寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.02.03 Saturday

夢中になりましょう

昔から本が好きだ。
高校の時は小説ばかり読んでいたけど、
最近は新書やエッセイばかり読んでいる。

面白い小説に出会うと、止まらなくなってしまう、
仕事にならないのだ。
なので、すぐに本を閉じられる内容ばかり読んでいる。

自分を引き込んでくれる本に出会うことを期待している、
それが、小説やエッセイでもそんな思いで本を買うのだ。
でも、ホントに夢中になれる本には滅多に出会えない。

高校の頃は、よく出会えた。もう時間を忘れた読んだもんだ。
オッサンになる毎に少なくなってきた感じだ、
感受性が鈍ってきたんじゃないかと不安になってくる。

あの頃、友人の薦めで買った小説が面白く、
一気読みをし、その続刊を本屋に走って買いに行ったもんだ。
一日で読破する本に出会うが、中身がない本だったりする。

最近忙しいので、簡単に読める本を読んでいる。
すこし時間がとれたので本屋に行くと、
けっこう気になるタイトルの本が数冊平積みされていた。

手にしてみると、買って読んでみたい本ではないようだ。
20分くらいしか探す時間がなかったので、買わなかった。
期待する以前の本ばかりだ。

感受性だけの問題なのか分からないけど、明日も本屋に行こう

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other