寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.05.03 Thursday

戦前でした。

高校野球児の学費免除などの特待生問題…
今の高校生だけでなく、
現役のプロ野球選手ってそうだったんじゃないかな?

それも、殆どの選手が特待生だったじゃないの?
現役、OBや独立リーグ、大学野球、ノンプロと、
数えたら凄いだろう、じゃない選手を探すほうが困難だろう。

高校時代は、野球の特待生はいなかったが、
柔道の特待生がいたけどなぁ
運動ができる特待生が問題になるのが信じられない。

もっと、驚くのが高野連だ。
まるで被害者ぶった態度は本気で信じられない。
制度を変えるつもりがないと断言したのも驚いた。

東京の高校がまだ公表されていない、
甲子園高校に特待生で入学した中学の同級生がいた。
大学時代に、高校時に特待生だった野球部生を知っている。

勉強も運動もできなかったので特待生なんか無縁だった。
なれたらいいなとか空想もしたこともない
美術で特待生があれば夢見たかもしれないな。

高野連が作ったこの制度の原因が70年前にあるという。
憲法より古い!高野連のじいさんたちが生まれる前かも…
高野連のじいさんたちの僻みかもしれないな。

高野連参加校の40%が違反している。どう処置するか見物だ

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other