寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< February 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

莫迦

2008.02.29 Friday

1953年2月28日に当時の首相吉田茂さんが、
衆議院予算委員会で「バカヤロー」と発言。
そのことから、今日はバカヤローの日だそうだ。

最近なんとかFMが聞けるようになったので、
電波の機嫌に会わせ、FM-TOKYOとJ-waveを楽しんでいる。
バカヤローの日にあやかり、そのテーマで番組を組んでいる。

リスナーからのメッセージで、
Macユーザーなんですが、見られないネットが多いんです…
それを読んだDJもMacユーザーだった。

本来なら、思いっきり突っ込みをいれるところだが、
なんか、我にもどったような感じになり、
優良サイトだけ見れるから、Macは安心なんだよという。

なんだかなぁ、某新聞社サイトも見られないんだぞ。
Yahoo!だって、いろいろな機能が使えないのだよ、
優良サイトほど、見れないのと違うのか。

暗くなっても仕様がない、
仕事が立て込んできた、昼飯がゆっくりできない。
オリジン弁当を買ってきくるのが精一杯だった。

しかも、食べるのに20分もかかってしまった。
仕事をしながらだから、時間がかかるのだ、
食べた感じがしないが、思い切り腹一杯になった。

こんな少量なのに、満腹になるのかぁ

健診

2008.02.28 Thursday

一年ぶりの健康診断だった。
体重が増えているのが分かっていたので、
血圧が少し高いのは分かっている。でも、不安だった。

普通に検査をし、体脂肪も測った。
いつも通っているジムの体脂肪計と同じだった、
これって、いいかげんなんだよな、計る度に測定値が違う。

血圧を計る、昨年と大して変わらない値だった。
その時、ボロクソ言われたが、
今回は、体重を減らせば、すぐに落ちるとアッサリ。

だが、今回の女医さんが、血管が詰まるぞと言う。
叔父がこの病気で亡くなっている、
いきなり、強烈なパンチとキックを浴びてしまった。

まぁ、血液検査がでるまでまってねと、笑顔。
笑顔じゃねぇよ、どうすればいいんだよ!
叔父のことが頭から離れない、僕もその血と家系だもの。

昨日から不安もあり、あまり腹が減らない。
少しは喰わないと、あかんだろうと、パンを食べるが、
あまり食べる気がしない、夕食も少量になった。

こんな時に、同僚がいれば、相談にのってもらえるけどな。
クライアント2社、印刷会社の営業の方と仕事話だけだ、
淋しい思いで、ジムに行って、仲間と話ができ、落ち着いた。

まだ、分からないが、ホントに減量しないといけないな

苦痛

2008.02.27 Wednesday

今朝の『ちりとてちん』。実に重く受け止めてしまいました。
このドラマの最大のテーマ『継ぐ』が随所に見られた、
若狭、小草若、正平、A子、友春…

小草若兄さん、小がつく噺家は少ないよな、
みんな名前の大きさにプレッシャーや苦悩しているんだな。
桂小枝さんも小が邪魔だと、騒いでいたっけ。

小浜から片道3時間もかけて恐竜を堪能する正平、
そして彼が作った塗り箸を見て驚く秀臣、
秀臣さんは、実力だけでないモノをまた、感じたんですね。

話が変わる、3つのクライアントからデータを受け取った。
受け取るのはいいが、使えないのだ、
使えないのは、僕側であり、クライアントに落ち度がない。

実に、情けない。
大塚の事務所では、最新のOSで作ったデータが見れないのだ、
もう情けない、Macが古すぎて使えないのだ。

自宅だとなんとか開くことができるが、
自分が取り残されてしまっているようで哀しくなってくる。
もう、だましだましで仕事をするのが難しくなったよな。

そんな感じになるし、仕事が遅れ気味になるし、
どっぷり凹んでしまった。
なんだかなぁ落ち込んでいないが、元気がなくなってくる。

なんか他に元気になる方法がないものか

推測

2008.02.26 Tuesday

『ちりとてちん』で、咲さんのA子推測は、笑ってしまった。
炸裂してたね。咲さんも「可愛い女の子」ジャンルなのかな?
奈津子さんの体験によるA子推測を聞いてみたいな。

A子が恐竜博物館に行くシーン。
妙にセットが凝っているなと、思っていたが、
実際にあるんですね『福井県立恐竜博物館』。

でも、勝山市にあります。小浜市から離れ過ぎ!
調べると電車で3時間30分、立川から小淵沢くらいの距離だ。
そんな時間をかけて行くなんて、恐竜好きじゃないか!

