寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

打倒 日体大、順天堂大!

2005.10.23 Sunday

正月に行う東京箱根間往復大学駅伝競走の予選会が
22日、立川市の国営昭和記念公園で行われた。
本大会に出場する東洋大、早大、国士舘大など9校が決定。

今大会は公園内を周回するコース。
僕のような地元の市民ランナーにとって馴染みのコースだ。
年に3回程、このコースを走るレースにエントリーしている。

公園は自宅から15分ほどの場所で、周辺をよく走っている。
今日もジムのマラソンサークルの仲間と走った。
それほど、身近な場所で予選をしたが驚きだった。

僕は、一浪をして国士舘大学に入学し、4年で卒業した。
同窓で陸上部のエース弘山晴美がいる。面識はないがね。
昨年のオリンピックにも30代後半にもかかわらず出場した。

通学している時は、柔道、サッカー、野球が気になっていた
陸上部はそれほど気にしていなかったは、
それでも弘山晴美は山下、永井とならび大学の誇りだった。

しかし、わが大学の陸上部は、最近どうもふるわない。
今日の結果は、10位だった。本来なら出場権を得られないが
インカレポイント併用の総合タイムのおかげで決定した。

昼頃に駅で号外が配られていた。
気になっていたので、すぐに号外をもらい結果をしった。
とても嬉しかったが、寂しい気持ちも同時に感じた。

後輩たちが頑張っている間近で、僕も走ったことが嬉しかった

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/55252

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other