寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.08.16 Wednesday

充実なのだ

社会人になってお盆に休みをとったことがありません、
学生時代は、お盆が稼ぎ時だったので、
今まで休みになったことがないと思います。

お盆は、通勤電車が空いているし、
煩わしい営業電話もないし、仕事の電話もないので快適だ。
昼食時に多くの店が休むので困ってしまうけどね。

お盆、年末年始、GWは多くの企業が休みになるので、
定期的に発行する出版物を制作する者にとって、
作業時間が数日間も無くなるのは非常に痛い。

しかし、ここ数年お盆前の忙しさが変わってきた。
例年なら直前まで忙しいのだが、
その忙しさが、前倒し前倒しになってきた感じだ。

『WBS』で報道していたが、
7月末〜8月初旬に夏休みをとる企業が多くなってきたと言う、
うなづけるデータだ。この傾向がありがたい。

お盆の時期は、今までやりたくてもできないことができる、
Macのメンテナンス、書類の整理などができるのだ。
仕事をしても普段の倍は処理できる。充実する時期なのだ。

打合せがないので、自宅で仕事をした。
自宅を出る時間から仕事をしたので、夕方には終わり、
ジムに行く準備をしていると仕事の電話があった。

深夜に原稿を送るから翌昼までよろしくのこと。………

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/103850

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other