そんな今日、驚く人に電車の中で遭遇した。
別に、有名人じゃないよ、変質者でもないよ、
ルービックキューブの達人だぁ。

それも、よく見る9つのブロック(っていうのかな)でなく、
16ブロックもある大きなルービックキューブだ。
ボロボロの本体を素早く動かし、気づくと全部揃っていた。

次に取りかかったので、すぐ時計を見て時間を計った。
集中している様子もなく、リラックスして動かしていた、
あっと言う間に綺麗になっていく、2分弱で完成してしまゾ。

16ブロックだよ、9個じゃないだよ、すっげぇ〜
子どもの頃、ブームがあり、2面揃っただけで嬉しかったし、
友人でクリアした者がひとりもいなかったもんだ。

あの人の人生の何分の一は、ルービックキューブなんだろうな

伊藤

2008.02.25 Monday

まいどの『ちりとてちん』のDVDが発売さsれるのだ!
DVD-BOX I が5月21日発売予定。
DVD-BOX II、6月25日DVD-BOX IIIが7月23日発売予定。

価格が1万5000円〜2万円もする。
全話収録となると、こんなお値段になっちゃうんですね。
た、たかい…、でも欲しい、どうしても手元に置きたい。

特典映像で、草若師匠の落語全編や、
地獄八景を完全収録とかあったら絶対買いだろうな。
いまから、ためておかないとな。

なんか、この情報を知ってから嬉しくって、
最近の話は保存しているが、
始めっから保存しておくべきだったと悔やんでいたしね。

で、そんな吉報があってから数時間後、
ジムの仲間が実家がある木更津に帰るってことなので、
みんなで送別会を開くことになった。

彼もランナーなので、千葉のレースで会うことだと思う。
僕が、走り始めたときに、たくさんのアドバイスをもらった、
何度も一緒に走ったりしたし、感謝しきれない気持ちだ。

会う機会が少なくなるが、
その毎に、少しでも走力が上がったところを見せたいな。
送別会も盛り上がり、楽しい思い出を贈れたかな?

ホントに、楽しい宴でした。すっげぇ楽しかったです

欲求

2008.02.24 Sunday

欲求が満たされた日でした。
朝は、少し寝坊できた!
それで、ジョギングを開始する時間が30分遅れたけどね。

走る前、身体が堅いし、走り始めても上手く動かない、
そんな感じでも、ペースをゆっくりめにして、
10キロ以上走ったので、ストレスが発散した。

昼食は、仲間と一緒だ。
普段、ひとりで仕事しているので、
誰かと一緒にメシを食べるのが殆どないもんね。

久しぶりに、話しながらメシが喰えた。
こんな何気ないことだが、
寂しいフリーランスは、こんなことでも至福です。

自宅に戻っても、仕事を持ってきていない。
でも、怖いので、メルチェをし、
仕事が入っていないことを確認した。

安心していると、もの凄い睡魔に襲われた。
眠くて眠くて仕様がない、
コンタクトを外して、ベッドに横になると気を失った。

目をさますと、携帯が光っている。
3件のメールがあった、時間を見ると2時間まえのがあった、
ってことは、2時間以上も寝ていたのだ。

あとは、冷たい烏龍茶でも飲んだら更に幸せだ

衝動

2008.02.23 Saturday

なんか、疲れちゃって、ヘトヘトなんだ。
ずっと腹が張っているし、身体が重たくて重たくて、
それ以上に、眠くて。

昨夜はいつもより早く寝たんだけど、
朝電車の中で、思いっきり仮眠したんだけど、
全然ダメでした。

こんなボーとしている状態なのか、
本屋に行くと、なんか本を持ってレジに並んでしまう。
そんなに金に余裕がないはずなのに…

自宅に戻って、最近買った読んでいない本を集めてみると、
11冊もあった。それでも、まだ欲しい本がある。
ところどころで、意識がしっかりしているのかな?

けど、眠いだよ。
唯一本が読める電車の中で、読んでいると眠くなる、
文字だけ追っているのが嫌だし、すぐ本を閉じる。

本に対して失礼だな。
本を創る者として、最低だな…
なんでこんなに眠いのか、夕方頃に居眠りしていないからか。

今度の週末も少し仕事がある。
そんに量がないので、休みがなくなる〜ってことはないが、
少しは、休めるかな?

