寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

早いよね

2007.04.20 Friday

ほぼ毎週『週刊文春』を買っている。
ゴシップ記事が読みたいからではない、
小林信彦、椎名誠、阿川佐和子などのエッセイがあるからだ。

その中、米バージニア工科大学で銃乱射事件の記事があった。
事件は17日(日本時間)。昔では考えられない即効記事だ、
さすがに、犯人がどんな人物かは書かれていなかった。

いまの印刷技術だと、2日あれば流通にのるのだ。
競馬雑誌『ギャロップ』などは半日で流通にのる、
新聞なみの印刷力だ。ものすごいことだ。

専門的なハナシになるが、昔の印刷の工程は、
版下→製版→刷版→印刷→製本→流通だった、いまは、
DTP→印刷・製本→流通だ。思いっきり短縮された。

印刷前の工程は、僕たちの分野だ、材料は全てデジタルだ。
細かいことは省くが、ひとりが何役もしている、
印刷も多くの方が関わってきたが、一人が何役もこなすのだ。

数年前だが、当時週刊現代のDTPをしていた方から、
とにかくタイトでハード、20代前半でないとできないと
遠いところを見ながら、語ってくれたことがあった。

昨日昼、通信機メーカーを取材し、すぐ原稿を編集がまとめ、
深夜僕がレイアウト、校正し、朝校閲、昼に印刷入稿をした。
日曜を挟んで23日発売だが、雑誌事態は21日に出来上がる。

取材したおねーちゃんは、月曜本屋に行くと驚くだろうな

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other