寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.08.10 Thursday

ネタばれなのだ

『ブライアンジョーンズ ストーンズから消えた男』を観た。
ストーンズは大好きだし、ブライアンも好きなので、
映画情報を知ってから、珍しく前売り券も買った。

予告を観る限り、ミックとキースがそっくりだった。
ブライアンはあんまり似ていないんだよな、
それでも、ブライアンなんだよ、期待する以外ないでしょう。

これより、ネタばれです。
一番期待していた、ブライアンの天才的な音楽性、
ストーンズにおいての重要性、リーダー性が殆ど触れていない。

冒頭で、ストーンズのリーダーシップをとるが、それだけだ。
ブライアンをしらない人が観たら、誤解するだろうな、
あれでは、冴えないへたれミュージシャンじゃないか。

肝心のギターを持つシーンが殆どないし、
酒と薬と女に溺れ、浪費をしまくり、わがまま放題、
エロ映画かと思うほどのセックスシーンが満載だもんな。

好きな『JAJOUKA』をモロッコで録ったシーンが嬉しかった、
イアン・スチュワートが登場したのが感動的だった、
ビートルズとのレコーディングを触れていないのが残念だ。

ミュージシャンより単なるジャンキーしか見れないんだよ。
でも、ラストで衝撃的な台詞がありましたよ。驚いた。
それでも、ストーンズのイメージは崩れないんだよな。

改めて観たら、もしかすると面白いかもしれないな

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/102800

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other