寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< April 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

これは燃えないごみかな?

2006.04.30 Sunday

カバンの処分に困っている。
僕の部屋や何度にいくつも使用しなくなったカバンがある、
学生時代に使っていたカバンなどもまだある。

一世風靡したクレージュのデカバックやケイパのカバンもある。
今や持っている人を見たことない、でかくて堅いビジネス鞄、
そんな時代遅れのバックや10年くらい使っていないのもある。

困った。まだ使える、どこも破けていないし、壊れていない、
そんなバックを捨てるのは、もったいない。
でもあっても使うとは思えないのだ。

打合に使う少し大きめのバックを購入した。
それまで使っていたバックの一部が破けたからだけど、
鞄としての機能は、まだ使えるのだ。

最近『もったいない』という言葉が流行っている。
そう、もったいないのだ、けど、けどなんだよ、
買うのも戸惑うし、使わない鞄をどうするかだよ。

使い込んだモノには魂が宿る。そんな感覚が日本人にある。
本当のごみなら、がんがんすてることが出来るのだが、
ちょっと、形のあるものだと、非常に考えてしまう。

貧乏性なのか、おっちゃんの感覚なのか、
最近、着なくなった洋服類を捨てることが出来るようになった。
服ができるなら鞄もできるはずだ。

でも、鞄って燃えないごみなのかな

いいように使われているのかな?

2006.04.29 Saturday

これ、休み明けでいいからネ。
はい、えっ?…休み明けですか…
それ、俺たちが休んでいる間にお前やっておけ!ってこと?

毎年GW期間中に、こんな感じの仕事がある。
今年はふたつもそんな仕事があるのだ、こまったもんだ。
別に、全て休みたいと思わないからいいんだけどぉ〜

今年のGWは、29日夜仕事の打合せ、日曜だけど30日仕事。
1日2日が仕事、3日〜7日は明確な予定がないが、
たぶん仕事が3日間はあると思う。

幸いにして、自宅で仕事ができるので、
煩わしい移動時間、余計な電話、突然の打合せがない!
事務所より高性能のMacなので楽に仕事ができるのだ〜

う〜ん、こんなことで喜んでいいのか!
このGWにDVDレコーダーを購入し、セットアップするんだ、
AV機器を収納しているラックを部屋から出して掃除するんだ。

ボロボロになったジーンズを買うんだ。
ゆっくり本屋で本を探すんだぁ、欲しいCDを買うんだぁ!
録画してあるビデオや、買ったままのDVDを観るんだ!

年末年始はお店が休みだからできないんだ。
お盆は仕事だよ。土日は、仕事が入るかもしれないのだよ。
やりたい事がたくさんあるんだ、だから仕事を振らないでぇ〜

せめて、DVDレコーダーをセットアップできる時間をください

実現するかな?

2006.04.28 Friday

このブログで、巨人ネタを書くのは違反かもしれないが、
たまにはいいかなと思う。
僕はタイガースファンだが、その前にプロ野球ファンだ。

マクラはこれで終わり。桑田がKOされた。
KOされたことは、どうでもいい。
どちらかといえば、KOしてほしいし、KOしたい。

ピッチングより、バッティングに期待をしている。
あと8本ヒットを打てば、通算200本安打になる。
200本安打は、投手でドラフト以降、初となるなのだ。

バッティングがいい投手でも年間10本打てば、多いそうだ、
単純に考えれば20年もかかる、
バッターにすれば、2000本安打以上の価値かもしれない。

桑田のバッティングで印象的だったのは、
10年ほど前か、代打でタイムリーを打った事がある。
そういえば、西武の松坂も代打でタイムリーがあったな。

阪神元投手コーチ・西本が現役時代、
野球狂として、打席に入るとワクワクしながら観ていた。
小林繁が巨人相手に左打席でバットを構えた時は嬉しかった。

投手のバッティングが面白いと思うのは僕だけでないと思う。
関係ないが、新庄が阪神時代にマウンドに上がったりした、
イチローやデストラーデも投げたよね。

投手と野手の逆対戦を生で観てみたいものだ

神経質なのかな?

2006.04.27 Thursday

ようやく、仕事が落着いてきた。
昼食は、数週間ぶりに定食を食べた、
茶わんでご飯とみそ汁を食べるのも久しぶりだった。

事務所の側でビルの解体工事が行われてて、
そこから発する、発電機の音が気持ち悪くてたまらない。
車のアイドリングのような音が永遠と続くのだ。

仕事に集中していたのと、
コンクリを砕く音でアイドリング音が多少けされるので
我慢できたが、今日はモロこの音で悩まされた。

同じフロアにいる他の事務所の方々は気にならないという、
信じられない。聞こえないのか?
もう気持ち悪くなるし、吐き気もしてきた。

神経質なんだよと莫迦にされたが、我慢できない。
耳がいいのか、本当に神経質なのか分からない、
昔から、機械の震動音など誰よりも気づくし、気になる。

身体検査で聴力を検査すると、こんな音もあるよと、
様々な音を聞かせてくれたことが度々あった。
仲間に話すと、そんな経験は仲間はしていないようだった。

自転車の油が切れた音や、周波数が合っていないラジオの音が
気にならない方がいる、父親がそうなのだが、羨ましかった。
耳が聞こえないのか、そんなモノ超越しているなら凄すぎる。

未熟者は明日打合せが終わったら、自宅に戻り仕事をしよう

いつになるのかな?