でもなぁ、長い距離走りたいんだよなぁ

条例

2008.02.22 Friday

駅前の目立つ場所に歩きタバコ禁止の看板があった。
ポイ捨ても禁止で、6月1日から思考するという、
読ませる看板なので、素人が発想した看板だ。

こういった条例を告知する看板は、
長文を読ませよいとしては、効果がない。
歩く人は、そんなもの読まないし、目にもはいらないと思う。

一番伝えたいことを目に留めるようにするのが効果的だが、
大事な告知をする看板の作成をプロに依頼しないとは、
あまり、力を入れていないし、甘く見ていると思う。

そもそも、駅前があれだけ治安が悪くなってしまった。
歩行者デッキがゴミだらけだし、
路上喫煙を禁止なんか出来るわけない。

大笑いしたのは、条例の周知啓発活動を
市民からボランティアとして募集していること。
警察が改善できないのに市民に協力を求めてどうする。

そもそも、立川署を改善する方が先ではないか。
盗みをするし、人を射るような連中だもんな。
そんな程度しか考えられないのも納得する。

たぶん、市長を始め、
お偉いさんたちは、喫煙者なんだろうな。
だから、ゆるゆるなんだよ。

まぁ、立川でそんな条例は通用しないから

放題

2008.02.21 Thursday

毎度の『ちりとてちん』。
勇助くんの持っていた本に『草若落語全集』全8巻があった、
読んでみたいな。それにしてもそ草若師匠の写真かっこいい。

ずっと忙しくて、髪の毛が伸び放題、
天然パーマなので、髪が長いとクルクルして
パーマどころじゃなくなる。

冬は湿度が低いから、クルクルならないが、気になる。
運良く、15時過ぎまでポッカリ時間が空いた、
この業界こんなこと、たまにある。

田端にあるジムに行くかと思ったが、
髪を切ろうと気持ちを切り替え、
20年以上お願いしている、友人に連絡し店がある下北に行く。

平日の昼間なので、連絡するまでもなく、
くだらない話をしながら、髪の毛を切ってもらった。
昼間が暇で、休日の深夜が忙しくなる困った職業だもんな。

昼メシを食べる余裕もあったが、
どうも最近腹が張ってしょうがない。
空腹であるが、食べると益々張るので悩みどころ。

減量のチャンスなのに、
こんな時でも食べておかないと…なんて思うだよな。
結局、サンドウィッチとアイスコーヒーにした。

アイスコーヒーの酸味に気持ちが悪くなった…

雑多

2008.02.20 Wednesday

あのクリスピー・クリーム・ドーナツが、
4月末、立川のルミネにオープンするそうだ。
ロッテリアがあった場所なのでそんなに大きくない。

そのロッテリアに5回も行っていないと思う、
ファーストフード店は打合せに使う以外では、
疲れて休むくらいなので、殆ど利用しない。

まして、甘いものが苦手なのでクリスピーなんて興味ない。
どうでもいいが、立川にマクドが多すぎるよな、
松屋とか吉野家もあるし、まともな店がないのが困る。

週末にメガネを買ってから、朝、事務所までは透明レンズ、
王子や廻りの方から怖がれないようにするためだ。
Macに向かうと、PC用で度が入っているメガネにチェンジ。

昼すぎあたりから、コンタクトを装着する。
ンで、いまの時期あたりから、初夏まで風が強くなるから、
透明で度が入っていないメガネをして外を歩く。

つまり、メガネを3本もってあるいているのだ。
いつもジムにいけるように、トレ用のパンツと着替えもある、
大きなペンケースや分厚いノートも持ち歩いている。

なんだかなぁ、本も2冊ほど入っているし、
本が5〜6冊と書類が入っている封筒が3つもあるときある。
普通に働いているオジさんのカバンとは明らかに違うよな。

職質されカバンをチェックされたら、捕まるかもしれないな

小雁

2008.02.19 Tuesday

毎度の『ちりとてちん』。葬式なのに楽しそうでしたね。
師匠の人柄なのかな?それにしても芦屋小雁さんが凄かった、
「%&=@#&$*^…」なにしゃべってのか分かんない!

で、小次郎伯父さんと若狭の宝くじ。笑かしてもらった!
もしかして、当たり番号に何か小ネタがあるのかと思い、
すぐにメモをして、電車の中で分析してみた。

31組415926が当たりで、はずれ券が31組415928。
なんだろう、前後賞もなしはオチだけど、
ゴロがあわないんだ、ずっと考え、新宿に着こうとしていた。

そうか!分かった!ゴロでも小ネタでもなんでもない!
円周率じゃないかぁ〜3.1415926…なんだ、
でも、そんなことで時間を費やす奴がどれだけいたのかな?

