寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

異例

2009.03.03 Tuesday

昨日の続き。
志の輔曰く、最もやりにくい小屋での落語会、
詰め込んで80名しか入らない小さな小さな会場だ。

通常、パルコ劇場など1000名以上の小屋で行っている。
そんな小屋は座布団から最前列までの距離と、
この小屋の最後列の距離が変わらない程だ。

志の輔や立川流のサイトでこの落語会は告知していない。
実にシークレットな落語会だ、
そもそも落語会自体あまり告知しないから、シークレットか?

志の輔は、長い枕、そのまま漫談で終わるかと思いきや、
『雛鍔(ひなつば)』と新作『メルシーひな祭り』2席噺た。
そして、二つ目になったばかりの志の八は『大工調べ』だ。

志の八は前座時代何度か聞いている。
普通二つ目になったら、高座で昇進しましたと告げる程度、
この日はスペシャルで、師匠とふたりで口上を行った。

二つ目時代とから真打ちになり口上もみた噺家はいるが、
前座時代をみて二つ目になった噺家は初めてだ、
しかも異例の口上まで、目の前で見たんだもんな。

彼の兄弟子志の吉も好きなんだが、
真打ちになるまで、注目したくなった。
これから、意識して追っかけてみようかな。

あっ、今日は、風邪気味の中のんびり仕事しました
| マッスル | 落語 | 00:16 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other