寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

卸し

2010.05.20 Thursday

仕事の報酬が少なくなかった時に、
いくつかのJAZZ LIVEと落語会のチケットを購入した。
6月中旬に志らく独演会まで買ったのかな。

JAZZを聴くときは、お目当てのプレーヤーと、
行動範囲ないにある小屋にノコノコいくだけだけどね。
そんな落語会が国立演芸場まで行ってきた。

いま三遊亭圓生襲名問題でこじれている圓丈と、
大好きな噺家のひとり白鳥の親子会だ。
親子揃ってハチャメチャな新作落語をするので期待大だった。

お互いの新作をアレンジした更なる新作を披露すると言う。
圓丈が白鳥の新作を圓丈版にアレンジ…?
ってことは圓丈が白鳥に稽古をつけてもらったってことか!?

白鳥『ナースコール』。
白鳥は10席ほど見ているが、初めて聴いた噺がダブった。
二席づつやるためか、前回より短めだったのが淋しい。

圓丈『ランゴランゴ』。
これも2度目だ。mp3データでiPodでも何度も聴いた為か、
マクラはしっかり聴いたが、その後は寝てしまいました。

白鳥『いたちの留吉』。
本人曰くネタ卸。元をしらないので楽しく聴けた。
いまの落語状況を知っているほど小ネタ満載だった。

圓丈『ペコペコハウス』。
本人がまだ覚えていないので、ネタ帳を広げて噺を始めた。
途中でホントにネタ帳を見てしまうなんて、圓丈らしい。

やっぱ、ハチャメチャな落語会でした
| マッスル | 落語 | 00:30 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other