寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

豪州

2012.06.13 Wednesday

まだ空腹感がない、
このまま体重減だと喜んでいたけど、
仕事仲間というか大学時代の友人と呑む約束があった。

新宿のいつも賑やかな安い大衆酒場に行った。
なんとこんなトコでもオーストラリア戦を中継している!
でもね、キックオフしても誰も見ていない。

サッカーよりビールだよな。
途中から徐々にサッカーが気になってきたのか、
空気の流れがどのテーブルが同じになってきた。

それでも主はビール、正しい結論だ。
最後はなに!?ため息、唖然、愕然、失笑、怒り…
アウェー的な終り方、時差ボケがないから忘れていた。

さて、この時間でも外から子どもの声が聞こえる。
別に怪談ではない、
25時過ぎまで何をしているのだ。

近所のラーメン屋?
そんなことはないだろう、
いやラーメン屋としたらどんな生活をしているのだ。

声からして小学生だ。
そんな年齢から学校で寝ていたらどうなるのだ、
生活のリズムはどうなる、何を考えているだ親は。

そういえば、僕もかなりの睡眠不足だ

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other