寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

退院

2012.11.21 Wednesday

入院。個室のため大部屋でありがちな、
早起き老人の物音で起きることもなく寝れました。
ナースの優しい声で起きるなんて幸せだ。

朝食はお粥と玉子とジャガイモの炒め、ヨーグルト。
お粥は味が無いがふりかけでなんとか完食。
食後30分間の点滴、あとは消毒で終わりだ。

消毒は外来扱い、順番がくるまで個室で待機。
消毒後、抜糸までハードなことはするなと言われた。
走っているんですけど…我慢しなさいと一蹴。

ま、整体とデザインの仕事で目一杯、
抜糸まで走れても1回で5.6キロ程度だろうな。
残念だけどジムに行けても筋トレだけだ。

帰宅し、普通の昼食を食べた。
夕方まで荷物の整理をし、のんびりと過した。
仕事をするか悩んだが、少しは人間らしいことしたい。

友人、仕事仲間、職場の同僚からメールや連絡があった。
嬉しいな、みんな気にしてくれたんだな。
心配して駆けつけた女性はいなかったけどね。

夕方からは仕事、こんな日くらいはやりたくない。
でも仕事がある喜び、仕事ができる喜びを味わった。
ありがたいことだ。みんなに感謝します。

明日は整体師です
| マッスル | 健康 | 00:50 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other