2006.04.26 Wednesday

新入社員にとって今日が初任給だと思う。
今年の平均初任給なんて知りたくもない、
フリーにとって、そんな額を比較したら悲しいだけだ。

僕の初任給は確か、13万5000円か14万5000円だったかな?
額は覚えていないが、朝一で引き出したことを覚えている。
その日は、赤坂でイベントがあり、その手伝いだった。

赤坂見附で待ち合わせて、直ぐに銀行に行って引き出した、
感動もへったくれもなかった、金が無かったからだ。
先輩にそっけないと言われたが、感傷に浸っている暇はない。

3月末までバイトをしていた。
大学の卒業単位を3年でクリアしたので、
4年のときは必修科目だけだったので、バイト三昧だった。

別に4年時だけでなく、大学時代はバイトばかりしていた。
フルでバイトをしていたので、月に結構稼いでいた、
しかもレストランでのバイトなので、食事代がかからない。

働き始めてからは、いきなりエンゲル係数が跳ね上がった。
文字通りメシを食べるために働いていた。
残業が多いので、三食外食だった。

学生時代の方が、余裕のある生活をしていた、
労働時間がバイトの時の方が少ないのに、収入が多かった。
今思えば、その時からつまずいていたんだな。

はたして、余裕のある生活は一生送れないかもしれないな

慣れなのかな?

2006.04.25 Tuesday

今日読了した本が『月給12万のヒーロー』。
アメリカのメジャーリーグの他に独立リーグがある、
そのリーグに日本人だけのチームがあった。

チーム名はサムライベアーズ。
元プロ野球選手など、野球を諦めない男たちの話だ、
この本で登場人物が漢字でなく、カタカナで明記している。

外国風にカナにしているのか、分からないが、
カタカナの名前は覚えられないのだ、
学生時代からそうなのだ。記憶ができないのだ。

大学時代にロバートB パーカーの本を読んでいたが、
登場人物が何をしたのか、誰だったのか、
すぐ分からなくなり、登場人物の紹介を見ながら読んでいた。

逆に『三国志』のように登場人物の名前が読めなくても、
誰が何をしてきたのか覚えられた。
おそらく、漢字のデザインで覚えることが出来たと思う。

丁度そのころバイト先で業者からの納品物が届くと、
伝票に明記されていた文字が全てカタカナだった。
納品物を確認する際、読めないで苦労したことを思いだす。

以前勤めていた会社の名前が全てカタカナだった、
しかも長い!28文字もあった。
領収書を依頼すると、書けないと泣きつかれたこともあった。

まぁそんなに長いと読めないし、書けないよなぁ

何が目的なのかな?

2006.04.24 Monday

『東日本国際親善マラソン』に参加した。
今年で3年連続の参加になったが、
当初は走るつもりではなかった。

ジムの仲間から、適当なレースを教えて欲しいと、
言われ紹介したのが、このレースだった。
気づくと数名の仲間がエントリーしたと言う。

紹介者が参加しないなんて、あり得ない、
また、このレースの名物がタンドリーチキンだ、
いつも長蛇の列ができるので食べたことがなかった。

一緒に行く仲間が14名、うち応援が2名、
これならチキンが食べられる!
走ることより、タンドリーチキンが目当てだ。

会場が米陸軍相模原補給廠なので、
とてもアメリカ〜ンなチキンなのだ。
それに、仲間が多いのでピクニック化になるのだ。

前回のレースで両足のふくらはぎを痛めてしまい、
走るのが怖かったし、忙しくてトレができなかった、
完走はしたが、あまりいいタイムではなかった。

レース後、携帯をみるとクライアントから電話があった、
休日なのに仕事になるのは分かっていた、
帰宅後仕事を始め、メドがついたので打上げに途中参加。

それでも、携帯が鳴る…う〜ん、まだ仕事が終わらないよ〜

住みやすいかな?

2006.04.23 Sunday

『アド街』で立川が特集された。
前回の特集から5年ほど経過したが、
内容にそれほど変化がないように感じた。

自分が考えても、変わらないだろうな。
立川があれ程の街に発展したのに、
いくつかのターニングポイントがあると思う。

ひとつは立川駅が駅ビルになった。
高校入学した頃に改装工事が始まった、
工事のため迷路のような構内をあるいたことを覚えている。

二つ目は、立川基地返還し、昭和記念公園オープン。
小学生のころからこの公園計画をしっていた、
自分が30過ぎの話なので、あまり想像できなかった。

歩行者デッキができ、百貨店が大きくなったこと。
伊勢丹や高島屋よりビックカメラが出来たことが大きい、
これで、休日に新宿に行かないですんだからだ。

モノレール開通も大きいと思うが、
場外馬券場のオープンがある意味立川を変えたと思う。
南口の治安が悪くなり、飲む打つ買うの街になった。

打つが射つの場合もあるようだ。
そして宗教だ。
僕は、真っ向から否定している、あんなものなくなれ。

これ以上、立川を発展しなくていい、住みにくくなる

何がおこったのかな?

