寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

白鳥

2009.06.25 Thursday

今年5回目の落語会に行く、三遊亭白鳥・丈二のふたり会だ。
寄席や大きな小屋で聴く落語会もいいのだが、
噺家がマイクを使わない小屋が好き、これぞアンプラグドだ。

5回中3回がアンプラグド落語会。
今回は高円寺にある居酒屋、客は40名もいませんでした、
志の輔の会が80名、その半分だ、落語は肉声に限る。

丈二『引越しの夢』。
初めて聴く噺家、V6の岡田クン似のイケメン。
話の中心の女中が一言も話さない滑稽話、メチャ楽しかった。

注目の白鳥『ねずみ屋』。
古典の定番中定番噺。かなり噺をいじくりまわしていたが、
全くぶれない、これも白鳥ワールドなんだな。

中入り後、丈二『唖の釣り』。
文章で読んだことがある噺だった。
生で聴くと、こんなに面白くなるんだと実感した。

トリ、白鳥『新ランゴランゴ』。
数多い新作落語。師匠のランゴランゴをアレンジしたらしい。
元ネタをしらなくても、ぶっ飛んだ噺なので充分楽しめた。

終演後、打上げに誘われたので、喜んで参加。
白鳥さんとグラスを合わせ、話をすることができた!
美味い料理と久しぶりに呑むビールで幸せな時を過ごせた。

喰い過ぎた〜体重増が気になるが、楽しいかったからいいかぁ
| マッスル | 落語 | 01:10 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other