寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.12.28 Tuesday

月並

昨夜ブログをアップし、少し仕事をして片付けて、
もう進行的に終わりだろうと思い26時すぎに寝た。
いや、寝ようとしたら、携帯が鳴った。

いまから訂正原稿を送りので訂正して欲しいとのこと。
FAXを受取り確認したが、明朝でもいいじゃんかと思うが、
クライアントの指示なのでやるしかない。

会社人や堅気の自営業からすれば、
深夜2時すぎに仕事の依頼とは信じられないかもしれないが、
僕らの業界は、極普通のことだ。

休みたいがマジで眠くはない、テンションが高いからだ。
結局28時、つまり深夜4時過ぎまで仕事をして休んだ。
さすがに起きたのが8時半、『てっぱん』が観られなかった。

一般的に明日が仕事の締め日。
今日印刷入稿をし、年内にせめて板まで出力して欲しい、
あわよくば、年内に印刷を済ませたいと思うのがあたりまえ。

いや〜朝から忙しかった〜携帯が鳴りっぱなしなんだ。
昼メシを喰うヒマもないし、コンタクトを装着すらできない。
懸命にMacと格闘してなんとか全て印刷入稿ができた。

明日が雑紙や雑誌・本のゴミ出しなので、
溜まっている校正紙をまとめた。
まめに出しているのだが、けっこうあるもんだな。

まだ仕事がたまっています。まだ休めませんよ〜
| マッスル | 仕事 | 01:04 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other