2006.04.22 Saturday

今シーズン初めて野球を見に行く。
しかも、数年ぶりの対ジャンアンツ戦なのだ。
いつもより早く事務所に行き、試合に挑んだ。

なんだかんだで、事務所を出たのが19時だった。
経過を確認しなかった、仕事にならないからだ、
久しぶりに、子どものような感覚になった。

先発が、井川と上原だ。
これを知ったら、二駅が長くながく感じた、
早く気持ちを抑えて、ようやくドームに入場した。

友人の隣に座ると、渡真利が倒れたという、
はぁ?倒れた?渡真利?審判やろ、なんでや?
渡真利とは、85年の優勝のウィニングボールを取った選手だ。

もう5回だった、腹は減っているし、状況がつかめなかった。
ようやく落着いたら、『六甲おろし』の合唱がはじまった。
え〜もう?なんだよ、来たばかりだよカレー食べたばかりだよ。

ひーやんが同点のタイムリーを打って盛り上がった、
気づくとグランドに誰もいなかった。
はぁ?二塁フォースアウトォ?ひーやんらしいなぁ

最後も、李の打球が僕らの席からは死角で見れなかった、
ん?…えっ?はぁ…負けたの?
またグランドに誰もいない…三塁ベンチもいないやんか

最初から最後まで状況がつかめない試合だった

この店もだめかな?

2006.04.21 Friday

仕事の移動中に吉祥寺の本屋に寄った。
買い溜めしておいた本が底を突いたので、
駅の南側の地下にある大きめな本屋だ。

もう何度も物色している本屋なのだが、
読みたくなる本が見つかったことが非常に少ない、
本のジャンル分けがなっていない、混乱するのだ。

珍しく、読みたくなる本を一冊みつけレジに持っていく。
ブックカバーをしてもらったが、
本の天地より少ないカバーをしてくれた。

そうか、この本屋は本が好きじゃないのだ。
本が好きな本屋は、いつ行っても欲しい本が見つかる、
池袋のリブロ、渋谷のブック1st、国立の増田書店だ。

入店して少し歩くだけで、ビンビン伝わってくる。
本が見つけやすいし、取りやすい平積みになっている、
余計なPOPもなく、純粋に本だけで商売をしている。

立川北口にあるジムの下階にある大きな本屋があるが、
少し前まで、本好きの雰囲気が強く伝わってきた、
いつ行っても楽しかった、嬉しかったが今は感じない。

医学書のコーナーに『ブラックジャック』が並んでいた、
こんなセンスの良さが、他のコーナーにもあったのだが、
今は全くない。店長が変わったのかな?残念だ!

本を愛するもの同志の空間をもっとあったらいいな

好調なのかな?

2006.04.20 Thursday

さすがに疲れてきた。
普段深夜の2時頃に睡眠にはいるが、
最近は3時を過ぎることがある。

忙しくなると、大塚の事務所に移動する時間が勿体ない、
しかし、打合せがあると、出かけざる得なくなる。
昨日、アポがなかったので自宅で仕事が出来た。

予想以上に短時間で仕事がすすんだ。
おかげで、ジムに行く時間が出来、トレーニングが出来た。
今日はアポが会ったので、通常通りの時間に事務所に行った。

Macを立ち上げる前に、早速クライアントが現れた、
いわゆるアポなしだが、クライアントなので文句が言えない、
30分程話をし、席の戻ると電話のラッシュ。

昨日頑張った分、話の内容が全て肯定的にすすめられた。
そのなか、新しい仕事もはいった、
いまのスケジュールならなんとかこなせるだろう。

しかし、側の工事現場からの重低音が落ち着きを無くさせる、
ヘッドホンをして仕事をするが、効果はない。
仕事は好転しているのだけど、微妙にストレスが溜まっている。

実は、金曜に阪神戦を見に行くので、
5回くらいから行けるメドが立っているのだが、
連敗中の阪神。このストレスを解消させてくれるのかな?

憎きチームが相手なので、更なる好転を期待している

どこがいけないのかな?

2006.04.19 Wednesday

まだ忙しい日々が続いている。
とてもいい事だ。嬉しい悲鳴なのだが、度が過ぎるのも困る、
こう忙しいと打合せ時間と移動時間が煩わしくなってくる。

打合せがあると、大塚の事務所まで行かなくてはならない、
この移動時間が朝なら1時間半弱、夜は1時間強も費やす。
今日は打合せがないので、自宅で仕事をした。

数年前に自宅が遠いとの理由で仕事から外されたことがある。
それも一度ではない、数回ある。
ディレクターが、体力が心配だというのだがな。

そんな輩は大抵職場から自宅まで30分以内で移動できる。
1時間以上もかかるのは想像できないのだろう、
その方は立川をとてつもなく遠い場所に思っているのかな?

