寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< November 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

常套

2013.11.24 Sunday

一年ぶりに落語会に行ってきた。
昨年の今ごろ、悩みごとで落語が楽しめなかった。
あの方のこともあるがもう大丈夫だと思っていた。

小屋はよみうりホール。立川流の聖地的なホールだ。
立川談志三回忌 特別公演の千秋楽昼の部、
談吉もトークに参加するので楽しみだった。

けどね、トークの時間が短く、
弟子たちが遠慮しまくりでまとまらない。
立川流寄席の楽屋はあんな感じなんだろうな。

談笑「金明林」雲水「日和違い」生志「反対車」
談四櫻「岸柳島」左談次「町内の若い衆」、
トリが志らく「親子酒」だった。

どれも一度は聞いたことがあるネタばかりだ。
志らくなんかくすぐりも同じだもん、
一年ぶりなのに新鮮さはまったくなかった。

ただ、文都や談大の話が聞けたことが嬉しかった。
眠くて雲水の高座があまり聞けなかった。
やはり黙って座っていると集中できなかった。

土日は仕事をしていたいな、どうあれ。
いらんことを連想するし、なりより淋しい。
Macの前だと時間を忘れられるけどね…複雑。

明日は整体師です
| マッスル | 落語 | 00:55 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other