寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ありきたりです。

2006.03.22 Wednesday

当初WBCにあまり興味がなかった。
阪神の選手があまり選ばれていないし、
サッカーW杯のまね事だし、アメリカ主導だし…

中国や台湾と試合しても、レベルの差があまりにもあったし、
マスコミ嫌いのイチローのイメージが変わってきたし、
阪神の選手が少ないから、どうでもいいと考えていた。

しかし妙にイチローの熱さが気になってきた。
韓国戦で石井が打たれた後、大塚が貫録を見せてくれた。
この頃から、昔みたいな野球好きが蘇ってきた感じになった。

金じゃない、勝つためだけ頑張っているのが見えてきたんだ。
多分、みんな同じ気持ちになってきたと思う。
金満野球じゃない、純粋な野球に熱くなってきたんよ。

アメリカ有利やミスジャッジなんて関係なくなってきたよね、
いつも冷静な王さんまでが、人間らしく見えてきた。
あれが長嶋だったら、負けてもいいやとなっていたかもね。

街頭やスポーツカフェで応援する市民を報道するTVを見て、
サッカー日本代表を応援する雰囲気とは違っていた。
応援することが好きな若者たちがあまり見られなかった。

サッカーW杯は、選手の公開市場大会とも言われているしね、
選手も僕たちも勝つことのみ考えていたんだろう。
応援することが好きな連中とは根本的に違うからな。

数年ぶりに野球を楽しみました

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://shimamura.tblog.jp/trackback/78789

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other