現在の仕事仲間にも通勤時間が30分以内が数名いる、
なかに新宿生まれの新宿育ちがいるのだが、
立川には、生まれて一度も行った事がないらしい。

行動範囲が凄く狭い、駅から徒歩7分の場所に行くにも、
歩かない。遠すぎるという。呆れてくる。
そんな感じだから、移動時間は辛抱できないのだろう。

先日、地元での酒の席である方が、遠すぎると怒っていた。
田舎だとボロクソ言われた、都内に住む事が偉いのか、
その後、仕事をしたので気が紛れたが、ショックだった。

体力や辛抱の強さなら負けないのだが

切り替えができないのかな?

2006.04.18 Tuesday

移動の電車で新入社員らしき野郎どもの話し声が聞こえた、
「もう莫迦はできないよなぁ」
初々しさがあまりない、茶髪の兄ちゃんだ。

何故、新入社員らしいと思ったかというと、
スーツ、鞄、靴が真新しかったからだ。
僕が新人の頃大人の遊びができると思っていたけどな。

しかし、なんで莫迦ができなのかな?
彼らなりのケジメなのか、背伸びのしているのかな、
別にそんなに急いで真面目にならなくてもいいのに。

彼らにとって莫迦とは何だろう、
学生のような遊びができないとか大声で騒がないことかな?
大人の行動ができない社会人なんて履いて捨てるほど要るぞ。

もうすぐ『SPA!』なんかで、
新入社員の爆笑エピソードを特集くまれるのだろうな、
社会の常識や学生気分のままでいるのは当たり前なんだよな。

話を聞いていると、もう出社しなくなった輩がいるらしい。
もう辞めたのか、バイトもロクにしてこなかったのかな、
そんな軟弱な男だと予想できなかった人事がいけない。

僕も出社したくない時期があった。
結果がでないのだ。仕事をしたくないのだ、気力がないのだ。
そんな頃、遊べなかった、ストレス解消もできなかった。

そうか!莫迦ができるということは余裕があるってことか

本当に休日なのかな?

2006.04.17 Monday

慌ただしい一日だった。
朝普段と同じに事務所に行ってデータを受取り、
帰るより、そのまま仕事をした方が効率的なので残った。

作業をし、クライアントにFAXをし、立川に戻った。
午後イチに友人から阪神戦のチケットを受取る予定がある、
来週末のチケットを受けとって、ごく軽く話し、自宅に。

そこから再度仕事をして、夕方までやることを済ませた。
東大和まで自転車で移動し、某ライヴハウスへ行った、
友人と合流し、少し愚痴を聞いてもらった。

憧れの音楽家と談笑できたが、
その間に、仕事の連絡が何度かあった。
最後まで楽しみたかったが、途中で席を立った、悔しい〜

自転車にした理由は、自宅まで20分で帰れるからだ。
バスなら10分で帰れるが、都合よくバスはやってこない、
予想通り、移動中に西武バスを見ることはなかった。

自宅に戻ると、FAXとメールがたくさん…
もぅ今日は休日だぜ…
愚痴っている暇があれば少しでも前に進まなければ!

その間にも友人からメールがある、しかも普段より多い。
ジムの仲間から嬉しいメールがあった、
時間を追うごとに脱力していくなか、力づけになった。

あと、一踏ん張り!来週こそジムに行ける時間に帰りたい

明日は素人かな?

2006.04.16 Sunday

僕は音楽が大好きだ。誰よりも好きだと思っている。
学生時代にミュージシャンになることを夢見た。
某音楽事務所にローディーとして音楽に携わった。

同い年のプロのミュージシャンとして活躍している連中の、
仕事を手伝ったこともある。技術の差を見せつけられた。
悔しかった。残念だけど自分には無理だと思った。

学生時代に徳永英明に自分が作った楽曲を聴いてもらい、
ケチョンケチョンにコケにされた。
悔しかったが、才能センスがないことを思い知らされた。

それでも音楽の仕事をしたかった。
諦めた頃に、運良く音楽業界で仕事が出来るようになった。
まさに夢のような日々を送る事が出来た。

CDやTVの音楽番組に自分の名前が載るようになり、
レコーディングに参加でき、自分の歌声がCDになった。
今は音楽から少し離れてしまったが、爪先程浸かっている。

そんな音楽にのめり込むきっかけになったバンドがある、
甲斐バンドだ。Bastlesやストーンズも大好きだけど、
このバンドと仕事をしたいと願っていた。

仲間が甲斐を紹介すしてもいいよと言われたが怖かった。
そのバンドのメンバーのひとりと明日会う事が出来る、
どんなことが起るか分からないが、楽しみでならない。

紹介してくれる、知合いの音楽家に感謝感謝だ

行けるかな?

