寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.08.13 Sunday

21年前なのだ

520人が死亡した85年の日航ジャンボ機墜落事故から21年だ、
今年も現場となった群馬県上野村に遺族らが集まった。
毎年この日になると思い出す。

ジャンボが行方不明になったという速報がTVで流れた、
その後どのくらいかもう覚えていないが、
多分、時間が経過していないと思うが、親父に電話があった。

会社の専務夫婦がそのジャンボに搭乗しているというのだ、
事実を確認するために、関係者がいろいろ連絡をしたらしい、
何度も何度も電話があった。

その日は、バイトが休みだったと思う、
家の居間でTVを見ていた、
人ごとじゃなくなった、緊迫感が感じられた。

親父は夏休みで家にいた。
やはり乗っているんですねと話ていたことを覚えている、
勿論、親父の夏休みがなくなり、翌日から会社へ行った。

当時のタイガース球団社長だった中埜肇さんも搭乗していた。
あの日から21年の今日、優勝マジックが名古屋に点灯した、
なんだが、悲しい感じがつづいてしまった。

でも、中埜さん勝つのは、タイガースだからね

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/103307

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other