだ発表できないが、
制作者からみても、かなり面白い!
出版社に営業力が弱いけど、注目されれば、売れると思う。

いわゆるブログ本になるのだ。
始めデザインするのは、そんな難しいとは思わなかったが、
インパクトをつけたりすると、編集力が必要になってきた。

元の原稿を編集者が行ったが、
デザインを始めると、思いっきり大変な作業になった、
すぐに、これ以降の編集は僕がやると出版社に相談した。

なんだか、いつも以上に力を込めて仕事をしている。
原稿を書いたのは、まだ学生。
打合せで会ったが、本ができる嬉しさで溢れていた。

僕の絵や文章が初めて本や雑誌に載ったのは小学生。
ドラえもんのイラストだった、
その後いくつかの雑誌にイラストが載ったころを思い出す。

本やCDの制作に携わり、自分の作品として世に沢山でている。
彼の目を見ていると、あの頃のように嬉しかった気持ちが、
どこかに忘れていたことに気づいた。

初心にもどれた感じだ。タイトな仕事だが、嬉しい仕事だ

睡眠不足だなあ

2006.12.16 Saturday

松坂が61億とかで契約がきまったようだ。
6年間で61億か、生活費などは別途支給だそうだ、
僕はコピー一枚でも自腹だ、ミスコピーでも痛いのだ。

たぶん、松坂の1イニングが僕の年収だろう。
昼飯にどれだけ安くて美味い店を探す日々だし、
最近なんか、店で食えないので、百均でカップ麺だよ。

とっても悔しいし、腹が立ってくるので、
どれだけ税金摂られるのかと、考えて気持ちを紛らす。
電車の中でも同じように税金の話をしているオヤジがいた。

きっとオヤジどもも、悔しいだろうな。
でも、聞いていて、情けなくなってきた、
僕もあんな感じなんだろうな。

そんなより、まだ忙しいのだ。
明日、昭和記念公園で年内最後のレースのはずだったが、
10時から打合せがあるので、走れないかもしれない。

気づくと、もう15日。06年のこり16日しかない。
このままでは、仕事でクリスマスと大晦日になってしまう、
それだけは、なんとか避けたい。

実は、この日記を作成中に寝てしまった。
だいたい一時間くらいかな?
ヤオイな日記になってしまったが、これで止める。

明日一番の予定は10時だから少しは寝むれます

それって虐待だなあ

2006.12.15 Friday

12月14日といえば、討ち入りか?
赤穂浪士だよ、大石だよ、吉良だよ、仇討ちだよ、
47人でじいさんを懲らしめたわけだ。

僕は赤穂義士に興味がない。
ドラマの影響で史実とはかなり異なるらしい。
でも、気になるのはだんだらだ。

だんだらといえば、新選組だ!
新選組制服の浅黄色のだんだら羽織は
芹沢鴨が赤穂からの発案だという。

近藤が四十七士好きだという、
彼らは武士の中の武士だと、忠義の鑑ってことらしい。
おい、何言ってんだ、近藤さん。弱い者イジメじゃん。

洋装の土方の肩に赤いだんだらがあるんだよね。
初めてそのことを知ったとき、ドキッとした。
本当の武士は、だんだらが似合うってことだ。

だんだらといえば、タイガースだ。
ユニホームの袖にだんだらがデザインされていた。
我々トラキチが一番愛しているユニホームだ!

ミスタータイガース田淵幸一が似合っていた、
若トラ掛布がデビュー時のユニホームだ!
あのだんだらを復活してほしいと常に思っている。

でもタイガースに武士らしいのは久保田くらいかな?

家畜状態だなあ

2006.12.14 Thursday

最近食生活が乱れている。
忙しいので、食事を摂る時間帯がバラバラなわけではない、
食事の内容に問題があるのだ。

土日も仕事だったが、自宅の仕事場だったので、
移動をする時間がないので、集中できたが、
食事に問題があった。

僕は、実家にいながら、食事の頭数にはいっていない、
自炊をする暇がないので、何処かで買ってきた。
ジムにいった際に外食をした。

魚をメインにしてるが、
さばとかホッケになる、結構カロリーが高いのが辛い。
しかも時間に余裕がないので、早食いをしてしまう。

もともと早食いだが、最近は意識してゆっくり食べている。
ようやくゆっくりと食べるのをなれてきたが、
もとの早食いになりそうなので、ちょっと不安なのだ。

少し前は、金銭的理由で肉食になっていた頃も辛かったが、
休日まで外食になってしまったので、更に辛くなった。
煮物や野菜が食べたい、刺身もいいな。

ストレスが溜まると、食にいってしまうのだが、
そんなこともできないので、身体いいのか分からない。
辛いのが、酒が呑めないことかな?

