寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

巨匠

2007.10.20 Saturday

THE QUARTETのライヴに行って来た。
ハービー・ハンコック、ロン・カーター、
ウェイン・ショーター、ジャック・デジョネットだ。

JAZZを聴かない人たちにには、馴染みがないと思うが、
もの凄い4人だよ、感動とか、簡単な言葉で表現したくない。
会場に集まった人たちの年齢が高いこと。

JAZZの巨匠たちが組んだバンドだ。
76年に一夜限り結成したV.S.O.P、
反響がすごくその後何度か来日したバンドの再生だ。

何故、再生かは、ドラムのトニー・ウィリアムスが亡くり、
マイルス・デイヴィスのドラムス・ジャックが加わったのだ。
現代JAZZ界最高峰の4人だよ、もうたまらないよな。

特にベースのロン・カーターが大好きで、
もう70歳を超えているおじぃちゃんなのにかっこいいんだよ、
かなり後ろの席だけど、オーラをガンガン感じるのだ。

JAZZの醍醐味は、プレーヤーの即興演奏だ。
各人の即興を始めるが、いったいいつまで演奏するのかと、
思う程というか、終わって欲しくないと思いながら楽しんだ。

それが嬉しくって、このまま終わらないで欲しい!
ロンが演奏しても、ハンコック、ショーターでも同じ感じだ、
気持ちよい、これこそJAZZだ!というプレイだ。

また機会があったら楽しみたいです

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other