寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

古典

2010.10.19 Tuesday

忙しい中、落語を観に行ってしまった。
行ってしまったと言うが、志の輔の会なので、
しまったのではない、行くべき会なので堂々と行った。

電車の往復と開催時間、だいたい5時間半くらい空けるので、
昨夜遅い時間まで作業し、早朝から格闘した。
クライアントに5時間不在になることも伝えている。

そんなことを月に1〜2回くらいやるんだよね。
落語、レース、JAZZなどだ。
だから仕事が少なくなったり、入金が遅れたりするのか。

ンで、前座立川志の太朗『鶴』。
先日初高座で、今回が2回目。ま、ド素人高座だ。
どこらかも笑いがおこらない、そんなもんだ。

立川志の輔『茶の湯』。
定番だが好きな噺。志の輔の表情の変化が凄すぎる!
終止笑い続けた。すげぇよ、流石だよ!

寒空はだか『漫談』。
ピンの寄席芸人だ。何故か立川流の会によく出ている。
何度も聞いた同じネタだ。客にオチを先に言われてんの。

立川志の輔『抜け雀』。
これも好きな噺。志の輔の高座では2度目かな?
新作をかけないのは久しぶりだ。古典ばかりもいいもんだ。

楽しんだ後は、もっと楽しい仕事だ!
| マッスル | 落語 | 01:19 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other