寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

睡魔

2008.02.10 Sunday

雪が降る前にジムの仲間と昭和記念公園周辺を走る。
走ってすぐ、ほんの100数メートルもいかないうちに、
息が切れてしまった、ペースも遅いのに…

終止そんな感じで走っていた。
どうしたのか、風邪がまだ治っていないか、
それとも、単なる疲労なのか、寒さのためかな。

ともかく、5キロ走って止めた。
指先が冷たくてたまらない、
汗をかいているし、身体がまだ熱いうちにジムに戻った。

ストレッチもせず、すぐに風呂に入り、
冷たくなった手を湯を入れた桶に突っ込んだ。
ジンジンして、手が痛いくらいだ。

身体を洗い湯船につかるが、暖まらない。
15分くらい経過したか、ようやく落ち着いてきた、
風呂から上がると、急に睡魔が襲てきた。

着替えて、エアロをしたかったが、
それどころでない、横になれば爆睡できるくらいに眠い。
エアロをあきらめ、本屋にも行かず、すぐ帰宅した。

ベッドに入り、1時間半仮眠をとった。
かなり睡眠不足だっただろうな、
この連休に少しでも睡眠不足を解消しないといけないな。

その後、永遠と仕事をしてしまうのが哀しかった

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other