寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.07.25 Wednesday

劇画!

なんだか、また、忙しくなってきた。
昨夜も4時近くまで仕事だった、
これが、8月上旬までつづくと思うと嬉しくなってくる。

ワーカーホリックであり、ワーキングプアーでもある。
働いても、働いても一向に収入がない、
重役出勤で、ゴルフ雑誌を読んで帰宅し、高収入を得たな。

忙しくなってくると、大好きな本があまり読めなくなる。
疲れていて、頭が回らなくなるし、座れたらすぐ寝てしまう、
そんなときは、エッセイか、マンガに限る。

今月は、エッセイもマンガも読みたい本がたくさん発売した。
魅力ある新書も少なくない、本好きには嬉しい限りだ、
たぶん夏休みなので移動時間や余暇時間があるからだろうか。

そんなコロコロじゃなかった、この頃、
この頃じゃなく、今日は、『劇画の日』だそうだ。
青林堂が劇画雑誌『ガロ』を創刊したの日なのだ。

劇画とは、ストーリーをもった漫画とか、
描線が動的で、画面のパースや背景などが写実的なもの。
アニメ的で身体のバランスがおかしいマンガとは違うのだよ。

マンガのことは、いくらでもカキカキしてしまう、
少し触れるが、いま好きな劇画は、『べしゃり暮らし』だ。
森田まさのりのワンパターンマンガだが、気に入っている。

忙しい日々が終わる頃、べしゃりの新刊がでるので楽しみだ

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other