事務所に着いて、ラジオのスイッチを入れると、
今日が『グリーンジャンボ宝くじ』の発売日だと言う。
ようやく、壮大なる小ネタのオチが分かった。

3月に、談志の特番がNHKハイビジョンで放映される。
10時間のすごい番組だ、司会が爆笑の太田と志の輔だ、
う〜ん見たいけど、ハイビジョンは見れないだよ。

そんなハイビジョンを録画し保存する規格の勝者が決まった。
東芝がHD DVDからの撤退し、ブルーレイに軍配があがった、
けどな、宝くじで当たらないかぎり買うことができないよな。

落語のハイビジョン…談志以外は許されないよ

感度

2008.02.18 Monday

ずっとTVの写りが悪く、悩んでいた。
アンテナケーブルが8mと長いのが原因かもしれない、
時間があったとき、ケーブルをチェックしたかった。

昨日、吉祥寺で打合せをし、ヨド吉に行ってみた。
同軸ケーブルを接栓座に接続する部分を替えることにした。
通常のものでなく、感度が高くなると言うF形にしてみた。

サンデージャポンが終わってから、
同軸ケーブルの手術にかかった、
いかに綺麗に先端部分を抜き出すかがポイントだ。

久しぶりに工具を使う、
なんか楽しくなるんだよね、工具を持つと。
ほんの5分くらいで手術が終わり、ビデオに接続する。

いままで、なんだこれという薄い縦の帯や、
ケーブルテレビなのに何故発生するゴーストが見事に消えた。
写りが悪いのがCXだけだったけど、すっげぇ嬉しかった。

視聴率三冠王をほこるテレビ局だが、あんまり見ないんだよ。
NHKとテレビ東京が殆ど、テレ朝もよく見ている、
ホント、世間とは違う感覚なんだよな。

そんな世間は東京マラソンに意識が向いているのかな?
昨年走ったが、今年は仕事漬けになった、
いいかげん、休日くらい休める量にしたいもんだ。

明日も忙しくなりそう…メシがしっかり喰えるかな?

眼鏡

2008.02.17 Sunday

未入金が入ったら、買いたいものがいくつもある。
シューズ、ランニングパンツとTシャツ、あるDVD BOX、
Zスタンド、本棚、iPOD、ICレコーダ、スキャナーなど。

先日、交差点で信号待ちをしているときに、
おねぇちゃんがあの怖いおじさん…と発した声が聞こえた。
廻りには僕しかいない、そうか、怖いのか。

僕は、巨漢だし、強面なので、たいてい第一印象は悪い。
昼まで、メガネをかけ、午後からコンタクトを装着する、
そのメガネはPC用なので薄い青色は入っている。

なにも知らない人が見たら、サングラスだ。
メガネだとコンタクトより視力補正ができないので、
たぶん、目を細めたりするので、目つきが悪くなる。

王子もメガネをしていると、近寄ってこない。
コンタクトだと「おにかいのおじちゃん」と言い寄ってくる。
相当、近寄りたくない存在なんだろうな。

レンズが透明のメガネを持っているが、
両側ともレンズの真ん中に擦り傷があり、見にくい。
いつか、メガネを作りなおそうと思っていた。

今回、王子に空かれたいので、思いきってメガネを買った。
いつも買っている店で、ヤッターマンメガネを売っているが、
もう売れきりになってしまい、普通のメガネを選んだ。

