寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

秋には走れるかな?

2006.04.06 Thursday

ほぼ毎日通っているジムのマラソンサークルに入っている。
そのサークル担当のインストが体調をくずし、休職していた。
1年も経過したので、復帰できるのか心配をしていた。

夕方、仲間からそのインストが田端店で復帰するという、
メールをもらった。早速、仕事を調整し出掛ける準備をする。
田端店は事務所から20分で行ける、目と鼻の先なのだ。

仲間と合流し、田端店に向かった。
知合いのインストに、呼び出してもらい嬉しい再会をした。
まだ、事務仕事がメインで徐々にならしていくそうだ。

そのインストは、僕がまだ5キロ走るのがやっとのころ、
無謀にもサークルに入り、たくさんのアドバイスをもらった、
そして、レースでベストを出す毎に一緒に喜んでくれた。

僕は、数年前に身体を壊し、仕事ができなくなった。
手術と1ヶ月以上の入院と安静期間が必要となり、
その事を会社に報告すると、会社から解雇と言われた。

頑張って実績も積んだと思っていたが、会社は冷たかった。
だから、寛大な会社による待遇が羨ましかった、
そんな会社を裏切らないよう、絶対に復帰して欲しかった。

健康を売りにしている会社だし、
顏が知られた店舗で復帰し妙なプレッシャーがかかるより、
ゼロから始まった方が、やりやすいかもしれないな。

秋あたりどこかのレースで一緒に走ることが楽しみなった

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/81230

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other