寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

平静でした。

2007.05.28 Monday

結局、2時間くらいしか睡眠ができず、
仲間と合流し、山中湖へと向かった。
昨年のように事故渋滞もなく順調に移動できた。

現地に着くと、別の車で移動する仲間からメールがあった。
急病で走れなくなったという、ちょっと心配になるが、
一緒に来た仲間が走った後すぐ帰宅することになっていた。

別の車で泊まる宿と翌日立川まで帰る足がなくなった!
すぐに、高速バスのチケットを携帯で予約した。
宿までは歩けばいいやとその時軽く思っていた。

レースはマラソンブームの為か、いつもより2000名も多い、
しかも初心者が少なくないのか、ペースが遅い、
道路いっぱいに走者がいるので、抜けない状態だった。

ジグザグで走ったり、走者のすき間があれば抜いていったが、
殆どの距離をキロ6分より早く走ることができない、
渋滞が解消になったころでは体力的にペースがあがらなかった。

完走後、レース名物の豚汁をたべくつろいでいると、
何かの抽選会が行われていいた、
運良く、コカコーラのタオルが当たった!

仲間と歩いて宿に行くが、道が分からなくなりある宿に尋ねた、
予約した宿に連絡をしてくれたうえ、車で送ってくれた。
道を聞いただけなのに〜なんて優しい人たちなんだろう。

夕食は湖畔まで20分以上かけて歩いていき酒を買う、
タクシー乗り場から、宿に行くが約5キロもあった。
宿の外は真暗、物音もない、まったりしながら酒を呑んだ。

しかし、レース後5キロもあるくなんて、健脚だな

コメント

コメントする

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other