新しいメガネは、色がついていない分見やすくなったな

校正

2008.02.16 Saturday

ようこそのお運び、今朝の『ちりとてひん』ですが、
小草若が草若と、最後に同じ床に。切なかったシーンです。
もう、涙、涙です。

楽屋で、毅然としている草原兄さん、
小草若兄さんを抱きしめる草々兄さん…
明日も、来週も草若師匠が無事なことを祈りつつ…

話が変わる。仕事が忙しいのが嬉しいが、いま、凹んでいる。
デザイナーなら誰でも苦労する、苦しむことに直面している。
フリーならなおさら苦労する仕事だ。

それは、訂正指示を直す作業だ。
どうしても、見落とし、打ち間違い、勘違いしてしまう。
慎重に作業しても、間違えてしまうし見落としたりするのだ。

A4一枚に1.2カ所程度のミスは許容範囲だと思っている。
だけど、その程度も許さない方が少なくない、
その考えは間違っていないが、指摘されるとかなり落ち込む。

組織なら、提出するまえに第三者に確認をしてもらい、
ミスを見つけてもらう。もしミスがない場合は、
訂正作業が完ぺきだと考えない、校正ミスだと考える程だ。

そんな作業をひとりでするのだ。
何故か、校正紙を見れば見る程ミスが見つけられなくなる。
だから、最後校正は、今まで関わっていない人がやるのだ。

週末は、この校正を徹底的にやらないといけないのだ

費用

2008.02.15 Friday

寒いとか言っているが、日の入りが17時30分ほどになった。
日が長くなったな、夕方でも明ると嬉しくなる、
仕事が基本的にヒッキーなので太陽を普段見ないんだよな。

太陽を見たいんだよ。
日光を浴びるのが休みの日くらいしかない、
光合成ができないのだ、身体によくないよな。

先日、いつもより少し多めの振込があった。
遅れている未入金じゃないのが悔しいが、
定期を買い、各電子マネーにチャージをした。

フリーだと移動に使う交通費がけっこう痛いのだ。
メールで原稿を受け取ることもできるし、
デザイン案もPDFにして送ることもできるので助かる。

わざわざ、クライアントに会う必要がないのだ。
それでも、年間20万円以上も交通費を使うのだ、
どうにかならないもんかな。

金が少し余裕があるうちに、電子マネーにチャージをする。
そして、金欠になるまで電子マネーは使わないしている、
泣きをみないようにするためだ。

Suicaカードも航空会社のカードのような、
マイレージサービスがあればいいよな。
そんなサービスがあったら、JRが赤字になるかもな。

少し、仕事に余裕ができた、ほんの少しだよ…ホントちょっと

老舗

2008.02.14 Thursday

老舗女性誌『主婦の友』が5月発売の6月号で休刊する。
創刊から91年、通巻1176号、超老舗雑誌だ、
昨年の日本雑誌協会によると、平均発行部数は、約16万部だ。

16万部ということは、実質5万部強しか印刷していないはず、
この業界、公表している発行部数より実際より半分が常識だ。
そして、実質印刷部数の半分くらいしか売れていない。

もう、雑誌が売れない、休刊になったくらいで驚かない。
雑誌は、書店売りより定期購読数をいかに増やすかにかかる、
こういった雑誌は、銀行に購読してもらうと安定する。

