寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

明け

2011.12.03 Saturday

昨夜と言うか早朝まで仕事をしていた。
まったく極端だよ、
少し早く動けばそんなことならずにすんだはずだ。

来月号は今月だよ、遅らせることなんかできないよ、
つまり実質ひと月に2冊つくることになる、
大丈夫か、もう時間はないんだぞ。

いつもと同じ時間に起きてしまい、
『カーネーション』を観て二度寝をした。
ずっとカーテンを閉めていたので時間の感覚が鈍い。

昼前に起きて、メルチェ。
寝てる間にとんでもないことが起こっていたんでは、
とかいつもビビっているんだが、大丈夫のようだ。

前に、入稿し、やっと寝るぞ〜とベッドに潜り込んで、
すぐに携帯が鳴って起こされたことがあった。
別のデザイナーの処理を頼まれたのだ。

もう寝ているとのことだったが、
じゃ何故関係ない寝ている僕が起こされるんだよ。
仕事だからとは、違うと思うんだけどな。

ま、無事に終わったから良かった。
午後からは別の仕事を処理、
気づいたらもう夜、久しぶりにジムで汗を流した。
全然勉強ができなかったのが痛いな

明日はスクールに復帰します

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other