いまやっている仕事が終わるとスタッフで呑めるといいな

ぼかぁしあわせだなあ

2006.12.13 Wednesday

ひとつの夢がかなった。
プロ野球の試合を記者席から撮影することだ。
今日マスターズリーグをカメラマン席から撮影をした。

マスターズリーグの企画のひとつに参加したのだ。
僕はプレスなので、どこでも撮影が可能だが、
スポーツの世界になるとちょっと違ってくる。

16時受付。東京ドームの関係者入り口に行き、
手続きをする、参加者は7名。
僕をはじめ4名は三塁側を希望した。

目的は、阪神OBの撮影と村田兆治さんだ。
先日、村田さんは投げているが、
ベンチ入りを目撃しているので、期待をしていた。

練習からグランドで撮影できたが、
緊張で視野が狭くなった感じで、上手く撮影できなかった。
徐々に慣れてきたが、選手の動きが速いのでついていけない。

参加した方に、ニコンの上位機と高価な望遠を持っていた。
見たところかなり明るいレンズだ。
僕のレンズも300mm以上のレンズだが、暗いだよな。

レンズが暗いのでシャッタースピードが1/30〜1/60程だ。
とてもスポーツを撮影する早さではない。
とての悔しいが、それが現実だった。

カメラマン席からながめは最高だった。
迫力満点だったが、撮影にコミットしているので、
試合の展開が全く分からなかった。

300mmのレンズから見ると、間近だ。
アングルだけは、週刊ベースボールに負けない。
でも、レンズとカメラが貧弱すぎて‥

ついに、村田兆治さんが登板した。
とても50代に見えない、現役選手と変わらない動きだ、
この日、140キロ以上のストレートを投げた。

とてかく、撮影をしたが、シャッタースピードが遅すぎる。
それ以上に、カメラが貧弱すぎる、対応できないのだ。
20数万もするレンズと上位機種が欲しくなった

でも最高でした。また参加したいと思います

物臭だなあ

2006.12.12 Tuesday

一昨日さいたまスーパーアリーナに行った。
JR「さいたま新都心」駅から帰宅する際に、
切符売り場がかなり並んでいた。

Suicaを持っていない人があんなにいるんだ、
そういえば、土日の立川駅も並んでいるな。
普段、電車に乗らない人がまだかなりいるんだ。

僕は、Suicaの発売初日に切り替えたのだ。
他にも、パスネットやバスカードも持っている。
最悪を想定し、オレカとテレカも定期に入っている。

今夜打合せをした相手も、
そういった類いのカードは全く持っていないという。
カードの必要性を感じないというのだ。

毎日電車で移動する仕事仲間がいる。
週に4〜5日同じ駅を乗り降りするのだが、
定期券を買わないどころか、Suicaすら持っていない。

彼は、チャージをするのが面倒というが、
週に4〜5回往復するなら、定期を買ったほうが安いはずだ。
毎日2回は切符を買うのだ、その方が面倒だと思う。

来春からSuicaにパスネットの機能が搭載する。
待ちに待ったサービスなので嬉しくてたまらない。
でも彼らはそんなことはどうでもいいのだろうか?