銀行のCD機で、なんでもできるようになり、
窓口で手続きしなくてもよくなったし、
なによりも、ネットでも振込できるようになったもんな。

大口の定期購読としては、図書館だ。
公共図書館の総数は2825館。大学は同様に1643館。
それだけだし、企業に女性誌なんか売れないしな。

この出版社に知人がいたが、
1年程まえに勧奨退社したんだよな。
まともな編集人だっただよ、何故そうなったのか不明だった。

こんな会社にいるより、
フリーになって、出版界を支えろってことだろうか。
そんな考えでは、本や雑誌なんか売れる分けないよな。

今度は、どの雑誌が休刊になるだろうか

予備

2008.02.13 Wednesday

今朝の『ちりとてちん』。草若師匠の本名が吉田仁之助。
ちなみに血液型はO型のようだ。
劇中で、小草若の名は、親父とお袋の名前からとったそうだ。

ということは、父・仁之助と母・志保からで仁志ってことだ。
どこかの名二塁手のような名前だ。
それより、小次郎さんの気持ちが聞けたのが嬉しかった。

小次郎の永年悩んでいたことが晴れたような感じだ。
正を貰えなかった小次郎と草を貰えなかった若狭ですね。
ここでも「受け継ぐ」がテーマになっているだ。

そんな思いをしながら、仕事場に向かうと、
携帯が鳴りっぱなしだ、連休明けだからしょうがないか。
新宿に着いて、移動中話ができなかった相手と連絡する。

待ち合せをする場所に行くと電池がなくなってしまった。
わずか、2時間弱で消耗してしまったわけだ、
そんなために、予備の電池を持ち歩いている。よかった〜

最近では、少し早めに仕事のキリができたので、
急いで帰宅の準備をする。
いつものようにメシを喰って、立川に帰れました。

けど、ジムにチェックインできだのが、22時すぎ…
トレしたかったが、30分もできないだろうな、
それじゃぁなぁ…明日、トレできるよう頑張るか。

今月、ホントに走っていないんだよなぁ

朝寝

2008.02.12 Tuesday

忙しく、連休でもなかなかやりたいことができない。
『ひりとてちん』を土曜放映分と今日の放映分を続けて観る。
若狭の子ども時代を演じた桑島真里乃ちゃんが登場。

以前の放映で、叔父ちゃんと父ちゃんを仲直りしようと、
順ちゃんの父ちゃんに教えてもらった通りに、
鯖を焼いて日本酒をよういしようとしたが、大失敗。

このときの桑島真里乃ちゃんが、
失敗したことで号泣する演技の凄さに驚いた、天才や!
ファブリーズのCFに出ているようだが、今後に期待や。

今日は、少し寝坊をしたいと思うが、いつもの時間に起きる。
あかんがな。そのまま、二度寝をする、
二度寝が出来たことは嬉しいが、だるいし、腹が張っている。

疲れているのかな?
多摩川沿いに走る予定だったが、体調を戻すことを優先した。
今月あまり走っていないんだよなぁ…走っても調子悪いし。

連休中のジムって、いつもと雰囲気が違うんだよね。
営業時間が短いし、知らない顔が多いし、落ち着かない。
一番嫌なのが、風呂が混んでいることだ。

そんな休日のジムを終えて帰宅するが、
連休中にこなす仕事をキリがいいところまでやる。
情けで貰った仕事なので愚痴も言えないもんな。

ま、寝るまで録画したビデオを楽しみます

不変

2008.02.11 Monday

昨日、問題のプリンターのインクがなくなり、
駅前の家電量販店に買いに行き、
帰宅時に小雪が舞ってきた、もうすぐ降るんだろうな。

そんなことは、すっかり忘れるほど、仕事に集中し、
深夜になってカーテン越しから外を見ると、
雪が積もりっていた、明日は外で走れないな。

起床すると、外で王子がはしゃいでいる。
王子も雪が大好きなのだ、
裏の方から、シャベルがアスファルトをこする音がする。

そうか、雪かきか、でも気温が上がるらしい、
黙っていても、雪がなくなっていくだろう。
Macと格闘中、雪がとけ、水が落ちる音が気持ちよかった。

リフレッシュするため、ジムに行くことにした。
外に出ると、雪がすっかりなくなっていた、
雪を堪能することができなかった…王子と遊びたかった。

連休なのに、ちっとも連休らしいことをしていない。
毎日寝坊をしていると、社会復帰できなくなるので、
なるべく、朝早く起きるようにしている。

そんなことしているから、連休らしくないんだ。
明日は、少し寝坊をしてみようかな、
そして、外で走ろうかな、買い物でもしようかな。

それより、呑みたいな

睡魔

2008.02.10 Sunday

雪が降る前にジムの仲間と昭和記念公園周辺を走る。
走ってすぐ、ほんの100数メートルもいかないうちに、
息が切れてしまった、ペースも遅いのに…

終止そんな感じで走っていた。
どうしたのか、風邪がまだ治っていないか、
それとも、単なる疲労なのか、寒さのためかな。

ともかく、5キロ走って止めた。
指先が冷たくてたまらない、
汗をかいているし、身体がまだ熱いうちにジムに戻った。

ストレッチもせず、すぐに風呂に入り、
冷たくなった手を湯を入れた桶に突っ込んだ。
ジンジンして、手が痛いくらいだ。

身体を洗い湯船につかるが、暖まらない。
15分くらい経過したか、ようやく落ち着いてきた、
風呂から上がると、急に睡魔が襲てきた。

着替えて、エアロをしたかったが、
それどころでない、横になれば爆睡できるくらいに眠い。
エアロをあきらめ、本屋にも行かず、すぐ帰宅した。

ベッドに入り、1時間半仮眠をとった。
かなり睡眠不足だっただろうな、
この連休に少しでも睡眠不足を解消しないといけないな。

その後、永遠と仕事をしてしまうのが哀しかった

我慢

2008.02.09 Saturday

週刊文春に、OLが選んだ嫌いな大学という記事があった。
わが母校が堂々のトップ10入り、
卒業生からみても、納得してしまった。

でも納得できないのが、
1000名を対象にアンケートをとったということだ。
1000名からアンケートをとるなんて尋常ではない。

記事の中に、どのようにアンケートしたか触れてない。
普通なら、どんだけ苦労したか原稿稼ぎをするはずだし、
それに、内容がありきたりだ。アンケートはやっていないな。

今日、久しぶりに荒川線に乗りました。
王子まで行くので、大塚駅前から利用したが驚いた、
乗車客の殆どが高齢者なのだ。

座っていたが、あまりの多さに座ってられなかった。
しかし、あんな路線で4.5分毎に発進しているダイヤだが、
どの停留所にも乗車客がいるのだ、すごいな。

降車したい停留所の手前でバスのようにベルを押すのだ、
そうしないと、降車ドアが開かないし、
人が待っていないと、乗車ドアも開かない、バスと同じだ。

打合せが終わり、荒川線を待っていると、
トイレに行きたくなった、
バスと同じで、停留所にトイレがない、うっかりしていたぁ。

結局、大塚にある事務所まで我慢することになった…

場面

2008.02.08 Friday

『ちりとてちん』には泣かされました。
特に、楽屋で高座に上がる前の草原兄さんが涙をこらる場面、
あの撮影時、吉弥さんな何を思っていたのか…

吉弥さんの師匠は、言わずとしれた上方の雄・桂吉朝。
3年間の内弟子や、数年後吉朝師匠を亡くしたり、
師匠の十八番ネタが『地獄八景亡者戯』だったりする。

上方落語の悲願だった寄席・天満天神繁昌亭で、
吉弥さんは『地獄八景亡者戯』を高座にかけたりしました。
そうか、若狭のモデルは、吉弥さんかもしれませんね。

僕も少し哀しいことがありました。
クライアントに提出したゲラが汚いから受取拒否されたのだ。
つまり、プリンターの精度のことでクレームがついたのです。

別に、デザインが気に入ってもらわなかったでない、
僕が使っているプリンターがへっぽこだというのです。
こんなモン持ってくるな!ふざけんな!…です。

法人ならPSプリンターを使っているので綺麗ですが、
そんなモノをもっているわけない、
家庭用だが、最上級のインクジェットプリンターが精一杯だ。

PSプリンターとは、デザイン専門で、100万円以上もします。
分かっていたけど、ハッキリ言われてしまうとショックだ、
フリーが無力で、大きな会社から相手にされないはずだな。

