寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.08.11 Friday

ユニホームは戦闘服なのだ

久しぶりにスポーツニュースを見た。
タイガースが勝とうが、全く見なかった、
目が疲れているので24時以降のTVは見ようとなかいからだ。

驚いた。
ベイスターズのユニホームが変わっているのだ、
多少の変更ではない、フルモデルチェンジだよ。

交流戦でユニホームを一時的に換えるのはかまわない、
でもシーズン中に変更するのはどうなのか、
それともシーズン当初からあのユニホームなのかな?

週刊ベースボールで連載していた、ユニホーム物語が、
豪華本になったときに、大枚をだして発売日に購入した、
実に細かいところまで紹介してくれる大作だ。

豪華本でなければ、ぼろぼろになるまで読みまくるだろう、
過去のユニホームを見るだけで、当時のことを思い出す、
それは、タイガースだけでなく、パのチームも同様なのだ。

星野第二次政権の中日のユニホームが結構好きだった、
派手な日ハムのユニホームを見るたびため息をついていた、
ホークスのロゴが変わったときにちょっと淋しさを感じた。

サッカーのサポーターは応援グッズにかもしれないが、
ユニホームは我々ファンにとっても特別な存在なんだよ、
気分を変えるために換えられては困るんだよな。

タイガースのロゴだけは何があっても換えないでほしいね

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/102968

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other