寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.06.01 Sunday

手渡

昼前、部屋で休んでいると、王子がやってきた。
最近王子にあっていないとぼやいていたので、
父親が連れて来た。父親とは、僕からみてだ。

王子が遊べるミニカーがあまりないが、
コレクションしているミニカーが置いてある棚に直行する。
取り出して、手にするが、そのまま眺めるだけ。

開けないでねと、冷たい言葉をかける非常な叔父だ。
すぐに、下に降りて行き、
出かける時には、王子の姿はなかった。

なんか、寂しそうだったよと言われ、
買い物に言った際に、ミニカーを見に行った。
黄色のジープと、トーマスが描かれたバスを選んだ。

自宅に戻ると、王子が迎えてくれた。
早速、2台のミニカーを渡すと、開けてくれとせがむ。
久しぶりに、ミニカーを開けて王子に手渡した。

王子は、破いたパッケージも大事そうにし、
黄色のジープを手に走り回る。
なんだか、王子より嬉しくなってしまった。

王子パパが帰宅すると、王子が、
「おにかいのおじちゃんにもらったの」と、報告。
ちゃんと分かっていたのが驚いた。

義弟曰く、トーマスバスは既に2台あるとのこと

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other