寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

童夢

2007.10.09 Tuesday

『2007オリンピックフェスティバル』に参加した。
陸上、サッカー、テニス、レスリング、柔道、ソフトボール、
アーチェリー、野球など教室などが行われた。

ジムの仲間と、5キロのジョギングにエントリーした。
と言っても、競い合うのでなく、みんなで5キロを走るだけ。
でも、無料だし、参加賞がTシャツ、実にいいサービスだ。

始まる前、雨模様だし、記録証が発行する訳でないので、
参加する市民ランナーや親子連れは、まったりモード。
別に走らなくてもいいかな…とも思い始める。

スタートまえ、指定された7つの班に分かれて走ることに、
その班にオリンピック選手がゲストランナーがついた。
僕の班にはスノボの成田童夢と記憶のない卓球選手だった。

童夢は、五輪ではパッとしないし、素行も悪いイメージだ。
最後の班なので30分以上も待たされて、いらついていた、
そのなか童夢はなんと僕の前に並び、スタートした。

何故か周りがレースモードになり、思いっきりのスタート、
ゲストランナーの役目を忘れた童夢が猛ダッシュ!
付いて行こうとする多数のランナーたち。

ぶっちぎりで競技場から姿を消して行った、完敗や…
そのまま、マジで5キロを26分弱で走ってしまった。
走行会のゲストなのに最後まで童夢に追いつかなかった。

本番でもそのくらいマジでやれや、何考えているんだ!

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other