Suica定期にモバイルSuicaを使う僕って‥

発想力の勝利だなあ

2006.12.11 Monday

今日は、『ホノルルマラソン』が行われている、
観光客が激減する時期の対策として開催する大会だし、
特に興味はないが、仲間が数名エントリーしている。

この時期は、毎年とても忙しいのでそれどころでない、
一週間近く東京を離れると、間違いなく仕事がなくなる、
気がつくと一週間走っていなかった。

地元の仲間も『さのマラソン』に参加している。
時間に余裕がないが、無理やりジムに行った、
普段はやらないが、ミルで10キロ走る。

久しぶりなので気持ち良かった。
自宅に戻りトレ記録をつけると、
今年、一週間走らなかったのが4回もあった。

話が変わるが、自宅の仕事部屋は元々納戸なのだ、
一昨年窓に取り付けるエアコンを購入したが、
古い家の窓にあうエアコンに暖房機能がなかったのだ。

カーボンヒーターがあるが寒くてたまらないので、
いろいろ考え、寝袋を使うことにした。
下半身を寝袋に入れ、そのままイスに座るのだ。

これがなかなか良くて、暖かい。
上着を着込めば、暖房もいらないかもしれない、
現に今日は一度もカーボンヒーターを使っていない。

でも足の自由がきかないので、疲れるのだ

嬉しいかぎりだなあ

2006.12.10 Sunday

雨が降らなければ、ジムのサークルに参加予定だった。
あいにく、雨が降っていたので、朝から仕事にした、
どうやら今月は休みが取れないかもしれない。

ある本の装丁から本文までデザイン編集するため、
参考資料にする書籍を探しに行く、
時間に余裕がないので、私欲を押さえるのに苦労する。

そのなか、コンピュータ系の出版社アスキーから、
『THE Mac OS 9 BIBLE』が発行されていた。
5年前に開発されたOS9のムックだよ。驚きだ。

6年前に、アップルはOSXを発表していたが、
そんなもん使わない!と我々が反発し、OS9延命したのだ。
90%以上しめるWindowsユーザーは考えられないと思う。

出版、デザイン業界の主流OSはMacOS9なのだ。
しかも、主流3大グラフィックソフトのひとつ、
QuarkXPressは、10年前に発売されたソフトだよ。

そんな古いソフトを使って、
Windowsユーザー向けの雑誌を作っているのだ。
世に出ている書籍の多数がそんな環境から生まれている。

そのムックには、5〜6年前のフリーウェアが付いている、
ちょっと買いだよな。
この本屋そんな事実を知っているのか、平積みしている。

明日ありがたい本屋に感謝しに行こう!

GOD

2006.12.09 Saturday

好きとか嫌いとかいうレベルを超えたところで
別格的な存在感をもっている
僕にとってあなたがそんな存在である

あなたのあの曲をを初めて聞いたとき
あまりにも生々しい叫びを聞いたとき
非常に強く大きなショックだった

それは、スーパースターでも神でもなかった
富も名声もあり、誰からも愛されていたあなたが
悩み苦しみ、そしてその思いを叫んだのだ

夢の中にいたあなたがシャウトし、突然めざめた
そしてBeatlesという夢は終わったと語り始めた
現実にたち戻らなければならないとあなたは言う

夢が終わり、現実にもどったあなたは
とても人間的に見え、親近感を感じた
そして、その純粋さが強く感じた

そんなあなたに近づきたいと思っている
あなたがいう夢には遠くおよばないけど
僕は僕の夢の中にまだいます

夢が終わる前に壊れるかもしれない
そんな時はあなたの純粋さを感じにいきます
僕の夢は変わることはないから

だから親愛なるJohnよ、僕はがんばれます

JAZZの醍醐味はアドリブだなあ

2006.12.08 Friday

Jazz界の超大御所ハービーハンコックのLIVEに行った。
4年ぶりだ。ハービークラスになると料金が高くなるが、
驚くほど安価でみれたし、しかも中規模の小屋だった。

なんでこんな小屋で…と思っていたが、
来週末、昭和記念公園で開催されるレースと同じ冠がついた、
そうだよ、あの悪名高い、関わりたくないNo.1企業だよ。

一緒に行った、Jazz好きで20年来の友人も感じたが、
なんかホワイエから空気が違うのだよ、
チャリティLIVEだからといっていきない募金なんてするなよ。

Jazz Liveは他ジャンルの音楽にない楽しみ方がある、
それは、アドリブだ。
曲中にフロントの演奏者が即興で演奏し、他が合わせるのだ。

そのアドリブが勿論あったが、拍手をしない輩がいるのだ、
それも少なくない、つまり、あの企業の信者だろう。
彼らにとってステージは興味ない、冠に興味があるからね。

Liveはとても素晴らしいかた。メチャ楽しめました。
演奏後、いきなり元J-wave人気ナビゲーターが司会を始めた、
なんだ〜余韻が楽しめじゃないか!

これからが信者にとってメインイベントなんだろうな。
もちろんそんなモン無視して小屋を後にした、
気持ち良く帰りたいしね、そんなJazz好きが少なくなかった。

来週のレースだから信者たちは来ないから、楽しめるけどね

まだだなあ

2006.12.07 Thursday

ひさしぶりに、J-waveを24時間連続で聞いてしまった。
普通なら、そんな連続でラジオを聞くと飽きてしまうが、
そこまで真剣に聞いていなかったからかね。

仕事で話をしている声がながれないと飽きてくる、
CDを数枚連続で聞くとけっこう辛いのだ、
少しは話声がないとね。

仕事中は、睡眠をとっていなくても大丈夫だった。
まだテンションがキープしていた、
これで、気を緩めると一気に睡魔が襲ってくる。

睡魔が襲ってくると、みんなはどんな対応をするのか、
僕はひとりで仕事をしているので、
誰かとしゃべって、睡魔と闘うことができるのだろうけどね、

最近は、無気力で闘うだけの力が無いのだ。
ガムや飲料水を飲んだってだめだろう、
もう最前線でいられるだけの若さがないってことだろうか。

でも、今回は違っていた。
楽しかったのだ、久しぶりに忙しかったので、嬉しいかった、
なにより先方と何度も連絡したので、孤独感がないのだよ。

電車で移動した際に少し寝た程度だった、
仕事も一段落をし、いつもより遅くジムに行った、
まだ眠くないのだ。まだハイテンションが続くのか!