2006.04.15 Saturday

今日は、昼すぎから印刷会社に出向いて画像処理をした。
事務所に画像処理をするシステムが揃っていないからだ。
移動時間が勿体ないほど、時間がないので朝早めに出かけた。

こんな時に限って、いろいろなトラブルが発生するものだ、
中央線が車両故障のため一時運転を見合わせた、
他の路線に乗換えたのが早かったので、さほど遅れなかった。

そんな時に携帯を自宅に忘れたことに気づく、
もう月に1.2回は確実に忘れてしまうのだ、
定期や財布を忘れても、仕事に影響をしないが携帯は別だ。

ここで凹んでいると何も始まらない。
すぐに、10年も前は携帯がなくても仕事をしていたのさ、
電話やメールがないこともあるだろうと自分に言い聞かせる。

画像処理も別件の打合せなど順調に進んだ。
少し嬉しくなり、すっかり遅くなった昼食を回転鮨で食べた。
弁当が続いたので、飯に対するストレスが解消された。

日曜に仕事のデータを受取りにいかなくてはならないのだ、
重たいデータなのでFTPサーバを利用すればいいのだが、
相手はそんな知識がない。少しは勉強をして欲しい…

その日は知人で音楽家のライヴハウスで観たいライヴがある。
そのミュージシャンを紹介してくれるので、是非行きたい、
でも、余計な仕事ができたので少し難しくなってきた。

う〜ん今夜は徹夜かな?
| マッスル | 仕事 | 01:51 | - | - |

しばらく続くのかな?

2006.04.14 Friday

事務所の側で工事が始まった。
商店街の一角にある小さなビルをまず解体するようだ、が、
これが困ったものだ。うるさいのである。

ガがガがGAがGAガァ…といった音は問題じゃない。
そんな音がうるさいようでは東京では生きていけない、
アイドリングをしたような重低音のぼわぁ〜とした音だ。

ドイツ軍の拷問か、極寒のつぎは騒音か!
しかも、今度は精神的にやられる、敵も考えてきたな!
なんとか午前中は我慢できた。問題はこれかららだ。

拷問機は発電機をつんだ特殊車両だ。
昼になるとその特殊車両がどこに行ってしまったようだ、
ラッキーだ、これで平和な日々を過ごせる!

13時過ぎ、いつも通り昼メシを食べに行く。
忙しかったので、ずっとオリジン弁当を食べていたから、
久しぶりに焼魚定食を食する事ができ、ウキウキ気分だった。

しかし、事務所にもどると、あの特殊車両がいるじゃないか!
腰砕けになった。あかん、あの重低音のなか仕事はできない、
即、データや書類をまとめて引き上げる事にした。

学生と営業しか乗っていない中央線を爆睡しながら戻った。
明日は午前中事務所で、午後はずっと田端で仕事だ!
落着いて仕事ができる!

いつまで続くのか、終わってもまた、新たな敵が現れるのか!

みっともないかな?

2006.04.13 Thursday

最近忙しい。
GWスケジュールのうえ、いろいろと仕事が重なってきた、
嬉しい事だが、ジムに行けなくなってしまった。

しかも、永田町に出向く事が多くなってしまい、
3日連続スーツを着てしまう、こんな事態は数年ぶりだ。
スーツやネクタイに抵抗はないんだけどね。

あまり着ないんですよ。
だから、春夏1着、秋冬1着しか持っていないんだよ、
3日連続同じスーツをきてしまった。

Yシャツも2ツしかない、
ネクタイが締められるシャツは数枚あるのだが、
ストライプやカラーシャツのため、ちょっと派手めになる。

政治家本人はいいのだが、秘書からクレームがつく、
そんなヤクザチックはやめてくださいよ〜と、困ったもんだ。
高円寺にある24時間営業のスーツ屋でYシャツを購入した。

ネクタイも問題だ。数年前に使っていたネクタイが多いので、
結び目が細いのだ。今どきそんな結び方なんてしない。
迷ったが、ネクタイは買わないで、昔のネクタイを締めた。

靴もボロボロなので買うつもりでいたが、
必要性が少ないので、先送りにしていたのがいけなかった。
この機会に靴もネクタイを購入しよう!

ついでだ、絞めなくなったネクタイなどを処分してしまえ〜

対応しているのかな?

2006.04.12 Wednesday

ジムの会費を年一括払いにしている。
その方が、安く上がるし、
毎月1万数千円も引落されるのに緊張感があるからだ。

フリーランスで仕事をしていると、
毎月入ってくる金額がかなり違うことが少なくないし、
支払いが遅れることなんかは、当たり前のようにある。

B2Bなら問題になると思うが、
対個人だと、平気で遅れるし、忘れられる。
ジムの会費支払い日に引落されないかもしれないからだ。

会費と先日壊れたビデオを買い替えるので、
結構な額を落とすだろう、金は使うためにあるからいいのだ、
どうせなら、高機能のビデオが欲しい。

ビデオを物色していてふと思った。
2011年に地上アナログからデジタルに変わる、が
自宅周辺が電波障害地域のため、ケーブルTVなのだ。

デジタルの変わった際に電波の状況が変化するのか、
障害地域じゃなくなった場合、
現在無料でケーブルを利用しているが、どうなるのか?

