寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

披露

2010.03.24 Wednesday

三遊亭楽太郎が圓楽を襲名した。
全国各地で襲名披露をするが、木戸銭が高いんだよ。
東京周辺だと5000〜7000円もする。落語だと高価すぎる。

立川流だったら払うかもしれないが、圓楽では払えない。
しかし、32年ぶりに圓楽党の襲名披露を寄席でやるのだ、
歌丸、小遊三、米助、夢の助で3000円だ。

それならと思い、一番時間が開け易い今夜末広亭に行った。
笑点効果か、ものすごい人、なんとか2階最後尾に座れた。
昨年『落語サミット』と同じ席なのは奇跡的だ。

色物と漫談をした噺家以外の話をする。
夢の助は、寝てしまい全く覚えていない、チト残念。
好きな噺家が出ない落語会は初めてかもしれない。

楽麻呂『穴子で空抜け』円丸『馬の田楽』鳳楽『長屋の花見』
どの話も初めて。笑いが殆どない、僕だけなく、場内全てだ。
鳳楽のあの程度で襲名問題が起こるのか、円丈が起こるはず。

桂歌丸『鍋草履』。三遊亭小遊三『魚根問』
ふたつの噺も初。歌丸数年ぶりにが聞けた、最後になるかも…
青の着物じゃない小遊三を久しぶりに見ました。

桂米助『野球寝床』
初めてヨネスケ…米助の落語が聞けました。
晩ご飯ばかりなので、落語が下手になったと話す、納得した。

三遊亭圓楽『明烏』
定番噺、襲名披露でこんな噺とは寄席らしいな。
高価な襲名会だったら大ネタをやってくれるんだろうな。

帰宅時、JR新宿駅がパニック状態、疲れました…
| マッスル | 落語 | 00:58 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other