寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

花見

2010.04.02 Friday

凄い風だな。
仕事が少なくヒマだ、無い訳ではなく時間に余裕があるのだ。
同じフリーランスの妹に仕事があり、王子を預かることに。

桜が満開寸前だが、この風で吹っ飛ばれるかのしれない、
見れる時に見に行こうとなり、王子とバァバで出かけた。
場所は、昭和記念公園周辺を回ることにした。

王子は、自宅を出るとドンドン走り出す、危ない危ない。
一緒に走る分は全く問題ないし、
王子と並んで走るのは、嬉しいくらいだ。

疲れ知らずの王子は、休むことをしない。
王子はいつもこんなに走っているのか、
王子のパパも同じジムで鍛えているので大丈夫だと思うけど。

目的地近くまで1キロ以上あるが、走りきった。
おにかいのおじちゃん、こっちに、
さくらのとんねるがあるんだよ、手を引っ張ってくれた。

さくらはしろくてきれいだねと、
手をつなぎながら、桜の下を散歩していると、
おかんがようやく追いついいた。

近くの公園で王子と最初は一緒に遊んだが、
気づくと、先に遊んでいた子どもたちと一緒に遊んでいる。
一時間くらい、滑り台で遊ぶのだ、凄い体力だ。

そこから30分以上歩いて帰るが、最後まで元気だったな
| マッスル | 王子 | 00:31 | - | - |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other