マットに寝てストレッチをすると急に睡魔が襲ってきた

それは公害だなあ

2006.12.06 Wednesday

今日も自宅で仕事をするか悩んだが、
複数の方から打合せをしたいという。
ありがたいことだ、でも立川にいたら打合せができない。

これがあるから、暇なときでも大塚まで出かける。
そんな時は、あまり声がかからないのだ、
自宅で仕事をしているときに限って声がかかる。

大塚の事務所にあるMacは自宅より旧型なので、
かなりパフォーマンスが悪いし、エラーが多い、
急いでいるのに、3回ほどエラーが起こった。

21時頃、出版社に打合せに行くが、
〆切が迫っているので、空気がピリピリしている。
打合せ後、どこで仕事をするか悩んでいた。

自宅か、事務所か、いずれにしても徹夜になる。
先方が、自宅で仕事をしてくれという、
その方が、作業時間が短くなるでしょとのこと。

急いで自宅に戻る。
普段なら乗らない中央特快がタイミング良く乗れたが、
まわりのオジサンがタバコ臭いのだ、もうたまらん。

気持ち悪くて、吐き気がしてきた。
でも急いでいるのだ、我慢しろ、男だろ、大人だろ…
運良く三鷹でヘビースモーカーのオジサンたちが降りた。

昨夜は呑みながら仕事をしたが、今はそんな余裕ないのだ〜

極端だなあ

2006.12.05 Tuesday

少し前、仕事がなくて困っていたが、
12月に入り急に忙しくなってきた。
しかも大きな仕事がいくつも入ってきたのだ。

嬉しい、やはり忙しいことはいいことだ。
昨日はレース後、昼前にビールを呑んで、風呂に入った、
朝が早かったので、自宅に戻って、少し仮眠をとった。

夕方起きて、ビデオを観ていると、
予定通り仕事の連絡とFAXがきた。
目を通して、頭の中で整理しMacと格闘が始まった。

なんだかんだで、仕事が終わったのが27時30分。
片づけもしないまま、隣りの自室に戻るが、
テンションが高かったので気を失うまで少し時間がかかった。

今朝、いつも起きる時間に起きるが、二度寝をした。
9時に起きて、事務所に行かず、自宅で仕事をする、
移動する時間がもったいないのだ。

その間にもありがたいことに仕事が2つも入った。
嬉しいだけど、もうキャパが限界にきた。
アシスタントの発注も考えないといけないね。

ずっと部屋にこもっていたので、ストレスが溜まる。
僕はヒッキーになれないことが分かった。
気晴らしにジムの風呂に行き、仲間に会ってリフレッシュ。

自宅に戻り仕事の電話をする、受話器から死んだ声が聞こえた

まったりだなあ

2006.12.04 Monday

来年『グッドウィルドーム』になる西武ドームに行ってきた。
現在は、インボイスSEIBUドームだったかな、覚えていない、
松坂で儲けたからD-MATドームでええじゃん。

目的は『所沢シティマラソン』5キロの部を走ることだ。
なんであんな山中なのにシティなんだ、
所沢ってイメージじゃない、ドームマラソンでいいじゃん。

このレースは、ドームが会場でスタートゴールはグランドだ。
仲間とグランドに降り、マウンドやバッターボックスを見学、
アップもしないで、野球小僧のように楽しんだ。

さて、肝心のコースは、坂、坂、坂の連続です。
5キロなのに周りのペースはゆっくりなので抜けないのだ、
目標は、昨年の自分に勝つことだが、7秒負けました。

9時5分スタートなので、9時30分頃にゴール。
もう一日が終わった感じだ、あとは呑んで寝るだけだぜ、
ハーフのトップクラスが走っているなか本当の所沢に行く。

目的は、お子様ランチがある店で開店一番、ビールを呑むこと
一緒に走ったトレ仲間と昨年行ったダイエーにいくが、
なんと、岩盤浴の店になっていて僕らの欲が解消されない〜

