寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

家族

2012.12.01 Saturday

数年ぶりに家族会議を行った。
僕の整体院での去就についてだ。
ありのままに話した、院長と副院長についてだ。

結論は友人たちに相談したことと同じ結論だ。
しがみつく理由がないなら辞めた方がいいってこと。
でも、辞める前提で院長と話さない方がいい。

オヤジは、相手の様子を読み取れ、
歩み寄れることがあれば歩み寄っていい、
それが駄目なら辞めろ。我慢しなくてもいい。

副院長からのイジメのことも話した。
男じゃなく若い女だと言うと、
話が一遍し、危険人物だから気をつけろとのこと。

僕と仲良かった時が異常だったんだよと即答。
両親や相談したたくさんの方々がほぼ同じ結論だ。
こんなことは初めて、全く違う意見がないのだ。

歩み寄る余地は、その二人が居ない日に働くこと。
兼務をする二人なので、そんな日があるのだ。
その曜日に働けば、技術向上にも繋がるのだ。

それが最高の結果で、それ以外は辞める。
我慢してまで働く必要がないのだ。
これ以上イジメには耐えられない。

明日どうなるかだ
| マッスル | 仕事 | 00:18 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other