寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

負担

2013.06.02 Sunday

実は昨日総院長に連絡し確認したのは、
異動の件だけでなく、もうひとつあった。
その話が施術の合間に院長と話し合った。

この話は社内で数名しかいない。
院の存続が分からなくなってきた。
院自体に責任はなく、物件のオーナーとの問題なのだ。

いまのまま存続はまずありえない。
なんだかの条件が変わってきて、
施術以外の仕事がかなり増えるかもしれない。

そうなれば今のスタッフ数では負担がかかるし、
営業時間も伸び、体力的にもきつくなる。
それをモロ影響するのが院長と僕になる。

社を辞める…そんなことまで発展するかもしれない。
異動とか辞めるとか、そんな問題に直面している。
ま、会社にとってターニングポイントかもしれない。

僕が関わった院がなくなる可能性が出てきた。
儲かっている院もあるが、まったく駄目もある。
雇用の保護はあるのだろうか。

いかん眠くなってきた。
まだ簡単な仕事がある。
少しでも長く寝たいよ〜。

明日も整体師です

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other