ビデオの留守録は、ケーブルに対応しているのか、
番組追跡録画や延長対応などは対応しているのか、
メーカーに聞くのか、それともケーブルTV会社なのか、

お店が話に質問しても答えられるのかな?

どうしようかな?

2006.04.11 Tuesday

来年2月18日に開催の『東京マラソン』の概要が決まった。
コースは都庁をスタートし、皇居、浅草、銀座を通って、
有明の東京ビッグサイトをゴールにする42.195キロだ。

個人的に注目していた制限時間は7時間だ。
その他に、10キロ、車いすマラソンと10キロもある、
今年からなくなった『東京シティロードレース』と同じだ。

今年まで実施された東京国際マラソンを衣替えし、
来年から「市民ランナー」の参加が可能になり、
コースも変更になったようだ。

問題は、エントリー数が2万5000名だという、
全員がスタートするまでどのくらい時間がかかるだろうか、
コースを見る限り、道幅が広いから大丈夫かな?

制限時間が7時間だけど、
交通規制の関係で途中の制限時間は厳しいかもしれない、
給水と救護がどのくらい設置されるかな?

まぁ7時間もあれば、完走率は90%以上だと思うが、
2週間前が青梅マラソンだよ。
30キロ走った後、フルなんて走れない〜

青梅か東京のどちらかを選べとなると、青梅なのかな。
でも、石原のことだ、東京マラソンが続くか分からない、
ひょっとして、2回目がないかもしれないしなぁ

たぶん、10キロを青梅の疲れを残しながら走るかな

ワースト記録かな?

2006.04.10 Monday

『南アルプス桃源郷マラソン』に行ってきました。
久しぶりの10キロ、実測が10.6キロなので、
記録証をあまり残したくない大会だ。

会場は野球場、陸上競技場などがある大きな施設だ。
体育館で着替えをするがどこかまったりしている雰囲気、
10キロのエントリーは約2000名、少し少ない感じかな?

前日まで、結構走り込んでいて、実は疲れていた、
忙しかったので、ジムで走るだけでストレッチ不足、
なので、スポーツマッサージをして筋肉を解してもらった。

10キロだし、まぁこんなもんかぁ〜と、完全に舐めていた。
スタートして1キロも走らないうちに、
両足のふくらはぎが痛み始めた!

もう痛くて痛くて…しかも、スタートから上り坂、
5キロくらいまでつづいた。33分以上もかかってしまう。
でも周りの人数が変わらない、みんな苦しいのかな?

その後、結構きつい下り坂が延々とつづいた。
視界が広がるし、富士山は近いし気持ち良かった、
7キロを46分で通過したころようやく痛みが消えた!

疲れがなかったので、その後は思いっきり走った〜
へろへろになっているランナーをどんどん抜いていく、
ストレスが溜まっていた分、気持ち良かった〜

10キロを60分弱、結局63分でゴールしました

あっても使わないかな?

2006.04.09 Sunday

クレジットカードを持ちたくない。
クレジットでなのかを買うことがないからだ、
どうも現金を支払わないと買った気にならないからだ。

でも最近はネットで買い物をすることが多くなってきた、
本やCDをネットで購入しコンビニで受取ることはあるが、
殆どは宅配便で届くので、カードから引き落としされる。

銀行に振込んだり、銀行から引き落とされたり、
コンビニで支払ったりすることを望むが、
どうも多くのケースがカード決済のようだ。

僕が通うジムの会費が指定されたカード経由で落とされる、
会費は1年間分一括で払っているのでカードはない、
そんな感じで、カードが指定される事も少なくないようだ。

銀行のキャッシュカードまでクレジット機能がついてきた。
年間費無料とはいえ、何枚もあるとウンザリしてくる。
企業の柵や思惑に振り回されている感じで腹が立ってくる。

その中の1枚にView cardがある、
モバイルSuicaを使うので必要なカードだ。
最近、Suica、View cardと定期が一緒になったカードが出た。

こんな複合カードはありがたいが、
なんか派閥争いの強力なチャネルのようだよなぁ
便利だけど、紛失したときパニクるだろうなぁ

たった1枚で事足りないもんかな

儲かっているのかな?

2006.04.08 Saturday

友人から「大塚の最終兵器」と呼ばれる店を紹介された。
ランチが500円!
安いだけではない、メチャメチャ大盛りという話だ。

大塚三業通りの脇にある看板のない目立たない店だった。
仕事仲間と初めて行ってみた、というか挑戦してみた。
挑戦にあたって、朝食を抜いてきたのだ。

いつも13時以降に食事をしているので、
朝食をたべていなかったのでぺこぺこ状態だった、
屋号は『せがわ』。入店すると結構大きなみせだった。

壁に沢山のメニューがあったが、ランチはふたつだけだった、
店主のおっちゃんがAしかないというので、当然Aランチに、
5分ほどまって目の前に置かれたAランチに驚いた。

丼に大盛りのごはん、カツオのカルパッチョ、肉ジャガだ。
大きなカツオの刺身と思いっきり多量のサラダが盛られ、
肉ジャガは、大きなジャガがゴロゴロ、上には目玉焼き。

肉ジャガとごはん、みそ汁だけでも充分の量だよ。
豆腐、ネギ、わかめのシンプルな味噌汁と、ふっくらご飯。
味は、不味くない。いや、結構美味いぞ!

