寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.09.23 Friday

優先

体調がだいぶ良くなり、
仕事のスケが空いたので、
スクールに行った。5日ぶりだけど随分あいた感じだ。

もうすぐ通い始めて半年、
カリキュラム的に四分の三ほど進んだのだが、
進み方が早いのか遅いのかがよくわからない。

ほぼ同期の中では遅くはないが、
早い方に比べると二歩も三歩も遅れている。
仕事しながらと言い訳があるが進み方を悩んでいる。

ジムに行くと心の師匠・僕が目指す施術師と会った。
師匠がどこまで進んだのか訪ねて来たので、
具体的に進み具合を説明したら、悩みを一気に解消した。

師匠曰く時間があれば早く進んでカリキュラムを終え、
復習を繰り返した方が身に付くと言うのだ。
そうだよ、その通りだ!だらついていては復習できない。

終えていれば、施術の構成力がつくので実践につながる。
と、アドバイスを重ねてくれた。
さすが師匠だ、もやっていた心が一気に晴れたのだ。

これで積極的にスクールに行くことが出来る。
ためらって時間があるのに行かなかったことを悔いて来た。
交通費がもったいないとか言うのが莫迦らしくなった。

決意をしたら新たな仕事が入った、嬉しいやら…
| マッスル | 将来 | 00:47 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other