寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

病弱な高齢者よりも、活きのいい若モンでしょ

2005.07.01 Friday

脳梗塞から復帰の長嶋茂雄氏が
7月3日東京ドームで行われる巨人―広島戦を観戦する予定だ。
脳梗塞から1年4カ月ぶりに公の場に姿を現すそうだ。

巨人球団の滝鼻卓雄オーナー、渡辺恒雄球団会長らとともに
観戦する。おぼっちゃまも一緒だそうだ。
一度クビになった会社に出戻っても特別待遇だ。

当日は、グラウンドには降りず、
バックネット裏のスイートルーム席から試合を見る。
どうせ試合そっち抜けで長嶋を写し出すのだろうな。

そんに長嶋を見たいのか?
私が野球に興味を持った年が、長嶋が初優勝した年だ。
つまり、現役時代の姿を見たことが無い。

監督としては、あまりいい成績を残していなし、
インタビューなどの印象は、何を言っているのか分からない。
エピソードを聞けば、単なるアホなオッチャンだ。

昔、巨人が満塁で一打逆転の場面で、代打が上田だった。
誰もが何故!と思う采配だ。解説の長嶋にアナが、
何故上田なんですかの問いに、う〜んヒットでしょうね。

誰もが突っ込みをいれたくなる瞬間だった。
そんな、野球をとったら社会に適応しないお爺さんに、
視聴率回復や野球人気向上を期待するのは、情けなさすぎる。

タイガースはそんなことせんでも、人気ありまっせ!

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/33544

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other