寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鉱泉

2008.06.16 Monday

朝、4時半に起きて、仲間と西湖に向かう。
初めて参加する『SAIKOロードレース』だ、
山中湖より、観光地していないところが気に入った。

天気いい風が気持ちいい、山の緑がストレスを癒してくれる。
最後の約1キロの登坂がキツいが、また走りたいレースだ。
帰りに吉田うどんを食べ、温泉に行くことにした。

大月市街より少し郊外の笹子川を渡り国道20号沿いあった。
カーナビで検索できるし、
鉱泉と同じバス停まである、もちろん看板もだ。

初め、マジかよ、こんな所に風呂があるのかと心配でした。
昭和初期に建てられたと思う木造の一軒家だ、
電話に出たと思われるおじいさんがでてきた。

入っている人がいるから待っていてと居間に案内された。
古い板が反っている縁側を歩き、居間へ、
こたつがあった。民宿のようでもあるけど、民家だよな。

しばらく待っていると、わりかし若い女性が声をかけてきた。
風呂どうぞ、どうやら先に入っていた客のようだ、
男女交互利用となる風呂に入って驚いた。

しきいがない脱衣所と3人が限界の浴槽がひとつ、
湯は無色透明、鉱泉なので温度が低いので、
おじいさんが薪で加熱利用しているようだ。

料金は700円。風呂としては高いが、
ネタ、思い出としては非常に安い。
もう一度行きたいかの問いは、もういいかなって感じ。

でも、山中湖のそばにある温泉より、いい湯でしたよ

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other