売れ切れたBランチを隣の席でオッチャンが食べていた。
大盛りのハヤシかカレーライスにコロッケと大きなカツだ。
そんなヘビーなメシ食えませんよ。

最終兵器の名は伊達ではありません〜

買おうかな?

2006.04.07 Friday

アップルコンピュータは5日、
MacでWindowsXPが使える事を発表した。
しかも、8月に発表する次期OSにこの機能を付加する。

インテルMacが発表した当時から、
Windowsが走れるのかとの質問にNoと言い続けた、
メチャメチャ期待していたのだが、がっかりしたもんだ。

先日、MacでWindowsが使えるコンテストがあったが、
あれはなんだったんだ。無駄な作業だったのかな?
コンテストが影響したのか、どうあれ嬉しい事だ。

そういえば、SoftWindowsを使えば、
MacでWindowsが走ることができたけど、
無理やったし、処理速度がめちゃ遅かったよなぁ

今回は、デュアルOSになる。
仕事でMacOS9.2とXの選択ができるMacを使っているが、
それと同じような感じになるんだろうな。

Windowsをいいかげん覚えないといけないと考えていたので、
Mac miniなら外付HD程の大きさだし、
モニタを共有すれば、少ない予算で使う事ができるぞ〜

ネット上でMac miniをカスタマイズしてみたが、
10万円になった。ちょっと高いが、
仕事に使うからんぁ、定期をくずして購入しようかな!
G5とWindowsだぁ!

秋には走れるかな?

2006.04.06 Thursday

ほぼ毎日通っているジムのマラソンサークルに入っている。
そのサークル担当のインストが体調をくずし、休職していた。
1年も経過したので、復帰できるのか心配をしていた。

夕方、仲間からそのインストが田端店で復帰するという、
メールをもらった。早速、仕事を調整し出掛ける準備をする。
田端店は事務所から20分で行ける、目と鼻の先なのだ。

仲間と合流し、田端店に向かった。
知合いのインストに、呼び出してもらい嬉しい再会をした。
まだ、事務仕事がメインで徐々にならしていくそうだ。

そのインストは、僕がまだ5キロ走るのがやっとのころ、
無謀にもサークルに入り、たくさんのアドバイスをもらった、
そして、レースでベストを出す毎に一緒に喜んでくれた。

僕は、数年前に身体を壊し、仕事ができなくなった。
手術と1ヶ月以上の入院と安静期間が必要となり、
その事を会社に報告すると、会社から解雇と言われた。

頑張って実績も積んだと思っていたが、会社は冷たかった。
だから、寛大な会社による待遇が羨ましかった、
そんな会社を裏切らないよう、絶対に復帰して欲しかった。

健康を売りにしている会社だし、
顏が知られた店舗で復帰し妙なプレッシャーがかかるより、
ゼロから始まった方が、やりやすいかもしれないな。

秋あたりどこかのレースで一緒に走ることが楽しみなった

本当に怖いのかな?

2006.04.05 Wednesday

新入社員が街に溢れているそうです。
フリーランスにとって、そんな方々と無縁ですが、
OJTで新人が飛込み営業で現れたらいじめたりします。

僕は、第一印象が悪いようです。
殆どの方が「怖い!」とイメージを抱くようです。
もう慣れました。学生の頃からずっといわれているからね。

付合がある仕事相手からも怖いとよく言われます。
聞くと、はっきり物事を言うからだそうです。
感じのいい物の言い方とはなんだろうと考えたりします。

新卒の頃、結論は先に言えと教育されたし、
新聞などの原稿は、先に結論を書いて、
いらない情報ほど、文章の後にかくよう教育された。

俗に5W1Hや6W2Hが大切だと言われている。
5W1Hを常に使えるように、徹底的にトレーニングした、
ビジネスセミナーでもいかに大切かをレクチャーしている。

これを使うと、大抵の方はビビるか、立腹する傾向だ。
分からない事を聞いているのだし、
今後仕事を進めるのに重要なのでクリアにするためなのにだ。

僕が怒って以上のような言い方をしてるように感じるらしい、
5W1Hがつかえないから、5W1Hをつかって聞いているんだ。
もちろん、僕からの情報は5W1Hで伝えている。

たぶん、「怖い!」と一生言われ続けるのだろうな

観ないのかな?

