2013.08.13 Tuesday

存在

ゲリラ豪雨じゃないスコール、
外はスコールのように激しい雨。
ひとりで院から見る雨模様は淋しかった。

誰でも…いや女性と同じ時を過し同じ体験をしたい、
スコール、暑さ、同じ思い出を作りたいと感じる。
どうあれ、ひとりで営業するのは淋しいな。

そんな院で僕がづっと診ている患者さんと呑んだ。
患者さんと院以外で会ったりするには初めてだ。
言えない話はせず、ギリギリの会話を続けた。

いまの院長は僕を面接をし採用してくれた方だ。
そのことを知っている方々は師弟関係と思ってる。
お互い異動し、また同じ院で仕事をしている。

そんなことを話題にしていたら、
辞めてはいけないな、とことん付き合いたいと思う、
そんな会社で仕事をしているんだと実感。

そしてあの方の存在、
見返したい、もう一度隣同士で施術をしたい、
その想いが更に強くなってしまった。

年末までにその想いが近づくかもしれない。
もしかしての話なのでアテにできないが、
僕の人生でかかせない会社になりそうだ。

明日はデザイナーです

| マッスル | 将来 | 01:29 | - | - |

Page Top

Calender

<< January 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Recent Entries

Category

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code