で、間に入っている企業に力を借りることにしました

展開

2008.02.07 Thursday

『ちりとてちん』のほかにハマっているドラマがある、
『キューティーハニー THE LIVE』だ。
僕らの記憶にあるハニーとはまるで違うストーリーだ。

基本設定が同じのところがあるけど、かなり少ないし、
大きく違う点は、パンサークローが女性じゃないのと、
ハニーが、赤、青、白と3人いるのだ。

全26話でその半分過ぎて、やっと3人が互いの存在を知った、
そして、自分が何者なのか知らないのだ。
分かっているのが、如月博士が親で、変身できることだけだ。

昨夜の放映で、初めて3人が共闘したけど、
けして仲がいいわけではない、
謎が多く、予告編が短いので先の展開があまり読めないのだ。

このふたつのドラマが春まで続くし、佳境の手前って感じだ。
次の朝ドラは、東京制作なのであまり期待できない、
特撮に興味がない、たまたま掘り出し物に出会っただけだ。

その春まで、忙しくなってくる。
先日入った仕事がやってもやっても、キリがないのだ、
ひとりで仕事していると集中できるが、発散できない。

仕事はいろいろな意味で勉強になる、
世間的にも、この業界的にもだ。
なんだか、刺激的な仕事は久しぶりだな。

でも、ジムに行けないのが、辛いな

親密

2008.02.06 Wednesday

昨夜、仕事のオファーがあった。
午前中に、その打合せをしたいと連絡があった、
なんと、予想を遥かにオーバーした大きな仕事だった。

進学関係の集合媒体だ。
10数年前に、某クライアントから依頼があって、
その媒体に出稿したことがあったなぁと思い出した。

かなり量もあるし、印刷入稿まで数ヶ月先だ、
納品してから請求すると半年くらい先に振込になってしまう、
でも、気をきかせてくれて、進行中でも振込してくれるのだ。

そんな夢のような仕事ができるのだ!
細かい仕事なので、春先までライフワークになりそうだ。
その分クライアントと親密な関係になりそうだ。

それに、毎年発行している媒体なので、
うまくいけば、来年も制作担当になれるよう、頑張ろう!
クライアントのお偉いさんも、そんなこと言ってくれたしね。

打合せ後、移動中に気づいた、
ジムにいけなくなるかも…
走りは週末まとめるが、日々のトレができなくなりそうだ。

自宅で仕事をするなどの手段をつかえばいいかな?
もうすぐ、書籍制作も動き出すし、大変だ。
数日前、これからどうなるかと不安だったからね。

もしかして、新しいコンタクトが幸運をよんだのかな?

交換

2008.02.05 Tuesday

今朝の『ちりとてちん』
上方古典落語の名作にして超大作『地獄八景亡者戯』が登場。
じごくばっけぇもぉじゃのたわむれと読みます。

この話の世界を演じたのが、松尾貴史さん。
話芸、者真似そして落語と多才な松尾さんが、
5.6年前だったか、『地獄八景亡者戯』を舞台化したんだよ。

さて、ちっと前だが右目のコンタクトを落としてしまった。
落としたとき、懸命にさがしたが、見つからなかった、
作ってから5.6年も経過しているし、諦めた。

以前使っていたレンズと合わせて使っていたが、
どうも調子が悪い、金がない、どうしようと悩んでいたが、
すっかり忘れていた仕事のギャラが入金されていた。

あんな程度の仕事で2万円もの大金が入ったのだ!
昨日真昼の呑み会が終わった後、コンタクト屋に行く。
すると、使っていたレンズがリコール商品だったのだ。

そういえば、そんなこと書かれていたハガキを貰ったな、
失した為、片方のみ無料で作成するというのだ。
ラッキー!ハガキを読んでいれば、両目交換できたのに…

予備の為に安いレンズも購入することにした。
2組買って、1万3000円だった。嬉しい買い物だった。
度数が変わっていないが、クッキリ見れるのは気のせいかな?