2006.04.04 Tuesday

NHKの連続テレビ小説『風のハルカ』を観ていた。
全回を通じた平均視聴率が関東地区で17.5%だそうだ。
視聴率が悪い=つまらないというわけではない。

『ほんまもん』以来4年ぶりに見続けた。
出演していた千原ジュニアと三枝に興味があったが、
何といっても、池脇千鶴が目当てだった。

池脇が、ジュニア兄さん、三枝師匠と呼んでいるのかと、
友人と話をしたことを覚えている。
『風のハルカ』にも関西芸人が多く出演していた。

劇中に、文珍が華ゆりに「姐さん姐さん」と呼んでいた。
脚本にあったのか、アドリブなのか地なのか分からなかった。
大阪で制作されるドラマはこれがあるので明るく楽しい。

今週あたりから、各局のドラマが始まる。
今年になってまだ、毎週観るドラマがない、
昨年の『タイガー&ドラゴン』以来見ていないと思う。

『ハルカ』は仕事に行く前にのんびりしながら観ていた、
15分だから、TVの前に座ってられるのだろうな、
30分のドラマなら観ていないし、朝だからよかったかも。

どうもドラマ中にCMが入るのが、
たまらなく辛くなる。気持ちが失せるし、待ってられない。
じゃビデオに録ればいいのだが、そこまでして観くない。

ゆる〜くてシュールなドラマがあれば観てみたいな

何をしているのかな?

2006.04.03 Monday

いつもなら、
憧れのインストが行うスタジオレッスンに参加するが、
日曜なのに打合せがある。こまったもんだ。

普段忙しく、僕との打合せする時間がないので、
今日時間を取ってくと言われた。
申し訳ないので、吉祥寺まで行きますからとのこと。

何でや、時間の管理ができないのか!
打合せをするのがお前の仕事じゃないのか!
どうせなら、立川まで来いよ!半端モンやなぁ。

他人を中傷することはしたくないので、止める。
やってもやっても終わらない仕事があるので、
今日は仕事をしようと思っていたからいいんだけど。

休日は電車に乗りたくない。
電車に乗っている時間がもったいなくて乗る気になれない。
レースや観劇、ライヴにいくのはしかたがないけどね。

だから、買い物は立川ですませることが多い。
買い物といっても、本屋とビックカメラに行く程度だ。
輸入盤CD、特にJAZZを多く扱っている店があればいいのだが。

最近の休日は、トレーニングがメインになってくる、
仕事仲間は早起きし、身体を動かすのが信じられないらしい、
まして、走るなんて論外だと、ストレートにいわれてしまう。

数年前なら、同意見だったが、人は変わるものだ

まだ、続くのかな?

2006.04.02 Sunday

やっても、やっても終わらない仕事をする。
政府刊行物に掲載するグラフや説明図だ、
ひとつ作成するのに30分〜1時間かかる、これが無数にある。

ひとつ作成しても達成感はないので、疲れるだけ、
もう気が遠くなる。
この種は、オペレーター仕事だが予算上外注できないのだ。

外は、晴れ。明日は雨の予想。
桜見物は今日しかない。
気分を換え、桜の下を走りに行くことにした。

立川市営の柴崎体育館に荷物を置いて、
根川緑道から多摩川が立川の有名な桜並木だ、
そこを走る予定だが人が多すぎて走る事ができない。

途中、数名走っている方をすれ違うが、
周りは桜と酒を楽しんでいる。はっきり言って浮いていた。
多摩川に出ると桜がなくなると人ゴミが無くなっていた。

ジム内で走しるとストレスが溜まる。
解放感と風が気持ちいい、調子こいて1時間の予定が、
1時間半以上走ってしまった。

話が突然かわるが、
今回でブログが300回目になった。
何でも三日坊主で終わるが、よくここまで続いたものだ。

大事件が起らない限り、明日も書きます

満開です。

2006.04.01 Saturday

桜が満開したらしい。
らしいというのは、ニュースなどで確認をしてたが、
実際にこの目で見ていないのだ。

意固地になっているわけでもないし、
通勤中に車窓から観ることができるけど、
美しいものは、視覚、嗅覚を感じながら見たいからだ。

実は、いわゆる『花見』という行為をしたことがない。
数時間かけて、場所を確保し、ゴザを敷き酒を飲む、
いつも横目でいいなぁとか、アホらしいと思うっている。

学生時代は多摩テックという遊園地でバイトをしていて、
この時期は、桜のそばでテントを張り、
食堂課だったので、大量の焼きそばを作っていた。

社会人になってからは、
社内でも、クライアントとも花見酒の企画が全くなかった。
いつも仕事で追われているので桜どころではなかったのだ。

一度、仕事帰りに同僚と缶ビールを片手に行った事がある。
その時は、結構寒くてビールを飲むどころではなく、
雰囲気を少し味わってから居酒屋に入ったと記憶している。

フリーランスだと仕事帰りに同僚と…というのが無い。
仕事関係で花見はないし、彼女もいないし…
ひとりで花見なんてそんなことはしたくない。

桜並木を走ってみるのも…確か去年もひとりで走ったな
| マッスル | - | 01:39 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other