寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

迷い

2010.03.20 Saturday

少し前に買った筒井康隆さんの本を昨日から読み始め、
これが面白く、電車で移動した1時間半ほどで読了した。
新書なので800円以内で、楽しい時間が過ごせた。

打ち合せを終え、帰宅する際に読む本がないので、
近くの小さな本屋に寄って、読みたい新書を探したが、
ビジネス街だけあって、軽い本がないのだ。

先月刊行され、気になっていた一冊の光文社新書を買う。
導入から80頁くらいまでは、何とか読めたが、面白くない。
見出しから飛ばし読みをしたが、辛くなった。

頑張って100頁は読んだけど、本をめくることはないだろう。
新書なのに900円以上もするんだぞ、メチャ損じゃないか。
あの店がビジネス本メインじゃなければよかったのにな。

丸ノ内線で荻窪まで行き、古本屋に向かった。
一ヶ月ぶりだったので、結構本が動いていたので嬉しい、
ワクワクしながら物色する、こんか感じが最高に楽しい。

ちくま文庫の宮沢賢治全集10巻があったが、
カバーに汚れがあった、悩んだ末、購入を諦める。
嬉しかったのは、先月発売され気になっていた本があった。

2200円もする高価な本だが、800円と激安。
破れも背割れもない超美本だ!これは即決した。
他にも気になった本が2冊あった。悩みが多すぎだよ。

近くでメシを喰いながら、宮沢賢治全集がきになり始めた
| マッスル | | 01:01 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other