寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ますます衰退するかもね

2006.05.07 Sunday

買い忘れたマンガがあったので、ジム帰りに探しにいった。
コミックは初版が欲しいので、巨大な古本店に行ってみた、
4月30日に閉店になったらしい。

北口のマニアックなデパートといわれているフロムに行く、
スポーツ用品店の新星堂が本屋を営っているはずだったが、
なくなっていた、軽いショック…いつ閉めたのか…

立川駅周辺の書店といえばオリオン書房だ。
名物社長の万田氏率いる万田商事を筆頭とする万田グループ。
商工会議所の会長時代、ビックカメラを立川に呼んだ大物だ。

小学生の頃、第一デパートに鉄生堂という本屋が入った、
4階全てが本屋という、本好きには狂乱乱舞状態になった。
他のデパートにも本屋があったが、鉄生堂に喰われていった。

オリオンは南口にちょっと大きめな店舗だったが、
僕は、そばにあったいがらし書店や高松書店が好きだった、
しばらくすると、鉄生堂が次々に店舗を増やしていったよな。

そんな状態は長くなく、気づくとオリオンが独占になった。
こんなことは、嫌いだ!文化の衰退に繋がるからじゃないか、
本は文化の発信源だ、個性のある本屋が文化に火がつくのだ。

文化、知的な街・国立には、個性的な本屋がある。
東西書店と増田書房だ。共に個性があり共存共栄をしている。
学力、治安で国立に勝てないんだよ。

多分万田さんにビビって挑戦できないのだろうな

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/86353

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other