初装着の今日、新しい仕事のオファーがありました

中止

2008.02.04 Monday

6時に起床。気象はどうかと、カーテンを開けると雪!
でも、そんなつもっていないなと思いつつ、
ネットで青梅マラソンの開催を確認するがなにもない。

積雪を見て、ショック、走れない、残念だ。
自信がないレースだったが、中止になることは悔しい。
そんな気持ちがあったのが、妙に嬉しかった。

仲間に連絡しら、協会側は、強行に開催するらいい、
でも、それはないだろう。
受付まで行くというので、それまで待つことにした。

その間にも、事務局に連絡をするが、繋がらない、
ついに、青梅市サイトがのサーバーがダウンしたようだ。
数分後、中止と連絡が入った。

事務局は中止だと、色々金がかかるので開催したいが、
JR側から中止の要請があったらしいのだ。
青梅は12年ぶりの中止だが、僕は、中止になるのは初体験だ。

中止だったらやることはひとつ、それは昼前から呑むことだ!
前日迄、仕事をしスケジュール調整をした仲間と待ち合わせ、
昭島モリタウンの開店と同時に食堂街でビールを頼む。

開店と同時に乾杯だ!おつかれさまだ!一体何モンなんだ!
この手の呑み会は、12時に店を出るのが通例なので、
立川に移動し、向かった先は、居酒屋。そう、二次会だ!

3時前に二次会、奇妙な三人集は大いに盛り上がったのだ

湿雪

2008.02.03 Sunday

まいどのお運びの『ちりとてちん』ですが、
予想通り、若狭は創作落語にいくようですな。
悩みながらも、方向性がみえてよかったな。

そうそう、小梅師匠が再登場、
舞台が終わったのかな?
草原兄さんとの絡みが、また見てみたいものです。

本日も仕事だ。事務所に行かず、自宅だったけどね。
昼前から、Macと格闘し、携帯で言葉の格闘がつづく、
遅れた原因は、僕じゃないんだぞ、いい加減にしろ。

なんとか、仕事がかたづき、
月曜の印刷入稿がみえてきた。
20日もあれば終わる仕事に2ヶ月半もかけるなよ。

きづいたら、ジムに行けなかった。
メシも2回しか食べていない、腹がへらないのだ、
とてもいいことだ。ストレスがメシにいかないのだから。

これで、走れる!2年ぶりの青梅マラソンだ!
でも、正直、完走できる自信がない!
25キロの関門でダメか、それ以降でバスに拾われるかだ。

それより、青梅市が湿雪の予報。なんて読むのか分からない…
大丈夫だと思うが、高低差があるし、御岳あたりがやばそう、
少し積もったら、転倒しちゃうよな、不安だな。

どうあれ、会場まで行ってきます

女流

2008.02.02 Saturday

『ちろとてちん』で若狭が落語家としての壁に当たっている。
女流落語家は、露の都、三遊亭歌る多、桂あやめたちがいる、
木久ちゃんの弟子、林家きく姫も有名ですね。

予想をすると、創作落語にいくか、
既存の落語を女版にしていく、
あとは、ナレーターをしている芸人のようになる…かな?

そう言えば、まだ、女流落語家の高座を見たことがない、
学生時代のおんな友だちが、明大落研にいたよなぁ、
いま何しているのかな。大阪知事に負けない子沢山らしい。

若狭のように、仕事で悩むのはいいもんだ。
僕は、仕事の方向性にかなり悩んでいる、
それよりも、問題は明後日の青梅マラソンのことだ。

最近まで、走れない可能性が90%くらいだったが、
頑張って頑張って、50%以下までになった。
明日の仕事の進め具合で走れると思う。

ただ、ここ数日ロクにトレーニングしていない、
調整不足、睡眠不足のうえ、
最近のレースでの状態から自信もなくしている。

沢井辺りまで走って、自ら護送車に乗ろうかな?
なにか寂しいけど、それでもいいかな?
護送車に乗らないで、電車で帰る手もあるな。

何はともあれ、明日、頑張って、走れるようにしないと

中毒

2008.02.01 Friday

中国製餃子中毒事件で、外食産業は、大騒ぎだろう。
僕は、餃子が大好きだ。でも冷凍は食べなかった、
冷凍餃子なんて、餃子じゃないもん。

驚いたのが、業務用の冷凍餃子が存在していることだ、
外食産業は、すかいらーくのように、
独自の工場を持っていると思っていた。

そこで、餃子やハンバーグなどを作って、
バイトが温めるなり、炒めるじゃなかったんだね。
そこまで、外食産業が手作りとはかけ離れているとは。

ちゃんと、具材から作り上げる店なんか、
少ないかもしれないよな。
僕が、学生時代、厨房でバイトをしたがそんなことなかった。

多摩テックの食堂が初めての厨房でのバイトだった。
ハンバーグやパスタなど、全て冷凍なんか使わなかった、
ピザは生地から作っていたもんな。

大学時代にフランス料理の厨房にいたが、
全て手作り、マヨネーズやドレッシングも作っていた。
だから、外食産業がレトルト食品を使うなんて信じられない。

王将の餃子は、店でひとつひとつ作っている、
美味いか否かは別として、いま考えると、感心する。
そんな店が一軒でも、増えてくれるだろうか。

明日、冷凍食品ではないメシが喰えるだろうか

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other