寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

聖夜

2012.12.25 Tuesday

ジングルベルに街が うき足だった夜
人の声と車の音が飛び交ってる
ニュースは不況を喋い 街には人があふれた。

とぶように踊ることもなく、
ひとり淋しく地下鉄と中央線を乗り継いだ。
休日だが、こんなに人がいない電車は久しぶり。

Facebookでは友人たちがイヴの報告、
家族、友人、恋人たちと一緒、みんな楽しそうだ。
う〜独りだよ…なんでこんな日に仕事とは。

しかも神楽坂だよ、西荻なら少しは楽しいんだけど。
少し早く帰路、帰宅前に銭湯、
脱衣所で掃除婦に全裸を見られた。

何度も通う銭湯で、何度も見られているので構わない。
でもイヴなら大切な人に見られたいよな…
見られても何とも思わないのも哀しいもんだ。

帰宅しても待っているのは仕事だけ。
急ぎの仕事を進めた、淋しさなんか通り過している。
来年こそは楽しいイヴにしたい!

最近、忙しく全くトレーニングができない。
そのうえ、忘年会やらで過食気味だ、
いや気味でなく食べ過ぎ、どうすればいいんだ。

明日は整体師の合間にデザイナーです

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other