寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

完走

2008.03.17 Monday

いつもより、グッド早く起きて、
録画してあった『ちりとてちん』を観る。
もう、僕の元気の元、パワーの源です。

高座に上がる小草若兄さん、寝床での草若師匠と被らせ、
底抜けに!の一言で、冷えきった空気をもっていたね〜
かっこ良かったな、底抜けに、落語が好きなんだよな。

でっかい荷物をもって、一人で中央線に乗り組んだ、
ジャージ上下に大きなバッグを持つ人は2.3名、
目があった人もいる、そうか、あの人も走るのか。

一人でレースに行くことはいままで何度かあった。
けど、フルになると、今回が初めてだ、
僕は遅いので、ゴールで待っている仲間に迷惑をかけていた。

荒川河川敷の名物「強風」がなかった、
それに、暑い!曇っていたが、かなり焼けてしまった。
ボトルを持ったのが正解で、水分補強がポイントにもなった。

25キロまで順調にいくが、
いつものごとく、右足ふくらはぎ上部が痛み始め、
それをかばっていると、左足まで痛めてしまった。

残り6キロ時点で、粋な応援を受けた、
頑張ってください!あとは「いつも」です。
僕でも、いつも走る距離が5.6キロだ、これには嬉しかった。

でも、ゴールに誰も待っている人がいないのは寂しく、
着替え、身体を休めても、当然一人だ。
会場をあとにする際に、仲間に連絡し気を紛らした。

ヘロヘロ状態でジムの風呂につかって、疲れをとった

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other