寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

圏内

2007.12.14 Friday

12月も中旬になり、
各業種などが07年のランキングなるものが発表されてきた。
僕らの出版や音楽関係もランキングが発表してきた。

書籍の売上げランキングだが、
文芸部門のベスト3を占めたのが、ケータイ小説だ。
ケータイ小説とは携帯電話で執筆・閲覧をする小説のこと。

ケータイを使って執筆するから
改行の多用、文章表現の簡略化、会話の多用している。
それが最大の特徴にもなっているだがなぁ…

それでは、従来の小説に比べて、
表現が稚拙だと指摘されることがすくなくない。
それよりか、従来の小説を読んでいない懸念がある。

近年、文学離れ、活字離れと言われるが、
ケータイ小説ケータイ小説をいくら読んでいても、
文学はおろか、活字に親しんでいるわけでない。

本来の寿司屋で食事をしたことがなく、
寿司は回っているものだと勘違いしている若者と同じだ。
本物に触れないと、文化がドンドン衰退していくと思う。

ケータイ小説を非難するが、実は、一冊も読んだことがない。
それどころか、手にしたこともない、
避けてるわけではない、僕の視界に入らないのだ。

僕の生活圏や文化、仕事の圏内にケータイ小説がないのだ

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other