寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

感覚

2009.12.03 Thursday

最近大爐了務所で仕事をしていない。
移動にかかる費用を押さえる為だ、
なにせ、往復1000円以上もかかるからなぁ。

打合せの毎、JRと営団を利用して最安値で移動する。
本日東京駅そばで打合せがあったが、
JRで往復すると1240円もかかってしまうのだ。

荻窪で丸ノ内線経由で往復すると1020円ですむのだ。
せこいと思われるかもしれないが、
それは会社人の感覚、フリーは経費も自腹なんだよ。

帰宅時に荻窪でお気に入りの古本屋によった。
前から欲しかったちくま文庫『幕末写真の時代』があった、
しかもかなりの美本だ、525円だったので即GETした。

この本、パラピン紙でカバーをしている。
僕もマンガなどをパラピン紙で保存したりする、
この本の元持ち主は、本好きいや、本を愛しているはずだ。

同じようにパラピン紙包んだちくま文庫が数冊あった、
たぶん同じ方が売ったのだろう、
それにここは本好きにとって有名な古本屋だもんな。

本好きが営む古書店は、本好きが集まるんだよね。
店の外から主の思いがビンビンに感じるんだ、
そんな店が数店ある、行くだけで幸せなひと時がすごせる。

立川にないね、昔あったけど…
| マッスル | | 00:55 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other