丸井のレストランに行くが、まだウエイターがいない、
そんなウエイターにランチメニューより先にビールを注文し、
「おつかれさ〜ん」と一日を労った、これがしたかったんだ〜

自宅に戻ると仕事が入っていた、う〜ん一日が終わったのに〜

弱音ばかりだなあ

2006.12.03 Sunday

仕事があったので午前中からジムに行く予定が狂った、
昼過ぎにジムに行くと、めちゃめちゃ暑かった。
僕は空調による過度の暑さ、寒さが非常に苦手だ。

ジムの湿度が30%くらいだだった、これには参った。
仕事を抱えていたし、明日レースがあるので、
このまま帰ろうとしたけど、空調を止めてくれた。

トレッドミルが並んでいる一番奥にある空調だ。
そんなイチ会員のわがままでそんなことしなくてもいいのに、
走るなら、外で走りたいけど、ミルで5キロほど走った。

明日レースがあるけど、5キロだから影響はないよな、
でも素晴らしい対応してくれたジム側には言えなかった。
言える訳ないよな、でも、とても嬉しかった。

気候に対し、寒くなったね、暑くなったねと言葉を発するが、
寒い!暑い!とは弱音を吐かないようにしている。
事実を否定することをしたくない、莫迦らしくなるからだ。

よく、寒い寒いと連呼する人いるじゃないですか、
自分に寒いだぞ、暖かくないぞと言い聞かせているみたいで…
僕は皮下脂肪が厚いから感じないのかな?

弱音を吐きたくないが、明日レースで朝早いのだ、
でもね、でもね、仕事が終わらないのだ、う〜ん(××)
仕事はやらないと終わらないのだ。頑張るしかないのだ。

明日寒くなければいいな!

ちょっと寂しい気持ちだなあ

2006.12.02 Saturday

23時過ぎに立川駅そばにある某カメラ家電量販店を通ると、
明日発売の『Wii』を求める長蛇の列ができていた。
そうなんだ明日なんですね〜、まぁ風邪をひかないように。

先頭にいたのは、絵に描いたようなゲーム好きに見える方だ。
彼らは、何故並ぶのだろう、ゲーム機は予約できないのかな、
並んで買いたいのかな?買うのに徹夜をしたいのだろうか。

ゲームに興味がないので、欲しいとも思わない。
徹夜なんてしたくなし、まして並んで買いたいなんて、
思いたくもない。価値観の差だから、たわ言だよな。

ライヴのチケットも徹夜したり、電話をかけまくるよね。
電話をかけまくったことは、高校時代に何度もやったけど、
あれって、チケット取るところからイベントなんだよね。

僕は、大学時代からローディをしたりしたので、
チケットは簡単に取れたりするので、イベントにならない、
なんだか、いいような悪いような感じがする。

実は、徹夜で並んだことは2回ほどあるんですよ。
暇だし、並んでいる連中は同じ趣味だし仲間だし同志だ、
知らない人だけど、開始までずっと話し込んだよな。

並んでまで欲しいモノはあるけど、
いまの僕に徹夜をしてまで、欲しいものはあるのか?
ミニカー、阪神戦のチケット…そこまでの思いはなのかな。

仕事で徹夜はよくするけど、私的にないのはちょっと寂しいな

もう冬でしょう

2006.12.01 Friday

初冬なのか、分からないが、寒くなってきた。
ついに、仕事部屋に暖房の電源を入れてしまった、
昨年買ったカーボンヒーターだ、故障しなければいいな。

Macを置いている机はビジネス机でかなり大きい、
幅が1200mmで奥行きが800mm、高さが700mmだ。
モニター、スキャナーなどを置いている。

奥行き700mmの机を買ったが、届いたのは800mmだった。
そのため部屋に入らなく、
運搬してくれた店の方が、一度ばらしてから搬入した。

組立くれたし、大きい机が着たのでめちゃめちゃ得した。
この机、冬なると、表面が冷たくなるのでキーボードの下に、
レザー製の薄い布を敷いて防寒対策をとっている。

そのレザー製の布も今日から使用することにした。
この布を見ると、もう冬だなと実感するのだ、
もう少し寒くなるとブランケットを引っ張り出す。

話が少し変わるが、僕のモニターはまだ液晶ではない。
ソニーの19インチを使っている、
ネットオークションだと500円以下で落札できる代物だ。

早く液晶モニターが欲しい。
買うなら、Appleかナナオにしようかなと考えている、
そうすればもっと机が広くなるのだろうな。

そんなことより、仕事が終わらない、久しぶりの徹夜だ

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other