寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

同一

2007.12.26 Wednesday

今朝の『やじうま』のエンディングと
『トクダネ!』のオープニングが、
同じフランダースの犬を共感できるのは日本だけであった。

キングカズこと吉村アナと小倉さんは、好きなアナだが、
双方とも、本音が聞けなかったことが残念だ。
ちなみに、両番組とも余裕がないのでTV画面を見ていない。

実は、ずっと前から『フランダースの犬』に疑問があった。
何故、あそこで死ぬ設定なのか、どうして犬も死ぬのか、
感動の場面なのに、作者の意図が分からなかった。

朝から、連絡やメールがいくつもあり、
慌ただしかったが、なんか妙に右手がおかしいのだ。
握力がないのだ。メールを打つのも力が入らない…

昨夜は、イヴなのに…友人は、忘れられない日になったのに、
夕方からMacと格闘、気づくとクリスマスデイになっていた。
その時も、右腕の動きが少し鈍かった。

単なる、一時的な腱鞘炎か、それとも疲れかな?
少しだが、意識して右手を休ませながら、格闘するが、
フォローしていた左手も、握力がなくなってきた。

こまたったものだ、情けない。
こんなときは、自分で自分を励ますしかない!
ランチはちょっとリッチにちらしを食べた。

そんな嬉しい昼食のおかげで、右手は落ち着いてきた

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other